成婚エピソード
【男性目線】「お話しの会うお相手とのご成婚」の画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ

【男性目線】「お話しの会うお相手とのご成婚」

コウゾウさん(51歳)カナミさん(41歳)
facebook twitter line pocket

お見合いがなかなか成立せず悩むときも多かったコウゾウさん。 あきらめず活動し、幸せをつかみました。そんなコウゾウさんの成婚エピソードをご紹介したいと思います。

0. ご入会を検討されるまで

婚活を始めようと思ったきっかけは何ですか?

コウゾウさん:年齢のこともありましたが、一番は親からのプレッシャーですね。

数ある婚活サービスの中からなぜサンマリエを選んでいただいたのですか?

コウゾウさん:「データマッチングにこだわらない紹介」という部分に、興味を持ちました。
何箇所か結婚相談所を回ってから決めようとしていましたが、最初の無料カウンセリングを担当してくださった方とその上司の方がたまたま同県民の方で、田舎大好き人間の私としては何か運命的なものを感じました。
結局、その運命を信じて他の相談所は行かずにサンマリエに決めました。
また、無料カウンセリングの時に結婚に対して前向きにさせていただいたことも大きかったです。

1. 活動中

サンマリエに入会前と後での結婚相談所のイメージは変わりましたか?

コウゾウさん:サンマリエに入る随分前に他の相談所の無料カウンセリングを受けたこともありましたが、料金も含めデータや数字といった部分中心にカウンセリングを受けた印象が強く、自分がその基準を満たしていないと何となく落ちこぼれているような、マイナスな人間なように感じてしまい、その敷居の高さに興味を失いました。
サンマリエ入会後は、データや数字も当然ながら参考にしますが、そこから感じ取れるご本人の性格などを冷静に考えてプロフィールを見るようにしていたと思います。

婚活中お悩みや苦労したことはありましたか?

コウゾウさん:数年に渡った婚活でしたので数え切れないほどあります。一番は、こちらからのお見合い申し込みに対してYesをくれる方が本当に少なかったことです。
当然ながら自己嫌悪に陥りますし、モチベーションも下がり、活動の意味さえ考えてしまう時も多かったように思います。
また、やっとお見合いに進んでも、いざお会いしてみると想像と違う印象を受ける時もあり、そんな時はさすがに落ち込みました。

どのようにこのお悩みを解決しましたか?

コウゾウさん:まずは、お相手の返事で一喜一憂しないことを心がけました。
「お見合いが成立しないことが当たり前。お見合いをお受けていただけたら本当にラッキー!」くらいの気持ちでいました。
オーディションなどを数多く受ける仕事柄、気持ちの切り替えという点では役に立ったように思います。
「結果に一喜一憂せず、たまたまご縁がなかったと割り切って次に進む!」というふうに考えを切り替えていました。

婚活を進めていく中でカウンセラーから印象に残ったアドバイスなどはありますか?

コウゾウさん:なかなか良い出会いがなく、不本意ながら数年に渡って活動することになった婚活。そうなると、担当者も何度か変わる事になり、引き継ぎがうまく行かないこともありさらに気持ちが不安定でした。
そんな中で成婚に至る時の担当者はかなりベテランの方で、これまでの経験談などもお話しくださり安心感を得られました。
特にサポートで心強く助かったのは、カウンセラー経由で、自分の分からなかったお相手の気持ちや行動を聞くことができたことです。
これは、担当カウンセラー同士の情報交換がしっかり出来ている証拠で、担当カウンセラー制の利点だと思います。

2. お相手と出会ってから

カナミさんに初めてお会いした時の印象をお教えください。

コウゾウさん:漫画、アニメが好きだということで、お会いした時は服装も相まって「アニメオタク?」と、その印象をひきづっていたように思います。
正直、スポーツが好きなアウトドア派の自分とは合わないかなぁ〜と思いながら話しかけていましたが、私の話を真剣に笑顔を交えながら聞いてくれていたその姿勢には好感が持てました。

真剣交際に進んだ、きっかけをお教えください。

コウゾウさん:明確なきっかけは分かりませんが、福祉系の大学を卒業していることや上京したきっかけなど共通点が多かったことで心の距離もグッと縮まり、話せば話すほど似ている点を発見でき、お互い一緒にいることが楽しく安心できる関係になっていきました。
私自身としては、こんな私のことをとても好いてくれていることを彼女の行動、表情から感じたので、自分もその思いに応えたいと強く思いました。

『結婚したい』と思った、きっかけ・出来事をお教えください。

コウゾウさん:私の親は障害を持っています。それでも自分は親のことが大好きで、その話や親の動画を見せた時、彼女も「可愛いね〜」と笑顔で共感してくれたことが大きかったように思います。
障害者関連の職場で働いているとはいえ、大抵、そんな話をした時は誰でも構えてしまい、自然な笑顔は作れないと思います。あの時の彼女の反応は今にして思うと、とても大きな意味があるものでした。

プロポーズ秘話があれば教えてください。

コウゾウさん:シンデレラ城の前でプレゼントを渡した時は、絶好のプロポーズのタイミングだったかもしれませんが、それまでの行動で自分の思いは伝わっていると感じていたので「感謝の思い」を伝えましたし、それが正直な気持ちでした。
これからも照れ臭いこともあり、かっちりしたプロポーズはないかもしれません・・・。

3. 活動を通して

オンラインお見合いを利用しましたか?利用してどう感じましたか?

コウゾウさん:一度利用しました。こういった形もありとは思いましたが、自分はお見合いは直接会って、その空気感を肌で感じたいと思うタイプでした。

現在入会を検討されている方へ アドバイスをお願いいたします
コウゾウさん:婚活は長ければ良いとは全く考えていません。そう思いながらも私のように出逢いに恵まれず、不本意ながら数年経過することもあるかもしれません。
今思えばその苦しみがあったからこそ、今の出逢いに感謝する気持ちも強くなったのだと言えます。とにかく未来を信じて粘り強く頑張ってください!

あなたの婚活を
私たちがサポートします

サンマリエのカウンセラーの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ サンマリエのカウンセラーの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ サンマリエのカウンセラーの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ
スタッフ紹介はこちら
facebook twitter line pocket
  1. トップ
  2. 成婚エピソード
  3. 【男性目線】「お話しの会うお相手とのご成婚」
東証一部上場グループ

昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)