成婚エピソード

成婚エピソード 成婚エピソード
  1. HOME
  2. 成婚エピソード
  3. 「リラックスして自分らしくいられる相手とのご成婚」

「リラックスして自分らしくいられる相手とのご成婚」

キョウヤさん(27歳)シノさん(26歳)

「リラックスして自分らしくいられる相手とのご成婚」

波長の合うお相手と出会いご成婚されたキョウヤさん。 そんなキョウヤさんの成婚エピソードをご紹介したいと思います。
Q.婚活を始めようと思ったきっかけは何ですか?
周囲の友人や親戚が結婚して焦りを感じたことと、仕事の都合上30台前半での婚活が難しいため早く始めた方がいいと考えたことがきっかけです。
Q.数ある婚活サービスの中から何故サンマリエを選んでいただいたのですか?
以前にマッチングアプリやお見合いパーティに参加したことはあったのですが、あまり成果は得られず… また「数撃ちゃ当たる」的な活動方法に疲れを感じてやめてしまいました。そこで、サポートが手厚そうな結婚相談所に何件か問い合わせをして無料相談に伺いました。 その中でもサンマリエは一番丁寧に説明してくださり、私の質問にも真摯かつ的確に回答してくれました。『一番信頼できる』と感じたのがサンマリエだったので、入会を決断しました。
Q.サンマリエに入会前と後での結婚相談所のイメージは変わりましたか?
入会前は20代での結婚相談所の利用は早いのではないか?という心配がありました。しかし、同年代の女性も多数登録していますし、年齢を不利に感じる場面はまったくありませんでした。 結婚相談所での活動で少々意外だったのは、自主性が尊重されるということでした。カウンセラーさんが細かく口を出すということはないのですが、心配や疑問があれば丁寧に指導してくださる距離感は心地良いものでした。 また、お見合い結婚という形式は現代では馴染み薄いものですが、出会いが相談所であったとしても交際は普通の恋愛と大差なく、違和感は少なかったです。
Q.婚活中お悩みや苦労したことはありましたか?
お見合いや仮交際で複数人と同時進行している時は活動のスケジューリングに苦労しました。 初回デートはお見合いから極力1週間後、その後は毎週デートすることが推奨されていることを踏まえ、婚活以外の用事も考慮すると毎週末の予定のやりくりは少々大変でした。 また、私の場合は入会から2か月たったころに新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が出てしまい、その間の活動方法にも悩みました。 活動当初の慣れない頃は、デートの行先やLINEを送る頻度といった基本的なことにも自信が持てずに少し悩んだこともありました。 ある程度交際が進んだ後も、自分と相手の温度感の違いが心配になることも多かったです。
Q.どのようにこのお悩みを解決しましたか?
カウンセラーさんとこまめに連絡をとることで予定を調整しました。 緊急事態宣言中は対面のお見合い、およびデートの一切を自粛しました。オンラインお見合いも試しましたが、私はやはり対面で会って雰囲気を感じたいタイプなので断念しました。 交際相手との温度感については、カウンセラー経由で相手の気持ちを聞くことができ、自分の感情を抑えて冷静に対応できた場面もあったので相談して良かったと思いました。
Q.婚活を進めていく中でカウンセラーから印象に残ったアドバイスなどはありますか?
最も印象に残っているのはプロポーズの準備段階です。私は婚約の意志は固まっていたのですが、相手の気持ちに自信が持てず、「あとひと月ほど後でもいいのではないか」と尻込みして いました。しかしカウンセラーさんに『お互いの気持ちは決まっていますよ』と背中を押され、足を踏み出すことができました。 プロポーズの計画についても、私がまず案を作り、カウンセラーさんのアドバイスを取り入れていくという方式で進めました。 お店やシチュエーションの選び方、当日の振る舞い等、自分では気付けなかった点も多く指導してくださり、結果的に満足のいくポロポーズをすることができました。
Q.シノさんとお付き合いしようと思えたきっかけを教えてください。
一言でいうと、波長が合うと感じたことが決め手でした。仕事の関係でデートは2週間に1回程度でしたし、緊急事態宣言中は約2か月間一度も会うことができませんでしたが、その間チャットやビデオ通話等で連絡を取り続けました。 そのような状況下にあっても、とてもリラックスして交際を続けることができました。 さらに、趣味や食の好み・生活スタイル・子育てなど様々な部分で似た考え方を持っていることもわかり、真剣にお付き合いしたいという気持ちが深まっていきました。
Q.シノさんと結婚したいと思ったきっかけを教えてください。
真剣交際開始から約1カ月後、結婚後の生活についても大枠の合意は取れていましたし、お互いの結婚したいという気持ちも一致していたためプロポーズを決行しました。
◇現在入会を検討されている方へアドバイスをお願いいたします◇
結婚というゴールに最短で辿り着く方法として、結婚相談所は非常に有効な手段だと考えます。 活動中は精神的・体力的に疲れる部分もありますが、だからこそ「この人だ!」と思える人と出会えました。 後悔のないよう、よく考えて、十分考えたあとは勢いに身を任せるのも良いかと思います。

【記事公開日】2020/12/2
【最終更新日】2020/12/14



関連するタグ