婚活応援コラム

オトナ婚活│30代からの婚活は遅い?オトナ婚活のメリットと成功するポイントを紹介

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2020/5/18
【最終更新日】2021/3/8

目次

    オトナ婚活とは・・・


    初婚の婚姻年齢が上がっていく中で、婚活市場の年齢もあがってきています。
    30代になってからの婚活は難しい・・・そういう情報をあちこちで見かけて自分ひとりで悩んでいませんか?
    今回は、30代からのオトナ婚活のメリットと、成功するために知っておくべきポイントをご紹介します。

    オトナ婚活を勧める理由とは?



    ・結婚後の生活をイメージしやすい


    30代にもなると仕事を含めた生活基盤が整ってくる人がほとんどです。そのため、出会った相手との結婚後の生活を鮮明にイメージし、ただ気持ちにまかせて結婚を決めるというよりは、10年後、20年後の将来像を共有できる相手を選ぶことで、結婚後の満足度が高くなるようです。

    ・社会経験から、ある程度相手を見極めることができる。


    30代は仕事がひと段落する時期。20代に社会経験を積み、ある程度相手の人間性を見極められるようになってきています。
    若いころのように
    「外見だけ」
    「スペックだけ」
    というような偏った相手探しではなく、人柄や価値観などを総合的に判断するようになってくるため、結婚後に「こんなはずではなかった・・・」となりにくいのも大きな特徴です。

    ・妥協点を知っている


    婚活中の30代~40代の方に、結婚相手の理想を20項目上げてもらった場合、外見に対する希望が半分以上含まれます。
    しかし、それを5つに絞ってもらうと驚く結果が出ます。
    外見への希望は消え、人柄や相性、仕事、安定した生活、など現実的な要素が残るのです。

    20個もあった理想を5項目に絞る時に大切なのは、自分の社会的な経験値です。
    実際、30代後半で結婚を決めた女性が、相手に求める5項目は

    1.同じ会社で仕事を10年以上続けている
    2.家族仲が良い
    3.借金が無い
    4.ギャンブルしない
    5.自分が働くことを許してくれる

    という堅実なものでした。
    今まで、外見やノリばかりに目が行ってしまい、対象とは考えていなかった人が、実は、結婚を考えた時に自分を幸せにしてくれる人であることに気付くというのはオトナ婚活ならではです。

    ・自分がやりたいことを一通りやり終えてから結婚できる


    独身で働いている間は時間とお金を自由に使うことができます。年に何度も海外へ旅行に行ったり、趣味に時間とお金を費やすこともできます。
    自分が小さいころから描いてきた夢や興味を、誰の許可を得ることもなく追及できるのは独身のうちだけです。
    そうして、やりたいことを一通り経験した後、心から望んで結婚することで、結婚=自己犠牲という考えになりにくいのです。
    落ち着いた結婚生活を望むのなら、30代からの婚活は決して遅くはありません。





    オトナ婚活。30代からの婚活が成功するポイント3つ


    指をさす女性

    30代からの婚活のメリットをご覧いただきましたが、20代と同じ土俵で婚活していても成果は望めません。
    30代からの婚活で成功している人に共通するポイントをご紹介します。

    ・相手への条件


    婚活で相手を選ぶ場合、お相手への条件というのは必須。女性であれば、相手男性の年収や仕事のこと、男性であれば、結婚後相手に家計を任せられるかなど。
    しかし、条件だけにとらわれてしまうと、結局良い縁を逃してしまい後々後悔することに。
    【女性の場合】
    相手のスペックにとらわれすぎ、婚活をずるずると何年も続けてしまい、余計出会いが減ってしまった・・・という女性はとても多いです。
    本当に自分が幸せになる相手はどういう相手なのか、一年活動しても結果が出ない場合は希望条件の見直しをしてみましょう。
    少し範囲を広げるだけで、思いもよらない素敵な出会いがあることも。

    【男性の場合】
    男性の中には、「若さ」「美しさ」のみを相手に望んでいる人がいます。そういった男性は、相手の女性に「人間性」を求めていない上に自分を冷静に見つめられない人が多いようです。希望相手に何回申し込みをしても断られる、交際に発展しても数回以上続かない、などに心当たりがある男性は、自分が女性であった場合自分を選ぶかどうか。そして、結婚後に大切なものは何かを考え直してみましょう。

    ・時にはプロのアドバイスを取り入れ


    自分で頑張る婚活は、考えている以上に気力や時間を消費します。
    休日のたびに精力的に婚活をしていた人も、半年経過する頃からやる気が減退していきます。
    特に、何人に申し込んでも断られる、せっかく会えたのにその後連絡がなくなる、交際数回で断られる・・・理由がわからないままこういった状況が続くと婚活ウツにもなりかねません。
    こうならないために、プロのアドバイスはとても有効です。

    特に、仲人型結婚相談所の場合は専任の担当者がつくことが多いため、婚活のプロがそれぞれの状況に合わせた適格なアドバイスがもらえます。
    相手との距離の取り方、メッセージの頻度、服装からデートスポットの選び方まで、少し変えただけで相手の態度が驚くほど変わることを経験した人は少なくありません。

    30代からの婚活は難しい?
    これは、婚活アプリや婚活パーティーなど、低予算だが自力で進めなければならない婚活での話です。婚活に疲れてきた人、限界を感じた人は、ぜひ仲人型結婚相談所での活動を視野に入れてみてください。

    オトナ婚活│まとめ


    自分の生活がすでに確立している二人が一緒になることで、安定したお互いを思いやれる結婚生活が送れます。
    「独身の時は、長い間自分勝手な生活を送ってきたので誰かと一緒に生活が送れるか心配だったけれど、実際結婚してみると一人より二人での生活は楽しいことの方が多くて、我慢なんて必要なかった」
    という声をよく聞きます。

    結婚したいと思った時が適齢期。30代からの婚活は決して遅くはありません。
    ただ、20代のころのように自然に出会うことはかなり難しいでしょう。

    結婚相談所カウンセラー

    結婚相談所なら、
    ●独身者のみが登録している
    ●年収や学歴を事前に知ることができる
    ●プロのアドバイスが受けられる
    ●結婚相談所によっては婚活講座が充実

    など、メリットがたくさん。
    1年以内に結婚をと考えるなら、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。


    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. オトナ婚活│30代からの婚活は遅い?オトナ婚活のメリットと成功するポイントを紹介
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)