婚活応援コラム

モテない男の特徴とは?モテない理由を客観的に知る方法も解説

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2021/9/22
【最終更新日】2021/9/22

目次

    「頑張っているつもりなのに、彼女ができないのはなぜ?」
    「顔や性格が悪いわけではないのに、なぜかモテない…」

    このように、「なぜ自分はモテないんだろう?」と悩んではいませんか?
    そのような男性は、もしかしたら自分では気付いていないだけで“モテない男の特徴”に当てはまっているかもしれませんよ。

    そこでこの記事では、

    ・モテない男の特徴9選
    ・自分がモテない理由を客観的に知る方法

    これらについてお話ししていきます。
    モテない男の特徴だけでなく、自分がモテない理由を客観的に知る方法も合わせてお話ししていきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">あなたは大丈夫?モテない男の特徴9選</h2>


    モテない男性にありがちなのが「自分は容姿がよくないから…」と、モテない原因が自分の容姿にあると思い込んでいるパターンです。

    確かに容姿がよいことはモテる要素の一つではありますが、意外にも世の女性は「イケメンであることにそこまでこだわっていない」ということが明らかになっています。
    ※参考:圧倒的1位のモテ要素とは!?モテる男性に関する調査データをご紹介

    つまりモテる・モテないはルックスで決まるわけではなく、それ以外の要素のほうが重要なのです。

    そこで、ここではモテない男にありがちな特徴を9つピックアップしてお話ししていきます。自分に当てはまっていることはないか、チェックしてみてくださいね。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(1)清潔感がない男性</h3>

    清潔感がない男性は、女性からモテないどころか第一印象で「ナシ」と判断されてしまいます。そのくらい清潔感というのは重要なポイントであることを、まず理解しておきましょう。

    例えば
    ・爪を伸ばしっぱなし
    ・髭を剃っていない
    ・毎日お風呂に入っていない
    ・歯を磨いていない
    ・髪を切っていない、ボサボサ

    このように、最低限の身だしなみが整っていない男性は女性からはまずモテません。さらに、自分では気が付きにくい口臭・体臭もかなりのマイナスポイントですから、意識してケアすることが大切ですよ。

    また、最低限の身だしなみに気をつかっている場合でも「清潔感があるように見えない」というパターンもあります。
    例えば髪型がイマイチだったり、洋服のサイズが合っていなかったり、歯が黄ばんでいたりする場合などがあるでしょう。

    つまり最低限の身だしなみに気をつかうのは当然として、「清潔感がある見た目」であることもモテるためには必須の要素なのです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(2)お金に細かすぎる男性</h3>

    お金に細かすぎる男性は、女性からはモテません。例えば食事やデートの場で、1円単位の割り勘を女性に要求してはいませんか?

    また、
    「あそこのお店は高いから他のところにしよう」
    「クーポンが使えるお店にしよう」

    このように、食事のお店などを選ぶ際に“値段”や“クーポンが使えるかどうか”を基準にしてしまうと、ケチな男性だと思われて女性から敬遠されてしまいますよ。

    もちろん金銭管理は大切なことですし、決して「デートや食事代は毎回男性側が負担すべき」というわけではありません。
    しかし端数分は多めに出したり、ときどきは女性におごったりするなど、お金にこだわりすぎない余裕のある姿勢でいることがモテるためには大切ですよ。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(3)コミュニケーションが下手な男性</h3>

    コミュニケーションが下手な男性は、典型的な“モテない男”の特徴に当てはまっていると言えます。例えば、女性とのコミュニケーションにおいて次のような行動はNGです。

    ・自分から話を振ろうとしない
    ・自分のことばかり話す
    ・自慢話が多い
    ・下ネタが多い
    ・相手の話を聞かない
    ・相手の話を否定しがち
    ・質問攻めにする
    ・しつこく連絡する

