婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所の費用相場は?差がある理由を解説。
ぶたさん貯金箱

結婚相談所の費用相場は?差がある理由を解説。

結婚相談所を利用した時、どのぐらい費用がかかるかご存じですか?

結婚相談所への入会を検討している方はとても気になる部分ですよね。きっと多くの人が決して安くはないというイメージだと思います。支払う費用が何のためにかかっているお金なのかも分からないので、なかなか入会に踏み切れないという方もいるでしょう。
さらに、その費用はどこも同じではなく相談所によって大きく変わってきます。

今回は、結婚相談所で活動する際にかかる費用や、相談所による違いなどについてご紹介します。

支払った費用は何に使われる?

疑問を感じる女性

婚活パーティーや街コンでかかる費用は参加費と分かりやすいですが、一体、結婚相談所では何に費用がかかっているのでしょうか。結婚相談所で活動する際、主に発生する費用は「入会金」「登録費」「月会費」「成婚料」の4つになります。
この4つがどのような費用なのか詳しい説明をよく受けずにいい加減にしてしまうと、後日思わぬ高額な請求をされる場合があります。「そんなこと聞いていない!」とならないように、料金内容はしっかり押さえておきたいですね。

①入会金+②登録費=初期費用

スポーツジムや習い事を始める際、初期費用がかかるのと同じように、結婚相談所に登録する際にも初期費用は発生します。例えばスポーツジムであれば、ウェアや器具など何に利用されているかが明確に分かりますが、結婚相談所では何に利用される費用なのか分かりにくいでしょう。

登録時には、重要な個人情報の取り扱いや活動を始める準備など、時間と手間がかります。
結婚相談所での「初期費用」は、主にプロフィール作成やシステム登録、書類作成など活動を始めるための手続きにかかる費用となります。入会金の相場は約3万円に対し、登録費の相場は約3万円~20万円と相談所によってかなり幅広くなっています。

③月会費

月会費は、習い事でいう月謝代と同じものです。
この月会費には、サポート費やシステム利用料などが含まれます。月会費の相場は約1万円~3万円と、初期費用と同じように幅広い料金設定となっています。もちろん、価格によって相談所からのサポート内容が変わってきます。お見合い調整や異性の紹介・活動の相談など、月会費によってサポート内容にどのような差があるのか確認しておきましょう。

ここで注意してほしいのが、「サポートがない相談所では結婚が出来ない」というわけではありません。自分で積極的に婚活が出来るという人であれば、サポートがあまりない相談所で活動しても結婚できますし、その分費用も抑えられますね。
「仕事で忙しい」「一人では婚活の進め方が分からない」「自分に自信がなく異性に積極的になれない」などサポートが必要だと感じる人は、費用よりもサポート内容を重視して相談所を選びましょう。

④成婚料

成婚料とは、相談所で出会った人と結婚が決まった際に相談所への成果報酬として支払う費用のことです。

相場は約10万円~30万円となっていますが、成婚料がない相談所も多くあります。
相談所によって何をもって成婚とするかという定義が異なるからです。例えば、結婚に向けた真剣交際になった段階で成婚とする場合やプロポーズをし、親への挨拶が済んだ場合を成婚とするなど様々です。成婚の定義については、入会前に確認しておくとよいでしょう。

初期費用+月会費+成婚料と、その活動総額が高く感じるかもしれませんが、「“成婚”までしっかりお世話をする」という相談所の意思表示にもなっているのでその分、手厚いサポートが受けられ、期待できるということなのです。



他の婚活サービスとは何が違う?

