婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 30代後半の女性が婚活するなら結婚相談所がおすすめ!その理由とは

30代後半の女性が婚活するなら結婚相談所がおすすめ!その理由とは

30代後半のアラフォー世代ともなると、若い頃と比べて出会いが極端に減ってしまいますよね。そのため、一念発起して婚活をはじめようとしている方も多いでしょう。

その場合、街コン・婚活アプリ・婚活パーティーなどさまざまな婚活方法が候補に上がりますが、年齢的にすぐ結婚したいという方には結婚相談所の利用をおすすめします。
本記事ではその理由についてお伝えしていきますので、30代後半の女性で結婚相談所を検討している方は、ぜひ参考になさってくださいね。

結婚意欲の高い男性とだけ出会える

結婚する男性

日常で出会った男性の場合、どれだけ自分が「早く結婚したい」と考えていても、相手にその意思がないことも珍しくありません。
その場合、双方の意思が噛み合っていない以上結婚はできませんので、時間の無駄だったと後悔しなくても良いように、最初から結婚意欲のある人とだけ出会いたいですよね。

そこで婚活アプリや婚活パーティーを利用することが頭に浮かぶかと思いますが、それらは気軽に利用できてしまう分、残念なことに結婚に対する真剣度が低い男性が多く見られます。
そのため、婚活アプリや婚活パーティーで出会った男性であっても、温度差が生じてしまうことも。

その点、結婚相談所を利用しているのは、少々面倒な書類の提出に安くはない入会金と高いハードルをクリアしてでも、「結婚したい!」と考えている結婚意欲の高い男性のみ。
そんな男性と結婚前提で出会える訳ですから、結婚相談所は短期間で結婚までたどり着けます。
そのため、「早く結婚したい」と願う30代後半の女性には、結婚相談所がおすすめだと言えるのです。

ただモテないからだけではない|結婚相談所を利用する男性の心理
結婚相談所にはいい人がいないって本当?実際に登録している男性の特徴

年齢が不利になりにくい

婚活アプリ・婚活パーティーでは20代の女性が中心であるのに対し、結婚相談所では30代の女性がボリューム層となっています。
それに伴い、20代の若い女性と比較されてしまうことが少ないので、30代後半という年齢も全く不利にはなりません。

若い女性には負けない!とファイトを燃やすタイプの女性であれば刺激的で楽しい婚活になると思いますが、一般的な30代後半の女性なら結婚相談所を利用したほうが成婚しやすいようです。



カウンセラーに相談ができる

結婚相談所 カウンセラーに相談

これから何十年も一緒に生活をしていくのが結婚というものですので、その相手を選ぶのは決して簡単なことではありません。
そのため、婚活中には「この相手で決めてしまっていいか」「上手く結婚生活を送っていけるか」など、さまざまな悩みや不安が生じることでしょう。

そんな時、周囲の友人に相談できればそれが一番ですが、どうしても「婚活していることを話すのは恥ずかしい…」と感じてしまう方も多いはず。
その点、結婚相談所ならスタッフに相談することができるので、安心して相手探しをすることができます。
また、仲人型結婚相談所であれば専任のカウンセラーが付くことが多いので、かなり踏み込んだ相談にも対応してくれます。
さらに、仲人型結婚相談所の良いところはただ相談にのってくれるだけではなく、相手の男性を担当しているカウンセラーと連絡を取りながら、結婚後の不安がなくなるように行動してくれますので、より安心して結婚に踏み切れます。

こういった取り組みがあるのは、数ある婚活方法の中でも結婚相談所だけ。
一人でする婚活は体力的にも精神的にも大変ですが、結婚相談所ではそれを支えてくれるため、負担なく婚活に取り組めます。

同じ結婚相談所でも相場よりも格安の場合や『データマッチング型』では最小限のサポートになるので、相談しながらの活動を希望する場合は仲人型の結婚相談所を選ぶようにしましょう。

婚活を効率よく進めたい人必見!仲人型結婚相談所をおすすめする理由
仲人型のメリット!理想の結婚相手と出逢うために
仲人型結婚相談所│カウンセラーの役割とは

30代後半の女性が成婚するために重要なこと

ここまでご紹介してきたように、30代後半の女性が婚活するなら結婚相談所がおすすめです。
ただし、結婚相談所に入会しても簡単に成婚できる訳ではなく、成婚するためには意識しておきたい重要なポイントが存在します。

ここでは、30代後半の女性が結婚相談所で成婚するために重要なことについてお伝えしていきますので、入会した後はこれらを意識しながら活動するようにしましょう。

高望みしない

結婚相談所に入会すると「高いお金を払って婚活しているんだから、より条件のいい人を!」という心理になってしまいがち。
その気持ちはわかるのですが、成婚はお互いの意思が合致しなければ成立しませんので、高望みしているといつまで経っても成婚できません。

もしも、自分がお見合いを申し込んだ相手から繰り返し断られてしまう場合は、間違いなく高望みになっていますので、その際には希望条件を緩和する必要があることを覚えておきましょう。

性から申し込まれたら一度は会ってみる

結婚相談所での婚活で重要なのは、積極的に色々な男性と出会うこと。
そのため、男性からお見合いを申し込んでもらったら、「見た目がタイプじゃない」「条件がちょっと…」と感じたとしても、一度は会ってみることを考えましょう。

というのも、プロフィールでは微妙に思えたとしても、会ってみれば「一緒に居て心地よい」「ウマが合う」と感じる運命の相手がいるかもしれないから。
その可能性を自ら捨ててしまうのはもったいないことですので、一度は会ってみてからどうするのかを考えるようにしてください。

担当カウンセラーからのアドバイスはできる限り受け入れる

仲人型の結婚相談所で活動する場合、カウンセラーから婚活においてのアドバイスをもらえます。
その際、耳が痛くなるような指摘を受けて「ムッ」と感じることもあるでしょう。

しかし、それに腹を立てて「自分のことは自分で決める!」と反発してしまうのはNG。
これは「せっかくアドバイスしてくれているカウンセラーに失礼」などといった理由ではなく、単純にアドバイスを無視するなら仲人型で活動しているメリットが少ないためです。

それに、結婚相談所のカウンセラーは婚活におけるプロ。
客観的視点から的確なアドバイスを言っていることがほとんどなので、アドバイスはできる限り受け入れることを意識しておいてください。

まとめ│30代後半の女性は結婚相談所を利用しよう

今回は、30代後半の女性が婚活するなら結婚相談所がおすすめの理由についてお伝えしてきました。
年齢が不利にならず、短期間で、かつ不安を解消しながら婚活を行えるのは結婚相談所だけ。

これらを魅力的に感じた女性は、ぜひ結婚相談所を利用して幸せを掴み取ってくださいね。

【記事公開日】2020/09/29
【最終更新日】2020/10/12

関連記事