婚活応援コラム

面食いは婚活に失敗しやすい?その理由と面食いの直し方を徹底解説!

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2021/10/20
【最終更新日】2021/10/20

目次

    結婚する相手を決める場合、

     容姿
     性格
     経済力

    など、決め手となる条件はさまざまですが、これらの条件の中でも容姿を重要視する人は少なくありません。

    実際、性格や経済力よりも容姿を重要視している方は多いのではないでしょうか?

    結婚した場合、この先ずっとその男性と一緒に過ごすことになるわけですから、容姿を重要視するのも決して間違いではありません。

    しかし、容姿の良さだけを追い求める「面食い」タイプの方は、婚活で失敗しやすく、結婚が遠のいてしまいやすいのも事実。

    そのため、

     自分が面食いだと自覚のある方
     周りから面食いだと言われることが多い方
     容姿を重要視しすぎている方

    は、婚活への取り組み方を見直すべきだと言えます。

    本記事では、容姿を重要視するあまり婚活が上手くいっていない面食いタイプの女性向けに、面食いの方が婚活に失敗しやすい理由についてご紹介します。

    素敵な男性と出会い、婚活を成功させるために知っておきたい面食いの直し方についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">「面食い」とは?</h2>


     そもそも「面食い」とは、どういった意味を持つ言葉なのでしょうか?

    goo辞書によると、面食いは以下のように解説されています。

    「顔立ちのよい人ばかり好むこと。また、その人。器量好み。」
    引用元:goo辞書

    つまり、顔立ちの良い美男美女を好きになってしまう男性や女性のことを指す言葉だと言えます。

    容姿には人それぞれ好みがあるとは言え、顔立ちの良い人に惹かれるのはおかしなことではありません。

    実際、顔立ちの良くない人よりも顔立ちの良い人を選んでしまう方がほとんどですし、実際これまでの交際の決め手は「容姿が好みだったから」という方も多いのではないでしょうか?

    しかし、面食いの方は顔立ちの良さを重視する傾向が非常に強く、極端な話、顔の良し悪しだけで交際をするかどうかを決めてしまいがちです。

    ただ、容姿を重要視するあまり相手の内面を見ずに交際を始めてしまうため、交際してから相手の嫌な一面に気付いたり価値観の相違に気付いたりすることが少なくありません。

    面食いの方は、相手の内面に目を向けずに交際を始めてしまうため、短期間の交際を繰り返す傾向にあります。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">顔で結婚相手を選ぶのはアリ?ナシ?</h2>


    面食いの方は交際する相手を決める上で容姿だけにとらわれてしまいがちだと紹介してきましたが、その傾向は婚活でも変わることはありません。

    面食いの方は、結婚相手を探す場である婚活においても、相手を顔だけで選んでしまう傾向にあります。

    そこで考えなくてはいけないのが顔で結婚相手を選ぶことの是非についてですが、結婚相手を顔で選ぶのはおすすめできません。

    なぜなら、結婚相手とはこの先何十年も一緒に生活することになるからです。

    恋愛であれば別れて新しい相手を探すこともできますが、結婚となるとそう簡単に別れることはできません。

    戸籍にも残りますし、世間体もあります。

    それほど重要な相手である結婚相手を顔だけで選んでしまうと、

     性格
     価値観
     環境

    など、相性の面で上手くいかず離婚してしまいかねません。

    また、容姿は年々変わっていくものですし、事故や病気の影響で変わってしまう可能性もありますが、そういった場合、面食いの方は相手に魅力を感じなくなってしまったり、別の容姿の良い人に惹かれてしまったりします。

    もちろん面食いの方の結婚がすべて失敗するわけではありませんし、結婚のきっかけが容姿だったとしても、相性がバッチリで仲良く過ごしている夫婦もたくさんいます。

    しかし、面食いの方は容姿だけに魅力を感じてしまう傾向が強いのも事実であるため、他の容姿の良い異性に惹かれて浮気してしまうケースも少なくありません。

    そのため、結婚相手を顔で選ぶのはおすすめできないと言えるわけです。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">面食いの方が婚活で失敗しやすい3つの理由</h2>


    交際相手や結婚相手を容姿で決める面食いの方は、そうでない方に比べ、婚活も失敗してしまいやすい傾向にあります。

    面食いの方が婚活で失敗してしまいやすくなる3つの理由について解説していきます。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">1. 容姿が良い人はライバルが多く競争率が高い</h3>
    面食いの方は美男美女を選ぶ傾向にあると紹介してきましたが、そこで注意が必要になるのが、容姿の良い美男美女はライバルが多く競争率が高いという点について。

    容姿が良い人はそれだけで魅力的ですし、異性を惹きつけます。

    そうなると必然的にライバルが増え、その人と交際にいたるまでの競争率も高くなってしまいがちです。

     容姿
     性格
     経済力

    など、あなたに何かしらの魅力があれば選んでもらえる可能性はありますが、そういった武器がない場合、選んでもらえる可能性は一気に低くなります。

    相手に選んでもらえる可能性が低くなると、ライバルに勝てず、交際というスタートラインに立つことすらできなくなってしまうため、婚活が失敗に終わる可能性が高くなってしまうわけです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">2. 結婚に必要な他の要素が見えなくなってしまう</h3>

