婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 50代女性の婚活│ネット婚活と結婚相談所を比較
電車 スマホを見る女性

50代女性の婚活│ネット婚活と結婚相談所を比較

50代女性で婚活する人は年々増えています。
ただ、婚活をしようと思って動き出そうとはしたものの、巷には合コン、街コン、マッチングアプリなどのネット婚活、結婚相談所と婚活の方法にもたくさんの種類があるので「何からはじめたらいいかわからない」という方も多いようです。

今回は、お金もあまりかからず手軽にはじめられる「ネット婚活」と、お金はかかるけど安心感のある「結婚相談所」を50代女性の立場で比較をしていきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

50代女性の婚活は厳しい?

率直に言うと「50代女性の婚活は思っているほど厳しくはない」です。
というのも、再婚希望の男性や老後一緒に過ごす相手が欲しいという男性はかなり多いからです。
ただ、「良い条件の男性と出会いたい」と思っているとしたらその婚活はかなり「厳しい」ものとなるでしょう。

良い条件の男性というのは、昔でいう三高のことです。
・年収額が高い
・学歴が高い
・身長が高い

このような相手でさらに他の条件を加えるとしたら、その婚活はかなりの「運」に左右されます。
それをふまえて、マッチングアプリと結婚相談所を比較していきます。

マッチングアプリ(婚活サイト、ネット婚活)

簡単にはじめられ、料金もほとんどかからないか低料金のため、まずはマッチングアプリで婚活しようという人が多いかもしれません。

マッチングアプリの中でも有名で登録者が多い●社の50代会員の割合は、
50代男性会員8%
50代女性会員3%
となっていました。

他のマッチングアプリも比率はほぼ同じです。また、マッチングアプリ会員のボリュームゾーンは20代~30代です。

それでもマッチングアプリの会員比率は男性が多いため、50代女性を探している男性からの申し込みは期待できます。
ここで、ある程度積極的に動くことができる女性はいい出会いが期待できます。

ただし、注意しなければならないのは、低料金で登録できる婚活サイトには、「結婚目的ではない人」も紛れている場合があることです。
50代に限ったことではありませんが、女性は十分に注意を払っていたとしてもトラブルに巻き込まれることがあります。
ですので、相手の身元がしっかり確認でき、ある程度仲良くなるまでは、ドライブや家に招くなど二人きりになるシチュエーションは避けましょう。
それに加え、マッチングアプリは登録時に収入や学歴等の証明書が必要ではないため、プロフィール記載事項に間違いがあるケースは少なくありません。

これらのことからマッチングアプリは
色々な人と出会い、フィーリングで決めたいという人には向いていますが、なるべく安全にプロフィールがわかっている相手とだけ出会いたい人にはあまり向いていないようです。

結婚相談所

お金もそれなりにかかりますし、入会するためにはさまざまな書類を用意しなければならないため、気軽にはじめるわけにはいかないかもしれません。

年齢層は30代が中心ですが、結婚相談所によっては20代~30代が多めであったり40代以降の中高年が多かったりとさまざまです。

50代女性に結婚相談所をおすすめする理由のひとつに、担当のサポートがあります。
50代で婚活しようという女性は、初婚の人ばかりではなく再婚希望の人も多くなります。
離婚であったり死別であったり、また、子供がいるなど家庭事情が複雑になってくると、ただ出会ったから、好きだから結婚、というわけにもいかなくなります。

リスクの少ない相手、確実に結婚を考えられる相手を選ぼうと思った時、第三者の意見は非常に参考になります。
そういった役目を結婚相談所のスタッフが担ってくれますので、より安心して結婚へと進む事ができるのです。

さらに、結婚相談所で出会う男性は、全員が結婚相手を探しているという点も重要なポイントです。
日常で出会った相手に結婚の意思がないということはよくありますが、結婚相談所でならそういったことがありません。

結婚を目指すなら、やはり結婚相談所をおすすめしたいとろころです。



タイプごとにおすすめな婚活方法をご紹介

婚活をはじめたら、目指すは成婚です。

何十人も会ったとしても、結婚につながらなければ失敗です。
たった一人としか出会わなくても、その相手と結婚することができれば成功です。
そこで、タイプ別の婚活方法もご紹介します。ご自分に合った方法で婚活してみてくださいね。

結婚にそれほど焦っていない人

考える女性

知人からの紹介・・・友人や知人が多く、積極性がある人向け
知人からの紹介は、初対面の相手に自分から話しかけ打ち解けていく積極性が必要となります。
なので、紹介してくれる友人や知人がたくさんいたり、自分からコミュニケーションを取れるような人にとってはよい方法といえるでしょう。
ただ、出会う相手に結婚願望があるかどうかが分からないため、早く結婚したい人向けというよりは、恋愛を楽しみたい人におすすめの方法です。

