婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所を変えたいと考えている方へ│乗り換える時の注意点とは?

結婚相談所を変えたいと考えている方へ│乗り換える時の注意点とは?

「長い間結婚相談所を利用しているものの、全く婚活がうまくいかない」
「なんだか今の結婚相談所は自分に合っていない気がする…」
結婚相談所を利用している方の中には、このような心理から「結婚相談所を変えたい」と考えている方もいるでしょう。

今回はそんな方に向けて、結婚相談所を乗り換える時の注意点をはじめ、変えたほうがいいケースと変えないほうがいいケース、変えるメリット・デメリットなどについてお伝えしていきます。
結婚相談所を変えようか悩んでいる方はもちろん、すでに乗り換えることを決めた方も最終確認として本記事を参考にしてくださいね。



結婚相談所を退会する前に確認しておくべきこと

まずお伝えしたいのは、結婚相談所を乗り換えることは全く悪いことではないということ。
人によって合う・合わないはありますので「合わない」と感じたのであれば、むしろ自分のためにも積極的に乗り換えるべきです。

ただ、婚活がうまくいっていない原因が自分にある場合は話が別。
その場合は結婚相談所を変えたとしても状況は変わらず、同じことを繰り返してしまうことがほとんどです。

そのため、結婚相談所を変えたいと感じた時は勢いに任せて退会してしまうのではなく、婚活がうまくいかない理由は何なのかを一度しっかりと考えてみましょう。
その上で、その理由が結婚相談所にあると考えるのであれば乗り換えることを検討し、「自分にも原因があるかもなぁ」とでも思うのであれば、その結婚相談所でもう少しだけ頑張ってみることをおすすめします。

結婚相談所を変えたほうがいいケースと変えないほうがいいケース

ここからは結婚相談所を変えたほうがいいケースと変えないほうがいいケースについて、それぞれ詳しくお伝えしていきます。
変えようかどうか悩んでいる方は、こちらを基準にどうするかを考えてみるといいでしょう。

結婚相談所を変えたほうがいいケース

まずは結婚相談所を変えたほうがいいケースからご紹介します。
これらの場合は第三者から見ても「結婚相談所を変えたほうがいい」と断言できますので、乗り換えることをおすすめします。

■活動方針が自分に合わない
結婚相談所には大きくわけて二つのタイプがあり、一つはデータマッチング型と呼ばれる自分で相手を探すタイプ。
もう一つが仲人型と呼ばれる、担当カウンセラーが出会いや交際を仲介してくれるタイプです。

一口に結婚相談所と言っても、データマッチング型と仲人型では活動方針が大きく異なりますので、一向に成果がでない方は全く別のタイプの結婚相談所に乗り換えたほうがうまくいく可能性も。
数か月程度では何とも言えませんが、1年以上経っても結果がでていない場合は「そのタイプが自分に合っていない」と考えて、結婚相談所を変えたほうがいいでしょう。

■入会前に聞いた説明と差異がある
結婚相談所に入会する時、スタッフからさまざまな説明がなされますが、その時聞いた説明と実際に活動してみた状況が全く異なる場合は乗り換えたほうがいいでしょう。

特に「サポートを依頼するとオプション料金を請求される」などの場合は、今後の活動に大きく影響を及ぼしますので、その料金に納得できない場合はすぐにでも相談所を変更するべきです。

■担当カウンセラーと相性が合わない
会員とカウンセラーはやはり人間同士ですので、どうしても合う・合わないはでてきます。
そんな時、多くのカウンセラーがいる大手の結婚相談所であれば、申し出ることで担当を変えてもらえることもありますが、個人で経営しているような相談所の場合はそうもいきません。

我慢しながらその担当と付き合っていくよりも、相談所を変えて自分と相性のいいカウンセラーと活動するほうが何倍も婚活がうまくいくことは明らか。
ですので、担当カウンセラーと合わず、変えてもらうこともできない場合は乗り換えることを検討しましょう。

結婚相談所を変えないほうがいいケース

ここからは、反対に結婚相談所を変えないほうがいいケースについてご紹介していきます。

■数あるサービスのうち、一部しか利用していない
結婚相談所が実施している婚活セミナーや婚活パーティーなど、イベント類に全く参加していない場合は足を運んでみることで出会いが訪れることもあります。
「そんなサービスはない」という方も自分が知らない・忘れているだけで、このようなイベントが行われている可能性もありますので、一度結婚相談所のスタッフに尋ねてみるといいでしょう。
※参考ページ➡結婚に近づく、結婚相談所の婚活セミナー
※参考ページ➡サポートが魅力!結婚相談所開催の婚活パーティーをお勧めする理由

結婚相談所を乗り換えるのは、やれることを全てやった後でも遅くはありませんよ。

■相手に求める希望条件が高すぎる
婚活がうまくいっていない方の中には、「年収1,000万以上のイケメン!」「20代の美人で共働き!もちろん家事は女性任せ!」など、相手に求める希望条件を高くしている方もいるでしょう。
その場合、婚活がうまくいかないのは自身の高望みが何よりの原因ですので、結婚相談所を変えたところで全く状況は変わりません。

