婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. オンライン婚活│プロが教える成功のコツ【お見合い編】

オンライン婚活│プロが教える成功のコツ【お見合い編】

ウィルスの流行と共に「オンライン婚活」が盛んに行われるようになってきました。
中でも「オンラインお見合い」という新しい形式でのお見合いは参加人数も多く、前向きに受け止められています。

※参考ページ➡結婚相談所のオンラインお見合い│気になる中身

オンライン婚活は自宅で活動できるので、現地に足を運んだりお店の予約をしたりなどの手間がかからず楽ですが、やはり準備は必要です。失敗した時もなぜかわ
そこで今回は、オンライン婚活が成功するよう、プロ仲人に成功のコツを聞いてみました。ぜひ参考にしていただき、自信をもってオンライン婚活にチャレンジしてみてくださいね。

オンラインお見合いの準備

■Wi-Fiを使える環境設定

まず、オンラインお見合いをするにはWi-Fi環境がベストです。回線が安定しているのもありますし、スマートホンのように契約データ量を超えると回線スピードが落ちるようなことはありません。
お見合い時間は30分~40分くらいかかりますので、通信料も気になるところです。
これからの時代、いよいよインターネット環境があると便利な場面が増えてきますので、この機会にご自宅のインターネット環境を見直してみてはいかがでしょうか。

■場所の選定

ビデオ通話は通常自宅で行いますから、中には生活感のある背景でお見合いをする人がいます。おしゃれなカフェ風ならまだしも、
・洗濯物がうつりこんでいる。
・壁やカーテン、ふすまなどが破れていたり汚れがついている。
・雑然とした部屋の中が丸見え
など、お見合い相手に引かれてしまうような状態では、いくら自己アピールをしても良い印象を与えることは難しくなります。
背景はなるべくなら無地の壁などが良いですが、そういう場所がない場合は、布や板で囲いを作りビデオ電話専用スペースを作ってみてはいかがでしょうか。
ちょっと手間がかかる・・・という方は、室内用テントを使用するのもおすすめです。ホームセンターなどで購入することができるので、ビデオ通話の場所がなくお困りの方は調べてみてくださいね。

■照明

ビデオ通話の場所を決める際は、前方から照明が当たる場所にしてください。照明を背後にすると逆光で顔が暗く見えます。顔が暗く見ると与える印象も暗くなりますので、なるべく明るく映ることが大切です。
また、昼間ビデオ通話をする場合は、窓に気を付けてください。カメラに明るい窓が映り込んでいると、逆光のように顔が暗く見えてしまいます。
窓が映らない場所にするか、カーテンを閉め部屋の照明を点灯した状態でカメラ映りの確認をするとよいでしょう。

■身だしなみについて

ビデオ通話によるお見合いは自宅で行うことが最も多いのですが、いくら自宅であっても普段着で臨むのは相手に失礼です。
よく、「自分のありのままの姿を知ってほしいから着飾りたくない」と言う人がいますが、これから出会う相手のためにきちんと身支度を整えることは、マナー以前に人として当然のことだという認識を持つことが大切です。
華美に着飾る必要はありませんが、男性ならば最低限シャツを着てジャケットを羽織る、女性ならナチュラルメークをしてカジュアルすぎない装いをするようにしてください。
くれぐれも、寝起きのTシャツと短パンでお見合いの席につかないよう、気を付けてくださいね。

■WEBカメラにどう映っているか確認

ビデオ通話をする機器は、PC(WEBカメラ付き)、スマートホン、タブレットなどがあります。どれを使用するにしても、画面中央にちょうどよい大きさで、正面から映る位置に機器を固定しましょう。
アングルが悪いケースの例は、頭が半分切れていたり、口から上しか映っていない、ドアップ、斜めに映っている、カメラの位置が下にあるのであごが強調されている、など。

また、機器の固定をしっかりしないと、お見合い中に機器が倒れたり、最悪のケースでは床に落下して画面が割れてしまうトラブルも実際にありました。
時間がなかったからと、スマートホンを手に持ったままお見合いをするのはやめましょう。同じ姿勢で長時間持ち続けるのはつらい作業ですし、なにより揺れる画面は相手を不安な気持ちにさせてしまいます。

