婚活応援コラム

アラフォー女性が婚活で成功するには?高望みから脱却すべき理由

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2021/9/24
【最終更新日】2021/9/24

目次

    「婚活をはじめたけれど、希望する条件に当てはまる男性がなかなかいない…」
    「いいなと思う男性がいても、なぜか自分を選んでもらえない…」

    このような悩みを抱えている婚活中のアラフォー女性はいませんか?もしかしたら婚活がうまくいかないのは「高望みしすぎている」ことが原因かもしれませんよ。

    特にアラフォー女性は結婚相手に求める条件が厳しくなりがち。たとえ無自覚だったとしても高望みをしているアラフォー女性は決して少なくないのです。

    そこでこの記事では、

    ・高望みなアラフォー女性が婚活で失敗しやすい理由
    ・アラフォー女性が高望みしがちな理由
    ・アラフォー女性が婚活でよい相手と出会う方法

    これらについてお話ししていきます。

    婚活がなかなかうまくいかずに悩んでいるアラフォー女性の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">高望みなアラフォー女性が婚活で失敗しやすい理由</h2>


    結婚相手となると「できるだけよい条件の男性を選びたい」と思うのは自然なことですし、決して悪いことではありません。

    しかし、男性に求める条件が多すぎる“高望み”なアラフォー女性は婚活で失敗しやすい傾向があります。

    では、なぜ高望みなアラフォー女性は婚活で失敗しやすいのでしょうか。ここではその理由についてお話ししていきます。

    (1)そもそも希望する条件すべてに当てはまる男性が少ない
    高望みというのは、それだけ男性に求める条件が多いということ。しかし希望する条件すべてに当てはまる男性というのは、そうそういるものではありません。

    いたとしても、その男性が自分を選んでくれる可能性はさらに少なくなります。

    「私は男性にそこまで多くの条件を求めていないけどな…」
    「普通の男性で十分なんだけどな…」

    というアラフォー女性の方もいるでしょう。しかし本当にそうでしょうか?実はその“普通”のハードルがすでに高望みの場合もありますよ。

    実際に婚活カウンセラーが「どんな人と出会いたいか」と婚活中の女性に聞いてみると、

    「年収600万円以上で、学歴はもちろん大卒以上。年齢は同じくらいの人がいいな。見た目は普通でいいから、誠実で一緒にいて楽しい人というのは外せない。できれば趣味が同じ人で。一人暮らしの経験もあった方がいいし、あと長男はちょっと嫌かも…。」

    このように、多すぎる条件を挙げるアラフォー女性は少なくないのです。一つ一つの条件は、そう厳しいものではないかもしれません。しかしこれらの条件を全て満たす相手となると、探すだけでも大変です。

    そのため「一つでも条件に満たない男性は全てお断り」というスタンスでいると、婚活はかなり厳しいものになるでしょう。

    (2)条件のよい男性は20代〜30代前半の女性を選びがち
    自分が希望する条件をすべて満たす男性が見つかったとしても、そもそも条件のよいハイスペックな男性は20代〜30代前半の女性を選ぶことが多いです。

    婚活では、年齢を重ねれば重ねるほど不利になってしまうのが現実です。「結局男性は若い女性が好きなのか…」と思ってしまうかもしれませんが、決してそうではありません。

    というのも、婚活をする男性の中には子供を希望している人も多いですから、高齢出産のリスクを考えた上で若い女性を選ぼうとするのです。

    特に条件のよい男性は20代くらいの若い女性からも人気がありますから、よほど魅力的なアラフォー女性でないと勝ち目はないでしょう。

    (3)結婚相手に経済的に頼ろうとしているアラフォー女性は敬遠される
    高望みをしているアラフォー女性の中でも、特に「専業主婦になりたい」「経済面で男性に頼りたい」と考えている人は要注意です。

