婚活応援コラム

女性にはネット婚活よりも結婚相談所が断然おすすめ。その理由をご紹介!

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2020/6/12
【最終更新日】2021/3/8

目次

    婚活をはじめようと思い立った時、一番手軽にはじめられるのが「ネット婚活」です。
    ネット婚活なら、自分の写真1枚あればスマホで即登録でき、書類送付も身分証明書のみのところがほとんどです。かかる費用も月数千円程度のところが多いので、ためしに婚活してみようかな?とりあえず登録してみようかな?という人にはぴったりです。

    しかし、そんな便利なネット婚活で「婚活疲れ」を感じている人が続出しています。
    今回はネット婚活の落とし穴と、本気で結婚を考えるなら結婚相談所をおすすめする理由をご紹介します。

    ネット婚活をする時の注意点


    STOP

    ネット婚活はスマホひとつあればどこでも相手を検索して申し込むことができます。
    若い女性であれば、一日に何十通もの申し込みを受けることでしょう。

    しかし、女性だからこそ注意しなければならないことがいくつかあります。実際にある例をいくつかご紹介いたします。

    ・相手のプロフィールが正しいとは限らない


    登録する時に提出する書類として、身分証明書の写真やコピーがあります。しかし、肝心な独身証明書や年収、学歴証明書などは提出する必要がないので、プロフィールに記入されている情報が本当かどうかはわかりません。ほとんどの人は真剣に婚活をしていますから、プロフィールに嘘を記入したりはしないでしょう。しかし、中にはまったく別人の情報を入力している場合もありますので、見極め力を身につけましょう。

    ・実際に会える確率はステータスによって差がある


    男性が圧倒的に多いネット婚活ですが、やはり20代~30代前半の女性に人気が集中しています。40歳を超えてからは申し込み数がかなり少なくなります。
    また、実際に会う事ができて交際することになったとしても、相手の男性は他の女性とも会っている可能性があります。その場合、相手の男性のステータスが高ければ高いほど、若い女性からも申し込まれている可能性があるので、結婚に結び付くまでの道のりは簡単ではない事が多いようです。

    ・婚活アプリではあっても一定数遊び目的の人もいる


    女性が一番注意しなければならないのは、相手への信頼が確実になるまでは、流れにまかせて不用意に婚前交渉をもたないことです。男性の中には不誠実な人もいますが交際初期の段階での見極めは難しいため、あとで悲しい思いをしないよう節度をもったお付き合いを心がけましょう。

    ・最悪なケースではトラブルに巻き込まれることも。


    実際にあった悪質なケースでは
    仲良くなったとたんマルチや宗教に誘われた
    相手が結婚詐欺師だった
    拉致された

    ・・・などや、犯罪に巻き込まれるケースも実際に起こっています。
    ネットで出会った相手と実際に会う時は、以下の点に注意しておくと良いでしょう。

    相手の車には乗らない
    お酒を飲みにいくのは仲良くなってから
    家には行かない呼ばない
    密室で二人きりは避ける
    そして仲の良い友人や家族にどこで会うのか何時に帰るのかを伝えておく。できれば会っている途中にメッセージだけでも送って居場所を知らせておく

    なども犯罪抑止になります。
    世の中良い人ばかりとは限りませんので、自分の身は自分で守らなければいけません。悲しい結末にならないよう、しっかり自己防衛をしてくださいね。





    結婚相談所は危なくない?


    結婚相談所 入会説明

    では、結婚相談所は危なくないのでしょうか?
    ひとつ言えるのは、ネット婚活や婚活パーティーなどの出会いに比べたら数段安全だということです。なぜならば、本気で結婚を考えている人だけが結婚相談所に登録しているから。
    結婚相談所で出会う相手は、身分証明書だけではなく各種証明書の提出をし、実際に店舗でスタッフとの面談後、決して安くはない費用を支払って入会した人。遊び目的や勧誘目的で高い費用を支払う人はまずいないと考えてよいでしょう。
    マッチングアプリや婚活パーティー、街コンなど低料金で気軽に参加できる婚活での男女比は圧倒的に男性が多く、結婚相談所のように入会するのにそれなりの覚悟が必要な婚活では女性が多くなる傾向があります。こういった結果からも、女性は婚活をする上で「安全」にも気を配っていることがうかがえますね。

    そして、女性に結婚相談所をおすすめする理由はほかにもあります。
    ・平均以上のステータスのをもつ男性が多い
    ・実際に会う前に相手の正確なプロフィールを確認することができる。
    ・専任担当がつく結婚相談所の場合、女性が年齢でハンデを受けにくい。
    ・相手とのやり取りを担当が把握してくれているのでトラブルになる前に対処してくれる。


    などがあります。

    ここまで結婚相談所の良い点をご紹介しましたが、もちろんデメリットも存在します。それは他の婚活方法に比べると費用がかかる点です。サポートが充実すればするほど料金が高くなりますので、入会前に費用の内訳をしっかり説明してもらうようにしてください。

    結婚相談所に入会するタイミング


    疑問を持つ女性

    婚活アプリで活動を続けているのに結果が出ない場合、数か月程度で飽きてくる人が多いようです。そんな時にはぜひ結婚相談所を検討してみてください。
    資料を取り寄せ、電話で問い合わせることもできますが、できる限り店舗に行った方が結婚相談所の雰囲気やスタッフの対応などがわかるためおすすめです。
    無料相談に行く際気を付けた方がいいことは
    「納得できていないのに安易に入会しないこと」
    です。

    少しでも不信感がある場合、その場で決めずに一度家に持ち帰った方がいいかもしれません。
    もうひとつ、1社だけ見て決めない事です。できれば、全く別のシステムを提供している結婚相談所にも行ってみた方がいいでしょう。
    ※仲人型とデータマッチング型、高級結婚相談所と庶民的な結婚相談所、など。

    ➡婚活に向けて一歩踏み出そうとしている方必見!【結婚相談所の無料相談】を利用しよう

    まとめ




    自分1人で活動しなければならない婚活アプリは、女性にとって危険な場合もあります。自分の身を守るのは自分だけだという意識で、できる限りの自己防衛をして活動してくださいね。
    そして、婚活アプリは自分にあまり向かないと思ったら、ぜひ結婚相談所で話を聞いてみてください。
    結婚相談所ってどんな人が入会しているんだろう?そう思った方はぜひこちらのコラムをご覧ください。

    ➡結婚相談所にイケメンはいる?
    ➡結婚相談所の真実│どんな人が活動しているのか
    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 女性にはネット婚活よりも結婚相談所が断然おすすめ。その理由をご紹介!
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)