婚活パーティー・・・容姿に自信がある人、コミュニケーションが得意な人向け
第一印象が重要な街コンやパーティーでは、ある程度自分の容姿に自身がある人の方が有利。
また、はじめて会う人とも人見知りせずコミュニケーションを取るのが得意な人にとっては、多くの異性と出会うことができますしよい出会いの場となるのではないでしょうか。

こちらも結婚願望がある人ばかりが集まる場ではないことが多いので、ゆっくりと婚活をしたい人向け。
結婚を意識した出会いが欲しい人は、婚活を打ち出したパーティーを選ぶようにするとよいでしょう。

参考資料➡本気の婚活なら結婚相談所主催の婚活パーティーを選ぶべき!うまくいく人・いかない人の違いから学ぶパーティーでもてる男性とは

結婚願望はあるが、婚活にあまり時間を取れない人向け

①婚活アプリ、マッチングアプリ・・・人を見極める力がある人、忙しい人向け
ネット婚活は、たくさんの利用者の中から写真や条件などのデータを見て選定していく方法。
写真や条件、メールでのやりとりなどから自分の力で相手を見極めていく必要があるため、相手を見極める力がある人、多くの人の中から自分に合う相手を探したい人おすすめです。

また、時間がなくてもネットでさくっと相手を探すことができるので、忙しくて婚活にあまり時間を割くことができない人でも気軽に婚活ができるという利点があります。
ただ、手軽に活動できる敷居の低さから、遊び目的で使っている人もいるようなので、注意が必要です。

参考資料➡婚活するなら結婚相談所・マッチングアプリとの比較ご紹介!

結婚したいが時間が少なく、効率よく活動したい人向け

短い期間で早く結婚したい人は、結婚相談所での婚活が最短距離です。
結婚相談所は料金は高めですが、それだけ結婚に真剣な人だけが集まる場所。
効率よく婚活をすることができます。

ただ、結婚相談所ごとに婚活の方法が違ってくるので、ぜひご自分のタイプに合わせて結婚相談所を選ぶことをおすすめします。

①データマッチング型(紹介型)の結婚相談所・・・容姿やスペックに自信があり、積極的に動ける人向け
データマッチング型の結婚相談所は、自分の求める条件(年齢、年収、学歴、居住地など)数十項目におよぶプロフィールを入力し条件が合うお相手を紹介してもらうシステムです。

毎月複数名の紹介をもらえますのでその中から選ばれる、ある程度容姿に自信がある人やプロフィールをうまく書ける人、積極的に動くことのできる人の方が合っているサービスだといえます。
また、出会うチャンスも多いですから、できるだけたくさんの人と出会いたい人はデータマッチング型の結婚相談所がおすすめです。

②仲介型の結婚相談所・・・カウンセラーに相談しながら活動したい人、恋愛に奥手な人向け
入会後のご紹介から成婚まで仲人のサポートを受けながら婚活をしていくのが、仲人型の結婚相談所の特徴です。
データマッチング型は基本的に1人で活動しますが、仲人型は仲人と二人三脚で活動していくことになります。
婚活のスペシャリストである仲人が理想の結婚相手や結婚生活などを丁寧にヒアリングし、自分に合った相手を紹介してくれたりと、手厚いサポートを受けながら、効率よく婚活をしていくことが可能です。

なので、恋愛に奥手だったり、人見知りで誰かに相談しながら婚活をしたいという人でも安心して活動していくことができますよ。
また、仲人が人柄や相性を見て相手を紹介してくれるので、条件プラスαの紹介を受けられるのも大きな特徴です。
結婚相談所での活動に興味があるという人は、無料婚活カウンセリングを受けることもできますよ。

まとめ~ネット婚活と結婚相談所、50代女性が婚活するならどっちが有利?~

ハートを両手に持つ女性

婚活といってもさまざまな方法があり、自分のタイプや目的に合わない方法で頑張っても、疲弊して婚活を辞めてしまうこともありえます。
婚活を効率よくスムーズに進めていくには、自分に合った方法で動いて行くことが大切です。

ですので、具体的に動く前にまず自分に合った方法を見つけることからはじめましょう。
自分に合った方法で婚活をすることで、よい出会いに巡り合う可能性がぐんと高まります。
ぜひ自分に合った方法で婚活をはじめてみてくださいね。


【記事公開日】2019/07/16
【最終更新日】2020/11/13

関連記事