婚活応援コラム

婚活は秋から始めるべき!婚活秋コーデや秋婚活のポイントを徹底紹介

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2021/8/24
【最終更新日】2021/8/24

目次

    実は、秋から始める婚活が最も効率よく結婚へ辿り着くことをご存知でしょうか?
    数々のイベントをこなしながら2人の仲を深めていけるため、出会って数か月で成婚している人も多いのです。
     
    そこで今回は、秋から始める婚活の極意やおすすめの婚活秋コーデを徹底解説していきましょう。
     

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">秋の婚活はパートナー探しに絶好の季節</h2>


    秋の婚活が短期間で上手くいきやすいのは、クリスマスや年末年始などのイベントがあるからです。
    このイベントを利用しながら婚活を進めていくことで、効率的に成婚することができます。
     
    では、どのようにスケジュールを組み立てていけば良いのでしょうか?
    結婚相談所における王道パターンをご紹介します。
     
    ●    9月 お見合い
    ●    9~10月 5~6人とお見合いすることを目標にする
    ●    11月   仮交際の相手からクリスマスや年越しを一緒に過ごす人を選び、真剣交際を申し込む
    ●    12月 イルミネーションやクリスマスなど、ロマンチックなイベントを活かしてプロポーズ
    ●    年末年始 結婚相手について家族に打ち明ける。可能なら親に相手を紹介し、相手の親にも紹介してもらう
     
    この後にもバレンタインやホワイトデーなどのイベントが重なるので、要所要所で距離感を縮めることができます。
     
    婚活パーティーや結婚相談所などで、結婚を前提に活動をしている人なら短期間での成婚も可能です。
    まずはさまざまな人と出会いながら気になる相手を見つけ、その後イベントを利用しながら距離をグッと縮めていきましょう。
     

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">秋婚活の短期決戦は成婚しやすい</h2>

    秋婚活は短期間で決まりやすいとお話しましたが、「もっと何年もかけて相手を見極めたい」という人もいるかもしれません。
    しかし、実は短期間での成婚の方が決まりやすいというデータが公表されています。
     
    結婚相談所で成婚した人の活動期間で一番多いのはおよそ5ヵ月。
    ただ、これはあくまでも平均であって、お見合いから1~3ヵ月未満で成婚しているカップルも少なくありません。
     
    下図は、結婚相談所サンマリエで1年以内に成婚された方の活動期間です。
     
    引用元:結婚相談所サンマリエ
    結婚相談所には「短期間で真剣に結婚したい!」と考えている方が多いため、最も多い活動期間は5ヶ月となっています。
    さらに、成婚した方が初めて交際成立した期間をまとめてみました。

    引用元:結婚相談所サンマリエ
     
    こちらは、2019年1月1日〜2019年12月31日の統計です。
    結婚相談所を利用していない方だと、「交際するまでに3〜4ヶ月かかるのでは?」と思いがちですが、全員が結婚を意識しているからこそむしろ短期決戦の方が上手くいきます。
     
    また、結婚相談所ではしっかりとお相手について知っていけるシステムや、プロカウンセラーのサポートもあるので、短期決戦での結婚が可能です。
     

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">秋の婚活を成功させるポイント3つ</h2>


    秋から始める婚活を成功させるには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。
    秋の婚活は成婚しやすいとは言っても、これらのポイントを押さえるかどうかで勝敗が分かれてくるんです。
     
    では、秋の婚活に大切なポイントを3つ紹介しましょう。
     

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">①「どこで相手を探すか」で効率が変わる</h3>

    どんなに出会いを必死に探しても、そもそも「結婚目的」ではない人との出会いばかりでは「結婚」までの道のりは遠いです。
     
    これは、婚活中の人が以下3つのパターンに分けられるから。
     
    ●    結婚相手を探している人
    ●    「いい人がいたら結婚してもいいかな」と考えている人
    ●    結婚相手よりも恋人や遊び相手が欲しい人
     
    この中で狙うべきは「結婚相手を探している人」のみ。
    一見「いい人がいたら結婚してもいい」と考えている人も良さそうに思えますが、「いい人がいたら」という逃げ道を作っている時点で短期婚活の相手としてはふさわしくありません。
     
    このように、「結婚相手を探している人」と出会うためには婚活方法を厳選する必要があります。
    「真剣に結婚したい!」と考えている人とだけ出会いたい場合は、「結婚相談所」がベスト。
    料金はそれなりにかかりますが、その分遊び目的や中途半端な気持ちで活動している人はいません。
    だからこそ、結果的に交際成立まで約1.8ヶ月、5ヶ月で成婚退会という短期決戦が可能なのです。
     
    一方、マッチングアプリや婚活パーティーは安い金額で活動できるため、結婚相手を真剣に探していない人も登録しています。
    「1度デートしてから連絡がつかなくなった」「半年交際したのに実は既婚者だった」などのトラブルも少なくありません。
     
    結婚を効率的にしたいのなら、まずは婚活方法について考えてみましょう。
     

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">②クリスマス、お正月の約束は11月半ばまでに</h3>

    秋からの婚活で、2人の距離を縮められるイベントはズバリ「クリスマス」と「お正月」です。
    だからこそ、婚活中で気になる相手がいる場合、11月半ばまでには一緒に過ごす約束をしておきましょう。
     