成婚するには自分の意思だけでなく、相手からの合意も必要になることを念頭に置き、結婚相談所を変える前に相手に求める条件を見直すようにしましょう。
※参考ページ➡結婚相談所で結果がでない男性は自覚がない高望みが原因!
※参考ページ➡結婚相談所お相手に求める条件は?│成婚するための条件設定

■プロフィールを作り込んでいない
結婚相談所において「出会えるか出会えないかはプロフィールが全て」だと言っても過言ではありません。
そのため、「プロフィールは適当に済ませてしまった」という方は、相談所を乗り換える前に一度プロフィールを全力で作り込んでみましょう。
特に写真は大切です。どんなに良い人だとしても第一印象は写真がすべてです。できるだけプロに撮影を頼むようにしてみてください。
そうすることで出会う数が増え、成婚に繋がるという可能性もありえます。

繰り返しになりますが、やれることを全てやった後でも遅くはありませんので、まずはプロフィールを再度見直して充実させることを試してみましょう。
※参考ページ➡結婚相談所で成婚に近づくプロフィールの書き方

結婚相談所を変えるメリット・デメリット

最後に結婚相談所を変えることで生じる、メリット・デメリットについてご紹介します。
これらはどんな方にも共通することですので、「結婚相談所を変えよう」と考えている方はこちらを踏まえた上でどうするかを決めましょう。

結婚相談所を変えるメリット

結婚相談所を変えるメリットは大きくわけて二つ存在します。
『結婚相談所を変えたほうがいいケース』に該当した上でこれらを魅力的に思うのであれば、ぜひ乗り換えるべきだといえます。

■出会う相手が一新するため、変えた瞬間に成婚できることもある
結婚相談所を乗り換えるメリットとして、一番大きいのは出会える相手が変わること。
今まで出会えていなかった異性とばかり出会える訳ですから、「相談所を変えた瞬間に魅力的な異性と出会えてそのまま成婚できる」なんてこともあるでしょう。

特に一つの結婚相談所で長く活動している方は、相手の顔ぶれも固定化されて選べる幅が狭まってしまいがち。
それが一気に一新されるため、その分選べる・選ばれる幅が広がって成婚できる可能性も高まりますよ。

■自分に合った結婚相談所に乗り換えられればスムーズに活動できる
「結婚相談所を変えたい」と考えている方は、少なからず今の結婚相談所にストレスを抱いているはず。
そこから自分に合った相談所に乗り換えられれば、ストレスを感じることなくスムーズに活動していけますので、より婚活にも熱を注げるようになるでしょう。

ただ、適当に選んでしまうと再び「自分に合わない…」なんてことになりかねませんので、乗り換える際には何社かピックアップして相談に行ってみるのが一番です。
相談に行く際は、その店舗の雰囲気や担当の接客態度、システム内容をよく吟味し、自分に合っているかどうかをしっかりと確かめるようにしてくださいね。

結婚相談所を変えるデメリット

ここからは、結婚相談所を変えることで生じるデメリットについてお伝えします。
結婚相談所を変えるのはいいことばかりではありませんので、乗り換える際にはこれらを十分承知の上で行うようにしてくださいね。

■費用が掛かる
新たな結婚相談所に入会する時には、入会金や登録料を新たに支払わなければなりません。
それらは決して安い金額ではありませんので、どうしても金銭的な負担を感じることになるでしょう。
また、乗り換え割引がある結婚相談所を選ぶことで、金銭的負担を軽減することもできますので、そういった結婚相談所を探してみるのも良いかもしれません。

■担当カウンセラーとの関係を一から築きなおさなければならない
仲人型から同じく仲人型の結婚相談所に乗り換える場合、また一から担当カウンセラーとの関係を築いていかねばなりません。
今の担当カウンセラーは多かれ少なかれ、あなたの性格や相手に希望する条件などを把握しているため理想に沿った相手を紹介できますが、新しい担当カウンセラーではそうはいきません。
再び自分の考え方や結婚相手に求めることなどを詳しく話していかなければならないので、人によっては大きなデメリットとなるでしょう。

こういった場合、活動中の結婚相談所でどういった相手を探そうとしていたのか、結婚後の生活はどのようなものを希望しているのかなど、担当に伝えていた内容箇条書きにして新しい担当者に伝えるのが一番です。少し手間はかかりますが、時間のロスを減らすためにぜひ試してくださいね。

まとめ│結婚相談所を変えたいと思った時、乗り換える際の注意点

今回は「結婚相談所を変えたい」と考えている方に向けて、注意点からメリット・デメリットまでさまざまな角度からお伝えしてきました。
結論として、ある程度自分でできる範囲のことはしてきたが、今の結婚相談所では成婚できそうもないと思うなら、早めに乗り換えることをお勧めします。
ただ、婚活がうまくいかない原因が自分にある場合は自分自身が変わらなければならず、結婚相談所を変えたところで意味はありません。
そのため、まずは婚活がうまくいかない理由をしっかりと考えてから、乗り換えるべきなのかどうかを決めるようにしてくださいね。

結婚相談所選びに悩んだら・・・
こちらのサイトも参考にしてみてください。
※参考ページ➡結婚相談所を徹底比較!最も重要なポイントは?
※参考ページ➡結婚相談所は結婚への一番の近道!その理由や結婚相談所選びのポイントをご紹介


【記事公開日】2020/08/28
【最終更新日】2020/09/17

関連記事