    というのも「アラフォー女性と結婚したい」と考えている男性は、経済的に自立したアラフォー女性を好むからです。

    そもそもアラフォー女性を希望する男性は、子供を望んでいないことが多く、子育てを念頭に置いていません。つまり専業主婦希望や男性の収入をアテにしているアラフォー女性のニーズとはマッチしないのです。

    最近では共働きも進んでいますから、あえてアラフォー女性を養おうとする男性はそういません。ですから高望みをするだけならまだしも、経済面で完全に男性に寄りかかろうとする姿勢では婚活は厳しいものになるでしょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">アラフォー女性は婚活でなぜ高望みしてしまうのか?</h2>


    そもそも、なぜアラフォー女性は婚活で高望みしてしまいがちなのでしょうか。

    ここでは、アラフォー女性が婚活で高望みしがちな理由についてお話ししていきます。当てはまることはないか、今一度自分自身を振り返ってみましょう。

    (1)自分より上のスペックの男性を希望すると必然的に高望みになってしまう
    アラフォー女性の中には仕事で役職についていたり、キャリアを積んできた人も多いでしょう。

    そんな自分自身がバリキャリで高スペックなアラフォー女性が、

    「自分より収入が少ない男性は嫌!」
    「自分より低学歴の男性は話が合わなそうだから無理…」

    このように自分より上のスペックの男性を希望すると、必然的に“高望み”になってしまいます。

    また、アラフォーともなると「今までずっと独身でいたのだから、いまさら妥協して結婚したくはない」というプライドが出てくることも。

    このようなプライドは高望みにますます拍車がかかってしまう原因になってしまいますよ。

    (2)過去の交際相手よりも条件がよい人を望んでしまう
    アラフォーともなると、それなりに恋愛経験も積んできた女性も多いですし、男性を見る目も養われてきているでしょう。

    そんな恋愛経験豊富なアラサー女性は、結婚相手を選ぶ際に過去の交際相手と比べてしまいがち。たとえ無自覚だったとしても、「過去の交際相手よりも条件がよい人でなければ」という思いにとらわれている可能性がありますよ。

    しかし過去の交際相手ということは、当時はあなたも若かったはず。今はアラフォーだということを自覚しないと、いつまで経っても高望みの考え方から抜け出せないでしょう。

    (3)結婚相手を友人に自慢したいという気持ちがある
    アラフォーともなると、親戚や友人たちも結婚しているケースが多いでしょう。そのため、自分が結婚していないことに引け目を感じている人もいるのではないでしょうか。

    そして「どうせ結婚するのなら、友人たちよりも条件のよい男性を見つけて見返したい」という気持ちから、高望みをしてしまうアラフォー女性も少なくありません。

    「見返したい」とまではいかなくても、「友達や家族に堂々と紹介できる人と出会いたい」という思いはありませんか?それは「結婚相手を自慢したい」という気持ちの表れでもあります。

    そして「友人や家族に堂々と紹介できる人」というのは、言い換えると「好条件の男性」ということでもあります。つまり高望みをしているのと同じことなのです。

    そのため少しでも「結婚相手を自慢したい」「誰に会わせても恥ずかしくない男性がいい」という考えがあるアラフォー女性は、高望みをしていることを自覚すべきでしょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">アラフォー女性が婚活でよい相手と出会うには?脱・高望みのススメ</h2>

    何度かお伝えしている通り、高望み自体は決して悪いことではありません。どうしても譲れない条件があるのであれば、妥協してまで結婚する必要はないでしょう。

    しかし、高望みから脱却することで婚活がスムーズにいくのもまた事実です。やはり希望する条件が多ければ多いほど、それだけ出会いのチャンスが減ってしまうからです。

    もしかしたらあなたと合う相手かもしれないのに「条件に合わないから」というだけでお断りしてしまうのは、とてももったいないことですよね。

    そこでここからは、アラフォー女性が婚活でよい相手と出会うための“脱・高望み”の方法を3つお話ししていきます。

    (1)男性はどのような女性を希望して婚活しているかを知る
    高望みをするのは女性だけでなく、男性も同じことです。そのため男性に多くを求めるのであれば、自分もそれだけ魅力を備えている必要があるでしょう。

