婚活・恋活を応援!恋のビタミン
恋活・婚活を応援するサイト恋のビタミン
  1. 結婚相談所 サンマリエ
  2. >
  3. 婚活応援サイト恋のビタミン
  4. >
  5. 婚活
  6. >
  7. 【マッチングアプリ】会う前に電話する?かけるタイミング&好感度UPの会話
会う前の電話で好感度UP!
【マッチングアプリ】会う前に電話する?かけるタイミング&好感度UPの会話
婚活 マッチングアプリ 婚活アプリ 恋愛攻略法

マッチングアプリでメッセージを重ねるだけで、いきなり会う約束に進むのは少し不安ではありませんか?

そんな時に役立つのが「会う前の電話」。
今回は、マッチングアプリで会う前に電話するメリット、電話をするタイミング、会う前の電話で好感度をUPさせる方法についてご紹介します。

記事の後半では、初めての電話での注意点もお話しますので、マッチングアプリの電話で悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

マッチングアプリで会う前に電話するメリット

こちらからは、マッチングアプリで会う前に電話をする4つのメリットについて解説します。

相手の声や話し方を聞ける

マッチングアプリでマッチング後に電話すれば、相手の声や話し方を直に耳にできます。

メッセージだけでは伝わらない、相手の人柄や雰囲気を把握すれば、デートの参考にもなりますね。

親密になりやすい

電話はメッセージよりも感情が伝わりやすく、共感や一体感を生み出しやすいもの。

さらに、実際に話をすることで盛り上がれば、より良い状態で大切なデートを迎えられますね。

親密になりやすいツールの電話を、デート前に活用してみましょう。

不安が解消される

電話には、プロフィールやメッセージで気になったことなどを、メッセージよりも聞きやすいという特徴があります。

デート前に電話をすれば、心に抱えていた不安も解消されるでしょう。

会う前の緊張を和らげることができる

事前に電話で話しておくことで、初対面の緊張を和らげることもできます。

生の声を聞けば、デートまで「どんな人なんだろう…」とドキドキすることがなくなるでしょう。

デート当日、緊張で素の自分を出せなければもったいないので、思い切って電話にトライしてみてくださいね。

電話をするタイミングはいつ?

マッチングアプリでマッチングした後、いつ電話をすれば良いのでしょうか。

こちらでは、電話をするおすすめのタイミングについてお話します。

メッセージのやり取りを何回した後

相手とメッセージを何度もやり取りし、お互いに距離が近づいたと感じたタイミングで、電話をしてみましょう。

あまりにも早い段階で電話をすると、相手に警戒心を与えてしまう可能性があります。

メッセージを通して、共通の話題や趣味などを見つけ、ある程度の信頼関係を築いてから電話をしてみましょう。

会う約束をするとき

実際に会う約束をするときも、電話をするタイミングにぴったりです。

電話で直接話すことで、会う日時や場所などをスムーズに決められるので、勇気を出して提案してみてください。

マッチング後すぐに電話するのは避ける

マッチング後すぐに電話をリクエストするのは、相手に警戒心を与えてしまう可能性があります。

「早く相手の人となりを知りたい!」と焦ってしまう方もいるかもしれませんが、ぐっとこらえて関係性の構築を大事にしましょう。

いきなり電話をするのはNG

何も確認せず電話をしてしまうと、不快感を与えてしまうかもしれません。

事前にメッセージで「電話でお話しませんか?」と相手に確認を取り、了承を得てから電話をかけるのがベストです。

会う前の電話で好感度をUPさせる方法

マッチングアプリで出会った方とデートする前に、できるだけ好感度を上げておきたいですよね。

こちらでは、事前の電話で好印象獲得につなげる方法をお話します。

電話での声のトーンや話し方

電話をするときは、以下のように声のトーンや話し方を意識しましょう。

● 明るくハキハキとした声で話す
● ゆっくりと話す
● 相槌を打つ
● 相手の話をさえぎらない

上記のポイントを押さえておけば、「素敵な人だな!会うのが楽しみ」と相手にポジティブな印象を残せるはずです。

相手に好印象を与える会話術

実際の電話で、具体的にどんな会話をすれば良いのかは悩みどころですよね。

こちらでは、相手に好印象を与える会話術を3つお伝えします。

相手の興味・関心に寄り添った話題

相手が興味を持っていることや話に聞いていたことなどを覚えておき、電話で話題に出してみてください。

相手にとって関心のあることなら、すらすらと話してくれますし、「そんなこと覚えててくれてたんだ」と良い印象になるでしょう。

質問はしすぎてもしなさすぎてもダメ

興味を持って質問をすることは大切ですが、質問攻めにならないように注意が必要です。

「好きな食べ物は何ですか」「嫌いな食べ物は何ですか」「趣味は何ですか」などと聞いてしまうと、相手を疲れさせてしまいます。

質問した後は、回答に対して話を広げてみるなど、質疑応答のような電話を避けられるように工夫してみてください。

物足りないくらいの時点で電話を終える

相手が「電話をまだしていたい」と考えているタイミングで、あえて電話を終えるのもポイントです。

「もっと話したい」と思わせることで、次のデートへの期待感を持たせられるので、ぜひ実践してみてくださいね。

初めての電話での注意点

マッチングアプリでマッチした相手と初めての電話だからこそ、失敗をしたくないですよね。

こちらでは、初めての電話での注意点について解説します。

NGな話題は避ける

マッチングアプリ後、初めての電話では以下のような話題を避けましょう。

● 過去の恋愛話
● 結婚や将来の話
● ネガティブな話

上記のような話題は、初対面の相手から触れられると、嫌な気持ちを抱く方も多いです。

「デリカシーのない人だな」と思われないように、上記の話題は出さないようにしてくださいね。

言葉遣いに注意する

電話は、メッセージ以上に言葉遣いが重要といえます。

若者言葉やネットスラングなど、好印象を抱かれづらい言葉遣いは使わないようにしましょう。

人混みやショップ内など雑音が多いところは避ける

電話をするときは、雑音が多いところを避けることも大切なポイントです。

人混みやショップ内などは、相手の声が聞き取りづらく、場合によっては人の目が気になることもあるでしょう。

会話に集中できなければ好印象を与えづらいので、電話をかける場所は、静かで落ち着いた場所を選んでみてください。

長電話しない

初めての電話は、長くなりすぎないように10〜20分程度を目安にしましょう。

「電話で好印象を残すぞ」と張り切って会話を引き延ばしてしまえば、相手を疲れさせてしまい、かえって逆効果になるかもしれません。

相手に負担にならないよう十分注意し、長電話はしないようにしてください。

まとめ

今回は、マッチングアプリで会う前に電話するメリット、電話をするタイミング、会う前の電話で好感度をUPさせる方法などについてご紹介しました。

デート前の電話を成功させれば、相手に良い印象を与えたまま、当日を迎えられます。

大切な初めてのデートだからこそ、電話をかけるタイミングや好印象を残す方法などを実践し、交際へとつなげていきましょう。

恋のビタミンでは貴方の「隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手」がわかる診断テストをご用意しています。
よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?
人気記事