    いずれの行動にも共通するのが“一方的なコミュニケーション”ということです。

    つい自分の話ばかりしてしまったり、相手の女性を質問攻めにしたりしてはいませんか?一見女性が楽しそうに見えていても、実は無理して愛想笑いを作っているかもしれませんよ。
    特に女性は「話を聞いてくれる男性」を好むことが多いですから、一方的に話す男性は女性からまずモテないでしょう。

    また、メッセージのやりとりでも注意が必要です。相手が乗り気ではなさそうなのにしつこくメッセージを送ったり、「どうして返信してくれないの?」といった返信を催促するようなメッセージはNGです。

    返信が来ないということは、その女性はあなたに興味がないということですから、メッセージを送れば送るほど嫌われてしまうでしょう。
    メッセージのやりとりでは顔が見えない分、対面のコミュニケーション以上に相手の気持ちや状況を考える必要がありますよ。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(4)優柔不断な男性</h3>

    基本的に女性は誘われることが多い立場ですから、はっきり意思表示をしない優柔不断な男性は女性からはモテません。

    例えばデートプランや食事のお店を決める際に、「どこでもいいよ」「好きなところでいいよ」など、すべて女性に決めさせてはいませんか?

    女性の好きにさせていることから一見優しさのようにも思えますが、「めんどくさいから丸投げしてるのかな…」「この人は自分の意見がないの?」と女性からはマイナスに思われてしまいますよ。

    ただし、何でもかんでも男性側が勝手に決めればよいというわけでもありません。女性の希望も聞きながら決めるのが大切ですよ。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(5)上から目線の男性</h3>

    上から目線や偉そうな態度の男性は、一緒にいて嫌だと思う女性が大半です。特にモラハラを思わせるような命令口調や、説教じみた話し方をする男性は女性からはモテないでしょう。
    また、求められていないのにアドバイスをしたがる男性も女性からは嫌われてしまいますよ。

    「自分はそんなつもりではない」と思っている男性こそ、今一度自分の言動を振り返ってみてもよいかもしれません。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(6)男尊女卑の男性</h3>

    「女性は家庭に入って男性を支えるべき」「家事やお茶汲みは女性がするもの」など、男尊女卑の考え方をする男性は女性からはモテません。

    今の時代は男女平等の考えや多様なジェンダー観が広まっていることからも、男尊女卑のような考え方をする男性は、モテる・モテない以前に「時代遅れ」と評されてしまいますよ。
    特にそれなりに社会経験を積んだ女性からは、「なぜこの男性は自分が優位に立ちたがるんだろう?」と煙たがられてしまうでしょう。

    そのため「女だから◯◯、男だから◯◯」といった考え方は古い価値観だということを認識して、発言にも十分気をつけましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(7)卑屈でネガティブな男性</h3>

    「どうせ自分なんて…」という卑屈な男性や、口を開けば愚痴ばかりの男性は女性からモテることはまずありません。

    ネガティブな発言が多い男性と「一緒にいたい」と思う女性はほとんどいないでしょう。
    特に自分に自信がない男性の場合、ついネガティブになってしまいがち。せめて女性との会話の中ではネガティブな発言を控えるように心がけましょう。

    また、自虐ネタで笑いを取ろうとする男性もいますが、女性からすると「何て返せばいいんだろう…」と反応に困ってしまうものです。そのため過剰な自虐ネタも控えた方が無難でしょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(8)クレーマー気質の男性</h3>

    怒りっぽくクレーマー気質の男性は、女性からモテないどころか怖がられてしまいます。

    例えば
    ・お店にちょっとした不手際があると、すぐにクレームを言う
    ・車を運転すると怒りっぽくなる
    ・気に入らないことがあると声を荒らげる

    このような男性は、女性からすると一緒にいて気が休まりませんし「付き合ったらモラハラやDVをされそう…」と敬遠されてしまいますよ。

    また、インターネットにお店などの悪い口コミを何度も投稿するような粘着質な男性も、女性に知られたら引かれてしまう可能性大です。
    たとえ匿名掲示板であっても、憂さを晴らすような書き込みが癖になっている人は注意しましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(9)定職に就いていない・収入が少ない男性</h3>