    自分は選ぶ立場であると同時に、「選ばれる立場」であることも忘れてはいけませんよ。

    そこで大切なのが、男性はどのような女性を希望して婚活しているかを知ることです。例えば、多くの男性が女性に求める条件として、次のことが挙げられます。

    ・価値観が近い
    ・一緒にいて楽しい、気を遣わない
    ・金銭感覚がしっかりしている
    ・好みの容姿であること
    など

    ※参考:「結婚相手の条件」ランキングが示す男女の本音 | 東洋経済オンライン

    価値観が近いことや一緒にいて苦にならないことだけでなく、女性の容姿を重視している男性は意外と多いものです。そのため内面はもちろん、外見にも気を抜かないなどの努力が必要ですよ。

    また、婚活コンサルタントに「婚活における自分の市場価値」を聞いてみるのもよいでしょう。「もしかしたら高望みしすぎていたかも…」と気付けるきっかけになるかもしれませんよ。

    どういった男性とマッチングしやすいか具体的なアドバイスも聞けるので、高望みを脱却したい人にはおすすめですよ。

    (2)結婚相手に求める条件を見直してみる
    希望する条件が多すぎる場合や、厳しすぎる条件を設定している場合は条件を見直す必要があるでしょう。もしかしたら、あなたにとって必要のない条件があるかもしれませんよ。

    条件を少なくすることでそれだけ出会いの幅が広がりますから、うまくいかなかった婚活がトントン拍子で進む可能性もあるでしょう。

    条件の見直しとしておすすめの方法は、結婚相手に求める条件を紙に書くなどしてリストアップしてみることです。そしてリストアップした条件をじっくりと見直して、「本当に必要な条件」だけに絞っていきます。

    例えば“高収入”という条件は、本当にあなたにとって必要なことでしょうか?もしあなたも働いているのなら、共働きで家計を支えていくことも十分可能です。

    ほかにも相手男性の“学歴”も、実はそれほど重要なことではないかもしれません。たとえ大卒でなくても十分に収入があったり、安定した職業に就いていたりすれば全く問題ないでしょう。

    このように「必要ないかも」と思う条件をどんどん削っていくことで、あなた自身が本当に求める男性像も見えてきますよ。

    (3)なぜ結婚したいのか・結婚したらどうしたいのかを考えてみる
    高望みをしすぎると、条件にとらわれすぎて結婚の目的を見失ってしまいます。

    そこで、今一度「なぜ結婚したいのか」「結婚したらどうしたいのか」を考えてみることをおすすめします。

    例えば「経済的な不安を解消したい」というのが結婚したい一番の理由であれば、高収入の男性を求めるのもよいでしょう。しかし、そうでなければ「高収入」という条件はあなたにとって必要ないものかもしれませんよ。

    ほかにも「価値観の合う相手と家庭を築きたい」のであれば、条件よりも価値観が一致する相手を選ぶべきですし、あなたがバリキャリで仕事に集中したいのであれば「家事が得意な男性」を選んだ方がよいでしょう。

    このように「なぜ結婚したいのか」「結婚したらどうしたいのか」を考えることで高望みを脱却でき、自分に本当に合う相手を見つけることができますよ。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">まとめ|婚活で成功したいアラフォー女性は高望みから脱却しよう</h2>

    高望みなアラフォー女性が婚活で失敗しやすい理由や、高望みを脱却して婚活でよい相手と出会う方法などについてお話ししました。

    高望みをしているアラフォー女性は、結婚相手に求める条件が「本当に自分にとって必要か」ということを今一度じっくり考えてみましょう。

    高望みを脱却することは、婚活成功への近道になります。条件にとらわれない婚活をして、幸せな結婚を目指しましょう。

    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. アラフォー女性が婚活で成功するには?高望みから脱却すべき理由
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)