結婚相談所スタッフ 相談

ここまでは、どこの結婚相談所でも発生する費用について紹介しました。
費用だけで見ると、結婚相談所での活動は費用が高い印象であるかもしれません。
しかし、他の婚活サービスや相談所を比較する時に大切なのは、料金で比較するのではなく、サポート内容で比較をすることです。
ここから、さまざまな婚活サービスのサポートについて、簡単に紹介していきます。

・合コン
→サービスありません。連絡先交換から全てを本人同士で進めていきます。
・街コン
→街で行う大規模な合コンのようなものなのでこちらもサービスは特にありません。
個人で開催している小規模のものだとマッチングサポートが稀にあります。
・婚活パーティー
→パーティー終了後、マッチングサポートがあります。
マッチングすれば連絡先を交換できますが、その後は特にサポートはありませんので自分たちでデートなどの約束をしていきます。
・マッチングアプリ
→お相手の検索や、やりとりなどほとんどは本人同士で行います。
一人で上手く活動できるか不安であれば、アプリによって担当がついてくれるものもあるので探してみるとよいですね。
・結婚相談所
→お相手紹介から、お見合い設定、交際管理、婚活相談(各相談所によって異なる)など幅広い婚活のサポートが受けられます。しかしサポート内容は相談所により差があります。

このように、合コン・街コン・マッチングアプリ・婚活パーティーは、出会いの場を提供してくれますが、出会った後のサポートはほぼないといえます。
一方、結婚相談所は入会後の活動に関してのサポート内容は費用によって大きく変わってくるのです。

比較的安価な結婚相談所

比較的安価な結婚相談所に多いのが、データマッチング型の相談所です。
近年発達をみせてきているAIを使ったマッチング方法で、事前に登録されたデータをもとに相性が良いと判断された相手を紹介するというものです。
マッチング後のやり取りは本人同士で直接行いますので、実際に会うまでに時間がかかってしまったり、約束が流れてしまったりする可能性があります。

結果的に安いからと金額だけで結婚相談所を選んでしまうと、十分なサポートを受けられないため成婚までに時間がかかる場合があります。活動が長引いてしまうとサポート重視の相談所と同じか、またはそれ以上の総額になる可能性があるでしょう。

比較的高額な結婚相談所

比較的高額な料金形態の結婚相談所は、昔ながらの仲人型の相談所が多いです。
会員一人ひとりに担当が付き、紹介からお見合い、成婚と最後まで手厚いサポートをしてもらえます。
さらに、ちょっとした悩みや不安なども婚活のプロに気軽に相談できるのでストレスが少なく前向きに活動を進められるでしょう。
AIを使ったデータマッチング型とは違い、人件費やサポート費などがかかるため費用は高くなりますが、本人同士では時間のかかることやお見合いの段取り。相手の意思確認などをスタッフが代行してくれるので安価な相談所よりも成婚までの時間を短縮することができるのです。

もちろん、「安ければ安いほどよくない、高ければ高いほどよい」とは限りません。
どの相談所にも、メリットデメリットがあるので、必ず入会する前に自分で相談所に行って話を聞くことがとても重要です。

まとめ・費用ばかりに目をとらわれずに自分の婚活スタイルに合う相談所選びを

データ分析

いかがでしたでしょうか。
何社かで結婚相談所を比較した時、またはどのサービスで婚活をしようか迷っている時、まず料金を見て判断していませんか?
結婚相談所は入会したからといって、誰もがすぐに相手を見つけて結婚できるわけではありません。
ですから、安いからと選んでしまい何年も活動がうまく進まなかった場合、結局費用も積み重なり、更には婚活にとってとても貴重な「時間」も一緒に費やしてしまうことになるでしょう。

もし、あなたが本気で結婚をするために結婚相談所を選ぶのであれば、費用ではなく自分に合う活動ができるかで相談所を選ぶべきなのです。
そのためには、気になる結婚相談所に実際に足を運んで相談所やスタッフの雰囲気を確かめること、活動・サポート・料金内容をしっかり自分の目で確かめることが大切になります。
結婚相談所サンマリエも婚活のプロによる無料カウンセリングをおこなっております。
婚活についての悩みや不安なども、お気軽に相談してくださいね。

【記事公開日】2020/02/11
【最終更新日】2020/10/19

関連記事