婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚したいと思ったきっかけは?│結婚相談所入会理由
ウエディングドレスの女性

結婚したいと思ったきっかけは?│結婚相談所入会理由

真剣に将来を考え、結婚相手としてふさわしい相手を探したいという方が結婚相談所に入会しています。最近ではTVCMなどの影響もあり、結婚を考えた時に良い相手がいない場合、結婚相談所を利用するという人が増えています。
ただ、なぜ結婚したいと思ったのか、結婚相談所に入会したのはなぜか、答えはさまざまです。
今回は、結婚相談所に入会した人が「結婚したいと思ったきっかけ」についてよく聞くものをご紹介いたします。

1人でいることが寂しい

インフラが整っている現代では、一人暮らしでも不便を感じることはほぼありません。そして自分で稼いだお金は好きに使うこともできますし、時間の使い方も自由です。
充実した毎日を送っている人は、今の生活スタイルを変えることに抵抗感を持つ人もいます。
それでもふとした時に1人でいることが寂しくなり結婚したいと感じたり、風邪をひくなど体調を崩してしまったとき、長期休みに入る時などに誰か一緒にいてくれたら・・・と感じる人が多いようです。

寂しさが理由で結婚相談所に入会した人の中には交際相手と別れて、というケースもあります。
今まで交際していた相手と別れた時の寂しさ・孤独感はは1人でいることに満足している人よりもさらに強いので、別れを経験した直後に結婚相談所を訪れる人もとても多いのです。

➡婚活はいつから始めるべき?経験者の「始めたタイミング」とそのワケとは

将来を考えた時不安になった

ある程度の年齢になると、特になんの前触れもなく漠然と将来が不安になることがあります。まだ老後を考える年ではないとしても、両親に老いを感じたり、友人たちが家庭を持ち落ち着いていたりすると、このままずっと一人でいても大丈夫なのだろうかと不安になってくるものです。

将来への不安はいくつかのパターンがあり、「ずっと一人でいることの不安」「万が一体を壊した時に支えてくれる人がいない不安」「金銭的な不安」などさまざまです。
結婚がこれらを全て解決するわけではありませんが、精神的に支えてくれる人がいるだけで心強く、安心感につながります。

また、こういった漠然とした不安の場合、ずっと不安を持ち続けているわけではなくふとした瞬間だけのことなので、つい婚活は後回しにしてしまいがちですが、こういった不安は年齢を重ねるほど大きくなっていきます。結婚相談所に相談しにくる段階でこのような不安を打ち明ける人はとても多いので、早めに婚活に動き出した方がいいかもしれません。

子供が欲しくなったから

日本ではまだまだ結婚=子供という考えが根強いようです。
したがって、子供が欲しいとなればやはり結婚を考える必要があります。特に男性の場合は自分で産むことができないので、結婚は必須となります。

子供が欲しいという理由で結婚相談所を選ぶ年齢層は主に30代の女性、30代後半~40代の男性ですが、男性の場合40代の後半になると子供を望む女性とのマッチングが厳しくなってくるため、30代~40代前半くらいに活動を開始する必要があります。

また、子供をどうするかというのはとてもデリケートな問題ですので、出会ってすぐの相手に子供のことを話すのは避けましょう。どうしても相談したい場合は担当者にタイミングについて相談してみてはいかがでしょうか。

➡結婚相談所で活動している男性が、「子供」を希望するときの心構え

周囲の友人、知人が結婚をしている

結婚に対する思いは、周囲の環境にかなり影響を受けます。
友人が独身ばかりなら焦る必要がないので積極的に婚活をしようとはあまり考えませんが、結婚する人が増えてくると取り残され感が強くなり、自分も結婚したいと考えるようになります。

一緒に遊ぶ友人がいるうちは、あまり寂しいと感じることはないかもしれません。
しかし、今までしょっちゅう一緒にいた友人が家庭優先でスケジュールを立てるようになり、結婚前と同じように一緒に行動することが難しくなります。
こういった友人が増えていくにつれ、孤独感を感じ結婚したいと思うようになってくるようです。



再婚希望で入会

離婚をきっかけに結婚相談所に入会する人も多くいます。
3組のうち1組が離婚をするというデータがありますが、実際結婚相談所にも離婚がきっかけで入会した人が多く登録しています。
何よりも結婚を経験しているため、結婚の良さも悪さもわかっている上で、次はもっと相性の良い相手と・・・と前向きに活動している方ばかりです。
また、未婚の人よりも婚歴ありの人の方が一度結婚を決断しているせいか、出会ってから成婚までのペースも早い傾向があります。
年齢層が高めなため、日常で出会うことが難しいことと次は相性の良い相手と出会いたいという理由で、専任担当者にしっかり相談しながらの活動を希望するい人が多いので、結婚相談所選びの際は「仲人型」結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

➡バツイチは有利!?結婚相談所でバツイチの成婚率が高い理由とは

➡【朗報】再婚したいなら結婚相談所が有利である3つの理由

結婚相談所が他の婚活ツールよりも結婚しやすい理由

結婚をしたいと考えた時、一番の近道は「結婚を望んでいる相手と出会う」こと。いくら出会いがたくさんあったとしても、相手が結婚を望まなければ当然結婚はできません。

結婚がしたいと考え結婚相談所に入会した人たちは、手軽にはじめられる婚活アプリや婚活パーティーに参加する層とはあきらかに違います。
やはり、結婚相談所に入会するためには各種書類を提出し、決して安くはない金額を支払う必要がありますので遊び半分で登録している人はまずいないといっていいでしょう。

本当に結婚をしたい、早めに結婚相手と出会いたい、と考えるなら結婚相談所が一番効率の良いツールなので、一直店舗で話を聞いてみることをおすすめします。

【記事公開日】2020/09/15
【最終更新日】2020/10/12

関連記事