    面食いの方はとにかく容姿の良さにこだわるため、容姿以外の要素は二の次になってしまいます。

    そのため、結婚に必要な容姿以外の要素を見落としてしまいがちです。

    例えば、最も重要と言えるのが、性格や価値観など内面の部分です。

    実際、婚活アプリ「マッチアラーム」を展開するマッチアラーム株式会社がおこなったアンケートによると、「結婚相手を決める時、最も大事な条件は何?」という質問に対し、男女ともに70%以上の方が「性格・価値観の一致」と回答しています。
    参照:PR TIMES「<20・30代独身男女の意識調査> 結婚相手に求める条件、男女ともに70%以上が「性格・価値観の一致」を最重視v」

    また、幸せな結婚生活を継続するにはある程度の収入が必要になるため、経済力も重要な要素の一つです。

    性格や価値観は特に重要で、結婚した後はもちろん、婚活中の交際が上手くいくかどうかについても大きな影響をあたえますが、面食いの方はその重要な要素である性格や価値観もないがしろにしてしまいがちです。

    そのため、交際がうまくいかず、婚活そのものが失敗に終わってしまう可能性が高くなります。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">3. 妥協できない</h3>

    妥協できない点も、面食いの方が婚活に失敗する要素の一つです。

    婚活において面食いの方が交際相手として選ぶ美男美女はライバルが多く競争率も高い傾向にありますが、それでもアピールし続けていれば交際できる可能性はあります。

    しかし、面食いの方は容姿の良さに魅力を感じるため、せっかく良い相手とカップルになれたとしても、より容姿の良い男性が現れると、その男性に興味を抱いてしまいます。

    婚活は容姿の良い男性も多く利用しているため、「より容姿の良い男性を…」と求めてしまうとキリがありません。

    何より、せっかく交際にいたった男性に失礼ですし、そのような状態ではその男性にも愛想をつかされてしまいかねません。

    そうこうしているうちに婚活が長引いて年を重ねてしまい、婚活が成功するためのハードルが高くなりすぎて失敗してしまうわけです。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">面食いの直し方</h2>


    例外もあるものの、面食いの方は婚活や結婚に失敗してしまいやすい傾向があるため、可能であれば面食いを直した状態で婚活にのぞむべきです。

    面食いを直し、容姿だけでなく、性格などその人を形成するあらゆる面に着目して相手を選べるようになれば、婚活や結婚が上手くいく可能性はグッと高くなります。

    面食いを直したいのであれば、

     コンプレックスを解消する
     パートナーはアクセサリーや自慢材料ではないことを理解する

    の、2点を意識するようにしましょう。

    例外もありますが、面食いの人は自分の容姿に大きなコンプレックスを抱えていることが多く、そのコンプレックスを補うために容姿の良い異性をパートナーに選ぶ傾向があります。

    つまり、自分にないものを相手に求めてしまっているわけです。

    しかし、容姿の良い人をパートナーとして選んだところでコンプレックスが解消されるわけではありません。

    むしろより自分のコンプレックスが強調される可能性すらあります。

    そのため、面食いを直すには、まず自分のコンプレックスと向き合い、解消することが大切です。

    太っていることをコンプレックスに感じているのであればダイエットを始めてみたり、肌荒れがひどいことをコンプレックスに感じているのであれば肌の手入れを徹底してみたりして、コンプレックスを解消する努力をしましょう。

    また、面食いの方は、パートナーをアクセサリーや自慢の材料として見ている傾向にあります。

    容姿の良いパートナーのことを自慢したくなる気持ちは理解できますが、自分を引き立たせてくれるかどうかや自慢できるかどうかを第一に考えて選ぶべきではありません。

    自慢したところであなたの株が上がるわけではありませんので、そのことを良く理解するようにしましょう。

    そうすれば、おのずと人を容姿で判断する傾向が弱まり、内面にも目を向けられるようになるはずですよ。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">まとめ</h2>


    今回は、つい交際を顔で選んでしまう面食いの方向けに、面食いの方が婚活に失敗してしまう理由と面食いを直す方法について紹介してきました。

    交際相手であれば容姿だけに着目して選ぶのもアリだと言えますが、結婚相手を容姿だけで選んでしまうのはおすすめできません。

    性格や価値観など内面に目を向けずに容姿だけで結婚相手を選んでしまうと、性格の不一致や価値観のズレなどによるギャップをより強く感じてしまいやすくなり、そのことが原因で離婚してしまいかねません。

    交際相手であれば別れを何度繰り返しても問題ありませんが、結婚の場合、そうはいきません。

    また、面食いを直さないまま婚活にのぞんでしまうと、そうでない場合に比べて婚活が失敗してしまう可能性が高くなるため、面食いを直してから婚活への取り組みをスタートさせるべきです。

    面食いはあなたの物事の考え方や性格に関連する部分であるため直すのは難しいかもしれませんが、

     コンプレックスを解消する
     パートナーはアクセサリーや自慢材料ではないことを理解する

    の、2点を意識すれば、時間はかかったとしてもきっと直せるはずです。

    サンマリエでは、婚活に役立つ「恋愛・婚活診断テスト」のサービスを無料で提供しています。

    以下のページでは、あなたの結婚感を無料で診断できるようになっています。
    恋愛・婚活診断テスト

    面食いかどうかを含むあなたの恋愛の傾向や理想の結婚相手の診断に役立つコンテンツとなっているので、ぜひ活用してみてください。

    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 面食いは婚活に失敗しやすい?その理由と面食いの直し方を徹底解説!
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)