婚活応援コラム

結婚相談所の費用相場と料金体系をチェック!他の婚活方法との違いは?

【記事公開日】2020/6/29
【最終更新日】2021/3/8

目次

    結婚相談所の費用相場と料金体系は各社違いがあるので、いくつかネットで見てみたとしてもとてもわかりにくいのではないでしょうか。

    結婚相談所で活動するとどのくらいの費用がかかるか、あるいは結婚相談所と他の婚活方法の違い、料金が高くても結婚相談所なら結婚できるのかどうかなどの事情もおありだと思います。

    そこで、このページでは結婚相談所の費用相場と他の婚活方法の費用相場、データマッチング型と仲人型の料金体系の違い、入会から成婚までにかかる料金内訳、結婚相談所の料金が高い理由、料金が高くても結婚相談所をおすすめする理由をご説明致します。

    このページがあなたの結婚相談所選びの参考になれば幸いです。

    結婚相談所とその他婚活方法の費用相場


    結婚相談所説明会
    婚活方法は多くありますが、費用がかからない方法は友人、知人の紹介を受けるか無料のアプリを使用するくらいでしょう。
    そこで、それぞれの婚活方法ごとにかかる費用相場とともに、それぞれの特徴と向き不向きをご紹介します。
    婚活費用相場表
    上記それぞれを詳しく解説していきます。

    ※結婚相談所は1年間活動した金額、婚活パーティーは月に5回参加で年間60回参加、婚活アプリは1年間活動した金額で掲載しています。
    ※結婚相談所の費用はプランにより変わってきますので、詳細は結婚相談所のWEBサイトをご覧ください。

    データマッチング型結婚相談所の費用相場


    データマッチング型の結婚相談所で1年間活動した時の費用相場は130,000円~500,000円くらいのところが多いです。
    データマッチング型のメリットは出会いの数が多いところです。特に、大手結婚相談所はシステムの使いやすさやセキュリティ面にも力を入れているため、安心して活動できます。

    紹介相手とのやりとり、お見合いセッティング、交際から成婚までをある程度自力で進めることができる人には、比較的低価格で安全に婚活ができるため非常におすすめできます。

    注意点としては、一人のスタッフが入会とサポートの両方受け持つため、数百人の会員を担当しているケースが多くみられること。こういった側面から、サポートを必要とする人には向いていません。
     

    仲人型結婚相談所の費用相場


    仲人型の結婚相談所で1年間活動した時の費用相場は270,000円~800,000円くらいが多いです。
    仲人型のメリットは出会いの質が良いところです。担当スタッフが専任制であることが多く、条件だけではなくお人柄や細かい希望などをヒアリングした上で最適な相手を紹介してくれます。
    仲人型の中にはデータマッチングも同時にできるハイブリッド型サービスを提供しているところもあり、仲人型とデータマッチング型、両方使えることでさらに出会いやすさ、成婚しやすさにつながっているところもあります。

    悩みや不安を相談しながら婚活したい人や、お見合いまでの相手との交渉をすべて結婚相談所側にお任せしたい忙しい方には専任制の結婚相談所が最適です。

    注意点としては、一人のスタッフが成婚までをバックアップするため、ある程度のコミュニケーションをとる必要があります。頻繁に電話やメールでのやり取り、交際状況や成婚の報告など細かい連絡が面倒だと感じる人には向いていません。

    その他婚活方法の費用相場


    多種多様な婚活方法がありますが、ここでは合コンや友人、知人の紹介、街コンなどは省きます。
    上記以外の婚活方法といえば、
    ・婚活パーティー
    ・婚活アプリ(マッチングアプリ)
    のどちらかになります。それぞれ1年間活動した場合の費用をみてみましょう。

    婚活パーティー
    婚活パーティーで積極的に結婚相手を探す場合、月に5回~10回程度参加している人が多いようです。
    1回参加の費用は男性と女性で変わってきます。

