婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 自分に合う結婚相談所が知りたい!結婚相談所を徹底比較
結婚相談所 入会説明

自分に合う結婚相談所が知りたい!結婚相談所を徹底比較

婚活に本腰を入れるために結婚相談所に入会したい。
けれど、結婚相談所ってたくさんあるからどう選べばいいのか分からない・・・
と、このように婚活への意欲はあるのにかかわらず、相談所選びでつまずいてしまう人も多くいるようです。
実は全国に約4,000もの数の結婚相談所があるので、どの相談所が自分に合うかを見つけ出すのはそう簡単なことではないのかもしれません。
しかし、この相談所選びを適当にしてしまうとなかなか成果が得られず、その結果モチベーションも下がってしまうことも。

相談所選びで失敗しないためには、何社か比較をしながら自分に合った結婚相談所を選ぶことが大切です。
今回は結婚相談所を、さまざまなジャンルで比較をしているのでぜひ参考にしてみてください。

大手結婚相談所・中小結婚相談所・専門結婚相談所の比較

プロポーズ

大手結婚相談所

大手のメリットはなんといっても会員数の多さと万全なセキュリティ対策です。
特にセキュリティ対策に力を入れているため、安全に活動したいという方にはぴったりと言えるでしょう。
また大手結婚相談所の活動方法は、大きく分けて3つあります。

①条件検索をして相手を探すデータマッチング型
②婚活のプロがサポートしてくれる、仲人型
③データマッチングと仲人型両方を利用して活動できるハイブリッド型

それぞれ全然違う特徴があるので、チェックしておきましょう。
詳しくは下記サイトを参照にしてください。

➡【入会前に必読!】結婚相談所のメリット・デメリット
➡後悔しない結婚相談所の選び方

中小結婚相談所

中小と一口に言っても主に、会社経営の結婚相談所と個人経営の結婚相談所があります。
どちらの場合も、自社の会員数は数人~5,000人程度のところが多いようです。
メリットは、大手にはないアットホーム感があり、相談もしやすく会員に寄り添ったサービスを受けられます。
一方デメリットとしては、会員数が少ないため理想の相手に出会える確率が低くなってしまう点に加えて、
大手の連盟に入ることで誰でも個人で企業しやすいことから、経営や業界未経験でもカウンセラーを名乗れてしまうことです。
そういった相談所はセキュリティ面や企業の存続など、将来性が不透明な場合があります。
大手でも同じことは言えますが、特に設立10年未満の中小の相談所はしっかり下調べをしてから入会を決めましょう。

専門結婚相談所

・医者や弁護士と結婚したい
・年収1000万以上のエリートと結婚したい
・公務員のみと出会いたい
・有名大学を出た人だけが登録できる
など、希望条件にこだわりがある女性向けの専門結婚相談所もあります。
高スペックの男性にとっては、無料または格安で入会でき、多くのアプローチも見込めるため、たくさんの女性と出会いたいと考えている人は入会を検討してみても良いでしょう。

こういった相談所に入会する女性に、気を付けてほしいことがあります。条件だけを重視した結果、相手男性の性格や価値観、家庭環境などを知る前に結婚へと進んでしまわないことです。結婚してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう、しっかり相手を見極めるようにしてください。

また、こういった高条件の相手を希望する場合、どうしても妊娠・出産の問題から30代以降の女性は成婚が厳しくなってしまうので、若く健康な女性向けの結婚相談所ともいえます。

データマッチング、仲人型の比較

データマッチング

インターネットが普及してからは、このデータマッチング型の婚活スタイルが増えてきました。
活動の流れとしては、2パターンあります。

①自身で条件を入力し検索⇒好みの相手を見つけて申し込みor申し込まれる⇒マッチング成立
②希望条件を満たす相手をスタッフが選出し紹介状を送ってくる⇒会うor会わないを選択して返信⇒相手からの返事がOKだった場合はお見合い成立

このどちらかになります。
仲人型の結婚相談所ではない場合、マッチング後のお見合いのセッティングはもちろん、交際・成婚などのタイミングも本人同士でのやりとりとなるので、他人のサポートが必要ではなく積極的に動けるタイプの人に向いているでしょう。
自分の空いている好きな時間で活動ができ、サポートが少ない分、低価格で利用でできます。

仲人型

さまざまな婚活方法がある中でも特に手厚いサポートを受けながら活動をできるのがこの仲人型です。
サポート専門スタッフが個々につくので費用は高めになってしまいますが、いくつかのメリットがあります。
・お相手紹介はもちろん、その後のお見合いの日程調整などもしてくれる。
・悩んだときには、いつでも婚活のプロに相談ができ客観的に的確なアドバイスをもらえる。
・交際中の意思確認やプロポーズのサポート。
このように、入会から成婚まで一貫して専任担当者によるサポートを受けられるのは大きな魅力です。
出会ってからも二人の間を取り持ってくれるなど、一人で婚活を進めるわけではないので、異性とのコミュニケーションに自信がない人や、効率よく婚活をしたい人におすすめです。



担当スタッフの比較

結婚相談所スタッフ

入会とサポート、一貫して同じスタッフが担当する

入会時の説明や入会手続きをしてくれたスタッフが、その後の活動のサポートも行ってくれるので、入会時に受けた印象がそれほど変わることなく、活動を続けられることで安心感が得られます。
ただし、中規模以上の結婚相談所の場合、1人のスタッフが担当する会員数が数百人にもなることがあるので、どうしても1人1人に合わせた丁寧なサポートを受けることは難しくなってしまいます。入会前に確認しておくとよいでしょう。

入会とサポート、それぞれ別のスタッフが担当する

入会時の説明、手続きをしてくれたスタッフとは別のスタッフが活動のサポートを担当します。
活動の担当者はサポート専門スタッフなので、1人1人の状況に目を配ることができ、より手厚いサポートが受けられるという点が大きいメリットです。
一方、デメリットもあります。入会する時のスタッフは相性の良い相手だったのに、サポート担当の人とは相性が良くなかった・・・というケースです。
人と人が関わることなので、どうしても合う・合わないがでてくることは避けられません。
その場合、多くの結婚相談所では担当変更が可能なので、婚活へのモチベーションが下がってしまう前に相談窓口に連絡しましょう。

まとめ・結婚相談所は入会を決める前に実際に見に行こう

このように、結婚相談所といってもサービスや料金、活動方法はさまざまです。
ですから、相談所を選ぶ際に下調べをして何社か比較することはとても大切です。
また、気になる相談所があってもHPやパンフレットだけで判断するのではなく、実際に一度足を運んで直接話を聞いてから決めるようにしましょう。直接スタッフと接することで結婚相談所の雰囲気を知る事が、相性の良い結婚相談所を探す秘訣です。


【記事公開日】2020/06/24
【最終更新日】2020/10/12

関連記事