    収入が少ない男性は、どうしても女性からモテにくいのが現実です。

    もちろんお金が全てではありません。しかし定職に就いていなかったり、平均年収をはるかに下回るほど収入が少ない男性は、それらを帳消しにするような魅力がない限り、女性からモテるのは難しいでしょう。

    若いうちはまだよいかもしれませんが、20代半ば以降の結婚適齢期の女性にとって、相手男性の収入や職業は重要な相手選びの基準になります。

    そのため、もしあなたが結婚を考えているのであれば、安定した収入を得られる職場に転職することなどを検討してみてもよいかもしれませんよ。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">なぜモテないのか分からない!モテない理由を客観的に知る方法は?</h2>


    ここまでモテない男の特徴を9つ紹介しましたが、

    「自分がモテない男の特徴に当てはまっているか、イマイチ分からない…」
    「自分はどの特徴にも当てはまってない気がするんだけど…」

    このように、「結局なぜ自分がモテないのか分からない」とお手上げ状態の男性もいるでしょう。

    そこでここからは、自分がモテない理由を客観的に知る方法についてお話ししていきます。

    ・女性に告白しても毎回断られてしまう
    ・ずっと彼女ができたことがない

    このような男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(1)もし自分が女性だったら自分と交際したいか考えてみる</h3>

    「なぜ自分がモテないのか分からない…」という場合、まず考えてみてほしいことは「もし自分が女性だったら自分と交際したいか?」ということです。

    多くの男性はきっと「自分が女性だったら、自分とは付き合いたくないかも…」と思うのではないでしょうか?
    「自分が女性だったら自分と付き合いたい」と即答できる人は、おそらくあまりいないはずです。

    ここで大切なのが、なぜ自分と付き合いたくないのか、その理由をはっきりさせることです。紙に書き出してみるなどして、自分と付き合いたくない理由を可視化してみましょう。
    そこで挙がった理由に、あなたがモテないヒントが隠されているかもしれませんよ。大切なのは、自分自身を一人の男性として客観的な視点で見つめ直してみることです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(2)友人など第三者から率直な意見をもらう</h3>

    なぜ自分がモテないのか、その理由を自分で考えるのはなかなか難しいものですよね。そこでおすすめなのが、友人などの第三者から率直な意見をもらうという方法です。

    何でも話すことができる、気の置けない友人に聞いてみるのがよいでしょう。女性の友人であれば、より冷静な意見がもらえるかもしれませんよ。
    ちなみに家族に聞くのはあまりおすすめしません。家族は身近すぎる存在なので客観的な意見をもらえない可能性があるからです。)
    第三者から意見をもらって自分がモテない原因が分かったら、「そんなわけがない」「直すのは無理」と否定的にとらえずに、素直に受け止めてできることから改善していきましょう。

    なお「自分がモテない原因を友人に聞くのは恥ずかしい」という人は、婚活コンサルタントなどのプロに相談するのもおすすめですよ。身近な人に聞くよりも、客観的な視点でアドバイスをもらうことができるでしょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">まとめ|モテない男の特徴を知って自分自身を見つめ直そう</h2>

    モテない男の特徴と、自分がモテない理由を客観的に知る方法についてお話ししました。
    モテない理由は、単純に容姿や性格だけではありません。モテない男にありがちな特徴をおさえて、自分が当てはまっていないかどうか今一度チェックしてみましょう。

    もし自分がモテない理由がどうしても分からないときは、客観的な視点で自分自身を見つめ直してみたり、第三者から率直な意見をもらうとよいでしょう。
    「どうせモテないから…」と卑屈になるのが一番NGです。少しずつでいいので、自分に悪いところがあれば前向きに改善していきましょう。

    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. モテない男の特徴とは?モテない理由を客観的に知る方法も解説
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)