• 結婚相談所がはじめての方へ
  • サービスについて
  • 選ばれる理由
  • 店舗情報
  • 婚活体験談
30代で出会いがないと思っている人へ、出会いを増やす方法を紹介!

30代で出会いがないと思っている人へ、出会いを増やす方法を紹介!

【記事公開日】2024/6/11
【最終更新日】2024/6/11

30代になると、仕事でもプライベートでも忙しくなり、新しい出会いが少なくなると感じる人が多くなります。特に婚活を考えている方にとって、出会いの場が減ったと感じることがあるでしょう。

そこでこの記事では、30代の方が出会いを増やすための具体的な方法をご紹介します。ぜひ新しい出会いを見つけるための参考にしてください。

30代の人はなぜ出会いがないと言うのか

30代で出会いがなくなる理由はいくつかあります。仕事が忙しくなったり、人付き合いが変わったりと事情はさまざまです。その中で主要な理由を紹介します。

会社と家の往復だけになっている

30代になると、仕事が忙しくなり、会社と家の往復だけの生活になりがちです。特に管理職や責任あるポジションについている場合、仕事に追われてプライベートな時間が削られてしまいます。
夜も取引先と飲みに、休日はゴルフへ、なんて職場もあるでしょう。

このような生活スタイルでは、新しい出会いを見つける機会が自然と減ってしまいます。
また、さらに深刻なのは「リモートワーク」の仕事が都市部を中心に増えたことかもしれません。
出社しないため、出会いがそもそもめったにない、という悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

職場に異性がいない

ある程度、仕事に余裕があったとしても「職場に異性が少ない」「すべての人が結婚している」などの状況では出会いは少なくなります。
同じ職場で毎日顔を合わせる人が限られていると、新たな出会いの機会がほとんどありません。

こうした人間関係が限られる状況では「職場恋愛」に対する抵抗感も強まります。結果として出会いが少なくなります。

理想が高くなりすぎている

30代になると、結婚相手に求める条件や理想が高くなっていきます。
恋愛経験を積み、世の中の情報に広く触れてきていることで、良くも悪くも目が肥えています。
大学時代に気になっていたはずの異性の写真を見返して、「え、こんなに普通の人だったっけ?」と感じることもあるでしょう。
結果として、相手に対する要求が高くなりすぎてしまうことがあります。

受け身の姿勢である

当たり前ですが、運命の相手は空から降ってきません。
新しい出会いに対して受け身の姿勢を取っていると、出会いのないまま時間ばかりが過ぎていきます。

たしかに失敗は辛いのですが、自分から積極的に行動しない限り、新しい出会いを見つけるのは難しいでしょう。
特に日常生活が忙しいと、つい自分から動くことを後回しにしてしまうことがあります。

30代の人が出会いを増やす方法

では、どのようにすれば出会いは増えるでしょうか?
やはり忙しい中でも、効率的かつ能動的に異性と出会う機会を無理やりでも作ることが大切ではないでしょうか。

婚活パーティー

忙しい人の婚活なら、婚活パーティーがまず選択肢に上がります。多くの参加者から、新しい出会いを見つけることができます。
婚活パーティーの多くは、結婚を考えている人が集まるため、共通の目的を持った人々との出会いが期待できます。
婚活パーティーによっては年齢層を限定していたり、人数規模別だったり、趣味や年収に合わせた婚活パーティーがあったりと、よりどりみどり。
自分に合った婚活パーティーを見つけることで、効率的な出会いが可能です。

マッチングアプリ

マッチングアプリを利用する人も、この3年で大きく増えました。
スマートフォン一つで簡単に登録でき、さまざまな条件で相手を検索できるのが大きな魅力です。
仕事が忙しくても、隙間時間に相手を見つけることができますし、出会うまではチャットでやり取りするため、非常に便利です。
年代別、趣味別、年収別など、細かくセグメント分けされたアプリもあります。
とはいえ、マッチングしたのに返事がない、プロフィール写真と実物が全く違うなどのリスクがあり、なおかつ運営企業はこうした責任を一切取らないスタンスのため、多少の割り切りが必要となります。

結婚相談所

結婚相談所は、プロのカウンセラーがサポートしてくれるため、真剣に結婚を考えている方にとっては心強い存在です。
自分の希望や条件に合った相手を紹介してもらえるだけでなく、デートのアドバイスや婚活の進め方についても相談することができます。
また、各種証明書提出の義務化により身元が信用でき、写真についても顔がしっかり確認できる本人のものを使用しなければなりません。
結婚相談所を利用することで、効率的に出会いを見つけることが可能です。

オンラインコミュニティ

趣味や興味を共有するオンラインコミュニティに参加するのも、出会いの場を広げる一つの方法です。
例えば、読書や映画、スポーツなど、自分の好きなことに関連するコミュニティに参加することで、共通の話題で盛り上がることができます。
また、有名人のオンラインサロンやファンクラブを通じた出会いもあります。

SNSのDM

SNSを活用して、気になる人にダイレクトメッセージ(DM)を送るのも一つの方法です。
実際に「#twitter婚活」というハッシュタグも存在します。
SNSの場合、特に共通の友人や趣味がある場合は強力です。
話題を見つけやすく、自然な形でコミュニケーションを始めることができます。
ただし、相手の身分やスペックを保証するものは何もありません。ちょっと勇気がいるかもしれませんね。

学生時代の友人にLINEしてみる

学生時代の友人に久しぶりに連絡を取ってみるのも一つの手段です。
なかには怪しまれたり、そもそも返事がなかったりする場合もありますが、再会さえできてしまえば「思い出話」という最強の共通テーマがあるため、会話は盛り上がるでしょう。
また、友人を通じて新しい人を紹介してもらえる可能性もあります。

まとめ

30代で出会いが少ないと感じている方でも、行動次第で新しい出会いのチャンスを増やすことができます。
忙しいからこそ、婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所など、効率的な出会いが期待できるツールや方法を試してみてください。

また、自分から積極的に行動する姿勢を持つことで、新しい出会いが自然と増えていくでしょう。
この記事で紹介した方法を参考に、素敵な出会いを見つけるための一歩を踏み出してみてください。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク

全国の店舗一覧

東北
中部・東海
関西・近畿
中国地方・四国