    11月半ば以降では、雰囲気の良いレストランの予約も取りにくくなる上に、相手側にも先約が入ってしまいがちです。
    せっかくのチャンスを逃してしまうのはもったいないので、早め早めに行動してくださいね。
     
    ただ、クリスマス等のデートの約束をしたからといって安心してはいけません。
    相手が自分よりももっと良い人からデートに誘われた場合、キャンセルされることも十分に考えられます。
     
    ではどうするべきか。
    答えは、ずっと相手の気持ちを自分へ向けさせるよう行動することです。
    「イベントまでの間も頻繁に会う」「電話やメッセージで連絡を取り合う」など、積極的に相手と関わるようにしてくださいね。
     
    もし結婚相談所で活動しているのなら、カウンセラーに相談するのもおすすめです。
    相手が喜ぶクリスマスプランや、お正月プランなどを担当スタッフに相談したり、相手の気持ちが自分にあるかどうかをしっかり確認した上でレストランの予約をとると、効率的にプランを進ませられるでしょう。
     

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">③焦らないことが一番重要</h3>

    「秋に出会って冬のイベントではより距離を縮める!」と考えるあまり、自分の気持ちだけで突っ走らないようにしましょう。
     
    まだ出会って間もない相手なのに、あまりにも強引な言動や行動をしてしまうと相手が引いてしまいます。
    また「短期間で決める!」と焦っていると相手に警戒されてしまい、気が付けば相手が離れていく...というパターンを何度も見てきました。
     
    モテる男女は「大人の余裕」が感じられる人です。
    短期間に囚われ過ぎて暴走するのではなく、どっしりと構えながら相手を知っていこうと行動してみてください。
     

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">【男女別】秋の婚活コーデ</h2>

    秋に婚活をする上で気になるのは、「どんなコーデをするべきか」ということではないでしょうか?
    服装は第一印象に直結するためしっかりと組み立てる必要があります。
     
    こちらでは男女別におすすめする婚活コーデを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
     

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">【男性】おすすめ秋の婚活コーデ</h3>


    婚活で男性が意識して欲しいポイントは清潔感です。
    洋服にしみやしわ、ほこりはついていませんか?
    女性は細かいところまでしっかりと見ているので、清潔感の無い服装の男性はすぐに恋愛対象外と判断されてしまいます。
     
    清潔感を意識する他に押さえておきたいポイントはこちらです。
     
    ●    ジャケットなどフォーマルな洋服を心がける
    ●    秋らしさをコーデに取り入れる
    ●    色使いは3色まで
     
    婚活パーティーや結婚相談所でのデートなどは、基本的にフォーマルな服装の人が多いです。
    ジャケットやシャツ、スラックスなどを上手く組み合わせて、スーツ未満のきちんと感を出したコーデを考えましょう。
     
    また、秋の婚活コーデは季節感を出すと周りと差をつけることができます。
    写真のような深みのある赤や茶色などを加えながら、温かみのある落ち着いたコーデを目指してみてください。
     
    ただ、張り切りすぎて様々な色を使ってしまうと、ごちゃごちゃした雰囲気になり女性からの印象もガタ落ちに。
    全身コーデに使う色合いは3色までにすると、スッキリとまとまりますよ。
     

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">【女性】おすすめ秋の婚活コーデ</h3>


    女性が秋の婚活コーデで意識してほしいのは、ズバリ女子アナのような服装。
    清楚で女性らしい雰囲気のある秋コーデなら、どんな場所でも必ず男性の目に留まります。
     
    では、具体的にどんな秋コーデがおすすめなのか、ポイントをお話しましょう。
     
    ●    迷ったらワンピースで決まり
    ●    足元はパンプス
    ●    秋らしさを意識する
     
    男性に不動の人気を誇るワンピースは、簡単に清楚さを出せる女性の強い味方。
    ただ、モテたいからと肌を異常に露出してしまうと男性は引いてしまいます。
    スカートの丈は膝〜ふくらはぎまでなどのTPOを考えながら、男性の心を鷲掴みにしましょう。
     
    足元は女性らしさを意識してヒール付きのパンプスをチョイスしてみてください。
    普段からヒールに慣れている方は7cm、あまりヒールを履いたことのない方は5cmのヒールがおすすめです。
     
    また、男性と同様に女性も秋らしさを意識したコーデをすれば、ライバル達より一歩リードすることができます。
    モノトーンコーデで大人っぽく見せたり、秋らしいこっくりとしたカラーを使うなど、暗い印象にならないように注意しながら秋コーデを考えてみてください。
     

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">まとめ | 秋からの婚活で効率よく結婚しちゃおう</h2>

    クリスマスやお正月とイベントが重なる秋からの婚活。
    2人の距離が縮まりやすい期間なので、最短で結婚まで走り抜けることも十分可能です。
     
    効率的に結婚するなら、まずは婚活方法を意識することが大切。
    結婚相談所なら全員が結婚を本気で考えている上、プロのアドバイザーが親身にサポートします。
    気になっている方は、ぜひこの機会に結婚相談所サンマリエへお気軽にご相談ください。

    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 婚活は秋から始めるべき!婚活秋コーデや秋婚活のポイントを徹底紹介
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)