    男性:4,000円~7,000円
    女性:2,000円~5,000円

    が費用相場といえます。それぞれ毎週末に1度、月に5回を目安に考えると

    婚活パーティーに1年間参加した費用
    男性:240,000円~420,000円
    女性:120,000円~300,000円

    このように、1年間活動した場合は結婚相談所との費用の差はあまりないことがわかります。
    ただ、婚活パーティーでうまくいかないと思った場合、1年間ずっと通い続けるということもあまりないと思われますので、婚活パーティーだけで結婚相手を探そうとするよりも、他婚活方法と併用して利用することをおすすめします。

    婚活アプリ(マッチングアプリ)
    初期投資が少なくスマートフォンがあれば気軽に参加できるので、マッチングアプリで婚活する人が増えています。
    大きな特徴として、女性は格安または無料で利用できるという点です。
    ほとんどのマッチングアプリの男女比は男性が女性よりも2倍近く多くなっています。
    理由として、本気で婚活目的で登録する人以上に「とりあえず出会いがほしい」「遊び相手がほしい」など、必ずしも婚活目的ではない人が多いということがあげられます。マッチングアプリ側は男女比をなるべく均等にしたいので、女性会員は無料とし会員数を増やそうとしているのです。
    ですので、男女比がなるべく少ないマッチングアプリを利用したいと思うのであれば、女性が有料のものを選ぶのも良いかもしれません。

    婚活アプリは月会費だけがかかるもの、会費以外に相手とのやりとり(メッセージ)のたびに料金が加算されるもの、など料金体系にはばらつきがありますが、だいたい月に2,000円~5,000円以内のところがほとんどです。
    そのため、1年間活動した場合24,000円~60,000円と、格安で婚活をすることができます。

    注意点としては、登録に必要な書類が身分証明書程度のため、プロフィールに記載されている内容が正しいかどうかを見極めることが難しいこと。そして、相手が真剣に結婚を考えているのかどうかがわかりにくいこと。それに加えてトラブルが非常に多いというところです。
    稀にですが事件なども発生していますので、女性が利用する際は特に注意するようにしてください。

    ここまで、各婚活方法にかかる費用の相場をご紹介しました。続いては、具体的な料金の内訳を確認していきましょう。

    結婚相談所で入会から成婚までにかかる料金内訳


    お金
    入会から成婚までにかかる料金内訳
    結婚相談所の料金プランを見てみると、項目が細かくわかれています。
    各種費用について説明していきますが、それぞれの結婚相談所やプラン内容によって変わってきますので、一例としてご覧ください。

    入会金


    結婚相談所へ入会するのに必要となる費用です。
    入会金の定義は結婚相談所によりさまざまですが、多くの場合入会にかかる事務手数料や、結婚相談所を利用にともなう運営費の一部を支払うことで権利を得るためのものだと考えられます。

    初期費用


    結婚相談所では入会したからといってその場ですぐに紹介がもらえるわけではありません。
    写真、各種書類、担当との面談の日程調整、プロフィールをシステムに登録、システム利用のための諸手続きなど、内部ではさまざまな準備が必要です。
    こういった準備にかかる費用を初期活動費としています。

    月会費


    継続的に発生する費用として月会費があります。
    月会費の中にはサポート料やシステム利用料、お見合い料などが含まれています。

    お見合い料


    結婚相談所によってお見合いごとに料金が発生する場合と、月会費に含まれている場合があります。
    また、当人同士でお見合いする場合は無料でも、スタッフ立ち合いを希望する場合はオプション料金が設定してある結婚相談所もありますので、入会前に確認しておくと良いでしょう。

    成婚料


    成婚時に支払う費用です。
    データマッチング型結婚相談所は専任スタッフによるサポートがない、あるいは少ないため、成婚料を設定していないところがほとんどです。
    そして、専任担当者がつく仲人型結婚相談所では成婚までのサポートが手厚い分、成功報酬として成婚料を設定しているところが多くなります。

    その他オプション料金


    結婚相談所によりさまざまなオプション料金が設定されていることがあるので、入会前にかならずチェックしておきましょう。
    追加料金のかかるオプションの例として、「対面による相談」「婚活講座受講」「お見合い立ち合い」「婚活イベント」「婚活パーティー」などがあります。

