2021.11.10

「結婚とは何か」を考える上で大切な意味

結婚相談所サンマリエ【横浜】みなとみらいサロンのブログ

1.結婚とは、大好きな人といつも一緒にいられるということ



「この人と一緒なら人生がもっと楽しくなるだろうな」


そう思える彼とはずっと一緒にいたいと思いますよね。


お付き合いをしていたころは、会えない寂しさや、彼が離れてしまうのではないかという漠然とした不安がありました。そのため、新婚当初はいつも一緒にいられることがとても幸せでした。


今ではそれが当たり前になり、ひとりの時間も楽しくて仕方がないのですが、初心に返ってみると、大好きな人といつも一緒にいられることはやっぱり幸せなのです。


ひとりの楽しさと、2人の楽しさをいつでも味わえる、それが結婚なのかもしれません。


2.結婚とは、もう恋愛をしなくてもいい安心感を得られること



恋愛は楽しいこともたくさんありますが、それと同じだけ悩みや不安も尽きません。


大好きになった彼がこれから先も好きでい続けてくれる保証はないし、簡単に別れることだってできる。ひとりになれば、また一から人間関係を構築していく必要もあります。


恋愛をしはじめたころの10代なら楽しめたのですが、30代になると「もういいや……。メンドクサイ、このループ……」となるのも当然。それに、年齢を重ねても日々恋愛のことで頭がいっぱいだとしたら、仕事や趣味に時間を割くこともできません。


自分のあらゆるリソースが奪われる恋愛をもうしなくてもいいのだという安心感、今まで恋愛に費やしてきたものを、今度は自分や家族のために使えることは、結婚の魅力のひとつだといえます。


3.結婚とは、支え合える家族ができるということ



独身のころ、40度の熱を出してフラフラになりながら救急病院に行ったことがありました。いざ待合室にいくと、みんな家族が付き添っていて、ひとりで来ているのは私だけ。


意識がもうろうとする中、あまりにも辛くて泣きそうになったことを覚えています。


元気なときは気づかないけれど、弱っている瞬間に自分の味方になってくれる存在がいること、この大きな安心感を得られるだけでも結婚するメリットは十分にあります。


4.結婚とは、自由


結婚すれば自由がなくなり、窮屈な日々を送らなければいけないのでは? と考えている方も少なくないと思います。


私自身は、結婚してからのほうが自由に生活できています。


独身のときは、ひとりで生きていくだけでも精一杯。苦手なことも嫌なことも全部ひとりでこなす必要がありました。


もちろん、結婚してから自分の自由時間が少なくなったのは事実です。


しかし、お互いの得手不得手を活かして、いろんな作業を分担できることは時間的にも精神的にもメリットが大きいです。


ぜひ無料カウンセリングへいらしてください。

みなとみらいサロンの新着店舗ブログ

東証一部上場グループ

昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)