機器を固定する際のもうひとつ注意してほしいことがあります。お見合い時間は40分~60分くらいが多いので、スマートホンなどはバッテリー切れになりやすいのです。途中で通信が切断されないよう、電源を取った状態で固定すると良いでしょう。

お見合い時、相手に良い印象を与えるには

いよいよお見合い本番になった時、に大切なポイントは3つ。
3つのポイントを押さえて、お見合いから交際までつなげていきましょう。

①会話のあんちょこを用意

結婚相談所で出会った相手とオンラインお見合いをする場合、事前にプロフィールを熟読し、趣味や特技、休日の過ごし方などをメモしておきましょう。
会話が止まってしまいそうな時、相手が話しやすい話題を振ることであなたの印象もよくなります。
他、会話で注意しなければならないことは、リアルのお見合いと同じです。
ただ、オンラインの方が、会話に役立つメモを用意し見やすい位置に貼っておくことができるので、会話がはずみやすいと思う人が多いようです。

お見合いでの会話について、詳しく知りたい方はこちら↓のページもご覧ください。
※参考ページ➡結婚相談所でのお見合いの流れと攻略ポイントをご紹介!

②発声は聞き取りやすくするため地声より少し高めを意識する

低い声の男性や声の小さい人は機器を通すと聞き取りにくいことがあります。普段から声質が通りやすい人は問題ありませんが、日常の会話でよく聞き返される人は、オンライン通話だとより聞き取りにくいことを知っておいてください。
声は地声より少し高めに発声し、焦って話さずゆったりと大きめの声で話すことで、相手にも良い印象を与えます。
お見合い前に通話テストをしてくれる結婚相談所であれば、画面の映り方と同時に声が聞き取りやすいかどうかのチェックもお願いしておくとよいでしょう。

③相手の顔を見るよりもカメラを見る

画面にうつる相手の目の位置にはカメラがありません。ですので、相手の顔をずっと見た状態で会話をすると、最初から最後まで相手と目が合わないということも。
ただし、カメラを凝視すれば良いかといえばそうではありません。通常の会話でも必要以上に目を見つめられると居心地が悪くなるのと同じです。
大切な事を発言する時、相手の話を真剣に聞くときなど、ピンポイントにカメラを見るようにすると、相手からの印象がとてもよくなります。

オンラインお見合いについてもっと知りたい方はこちら↓のページもご覧ください。
※参考ページ➡【体験談あり】お見合いやデートは「オンライン」でOK!

スタッフ立ち合いのオンラインお見合いは成功率UP

ここまでオンラインお見合いが成功するためのコツをご紹介してまいりました。
実際にオンラインお見合いをした人のほとんどが、思ったよりも楽しかった、やりやすかったという感想でしたので、環境を整えたらどんどんチャレンジしてみてくださいね。

そして、オンラインお見合いの成功率を上げるのに一番役立つのが
「スタッフの立ち合い」です。
オンラインお見合いの場合、スタート時がいちばんぎくしゃくする瞬間です。そこでスタッフが間に入りお二人の会話を自然に誘導することで、その後の会話がとてもスムーズになります。
ただし、結婚相談所によって立ち合いはオプション料金が発生することがあるので、現在活動している結婚相談所に確認してみてくださいね。

サンマリエでは、開始から数分間スタッフがお二人の橋渡しをし、お見合い終了時間になったら再度お声がけをするという方法でサポートしています。
また、WEBカメラの設置や映り方、ビデオ通話アプリの設定方法、お見合い前の会話チェックなど、不安をかかえたままのお見合いにならないようできる限りのお手伝いをいたします。

オンラインお見合いをどうサポートするのか、もっと詳しく知りたい方は、ぜひお問い合わせくださいね。

成婚体験談♥オンラインお見合いからのご成婚


【記事公開日】2020/08/11
【最終更新日】2020/08/18

関連記事