    ここでは、具体的に料金の内訳をご紹介しました。読んでいただいた方の中には、いろんな料金が必要な結婚相談所は辞めようとお考えの方もいるかと思います。しかし、実は結婚相談所で婚活することで自己流の婚活よりも費用が押さえられたり、料金以上のメリットが受けられたりします。
    まずは、結婚相談所の料金が高い理由について詳しく解説していきます。

    結婚相談所の料金が高い理由



    結婚相談所は高いから・・・と入会を躊躇している人は少なくありません。
    生活や趣味にもお金を使いたい人にとって、婚活にそんなに費用はかけたくないと考えるのも当然です。

    結婚相談所は効率的に安全な出会いを提供するために多くの費用をかけています。
    なぜ結婚相談所の料金が高くなってしまう理由を説明していきます。

    スタッフの人件費


    結婚相談所で働くスタッフは、直接会員にかかわる営業やサポートスタッフ以外にもたくさんの人員が配置されています。
    中でも、会員のサポートを細かく対応するためには多くのサポートスタッフを雇い、教育をする必要もあります。
    そのため、サポートに重点を置いた結婚相談所ほど費用が高くなる傾向があるのです。

    サロン運営費


    結婚相談所はなるべく交通アクセスの良い都市部にサロンを設置しています。
    多くの人が通いやすいところは家賃も高くなり、それに加えサロンを運営するためには設備や光熱費、スタッフの配置など費用が多くかかってしまいます。

    システム維持費


    今の時代、会員が活動する上で、最先端のシステムをスマートフォンやパソコンで利用することが普通になってきており、これが最も効率の良い方法です。
    システムは結婚相談所独自のものもあれば、多くの結婚相談所が同時に使用するデータベースシステムを提供してもらうこともありますが、大手結婚相談所のほとんどが自社で独自のシステムを運営しています。
    そうなるとシステムの開発、維持、運営にも多くの費用がかかってしまいます。

    セキュリティー対策費


    会員が結婚相談所で安心して活動するためには、セキュリティーの面でも対策が必要です。
    結婚相談所では多くの個人情報を扱いますので管理に力を入れているところがほとんどです。
    中でも、プライバシーマークを取得しているところをおすすめします。
    プライバシーマークを取得するには厳しい監査に通らなければならないため、安全な結婚相談所かどうかの目安になります。

    ※プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です

    料金が高くても結婚相談所をおすすめする理由



    結婚相談所の料金が高くなってしまう理由がおわかりいただけましたでしょうか。

    「結婚相談所は他婚活方法よりも安全に活動できるというのはわかったけど、でもやっぱりお金がかかると悩んでしまう」
    そう考えてしまうのもわかります。

    しかし、
    結婚相談所で出会う相手は全員結婚相手を探している
    というのは真剣に婚活する上で一番重要な部分ではないでしょうか。

    多くの出会いがあっても、相思相愛になれたとしても、相手が結婚を考えていない場合は少なくありません。
    あくまでも「結婚」をしたいと考えるのなら、出会う相手にも結婚への意識を持っていてもらいたいものです。

    結婚を真剣に考えているからこそ、安くはない料金を支払い、集めるのに手間がかかる各種証明書を提出してでも結婚相談所を選んでいる人が多いのです。

    まとめ│結婚相談所を選ぶ時に気を付けること


    お金の問題もクリア、結婚への意識もしっかり確認。さて、結婚相談所を探そうと考えた人は、最後にもうひとつ注意してほしいポイントがあります。

    それは、結婚相談所の料金設定はサポート量と比例しているということを念頭において、結婚相談所を選ぶということです。
    格安だったからと料金だけで結婚相談所を選ぶと、希望するサポートが受けられず後悔してしまうことも。

    何社か結婚相談所を絞ったら実際にサロンに足を運び、自分が必要とするサポートを提供してくれるかどうかをスタッフにしっかり確認してみてくださいね。

    当サイトでは、失敗しない結婚相談所の選び方について詳しく解説しているページもご用意しております。どうやって結婚相談所を選べばいいだろう?とお考えの方は、下記リンクから詳細ページをご一読ください。
    口コミを信用しすぎるのは危険!正しい結婚相談所の選び方

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 結婚相談所の費用相場と料金体系をチェック!他の婚活方法との違いは?
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※6万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2020年9月実績(67,512名)