• 結婚相談所がはじめての方へ
  • サービスについて
  • 選ばれる理由
  • 店舗情報
  • 婚活体験談
社会人にも自然な出会いはある?自然な出会いのメリット・デメリット

社会人にも自然な出会いはある?自然な出会いのメリット・デメリット

【記事公開日】2020/3/22
【最終更新日】2023/11/13

社会人になっても自然な出会いを待ち続けて気づけば5年、10年…
年齢も30代、40代と過ぎてゆき、もはや婚活に切り替えるタイミングが分からなくなっているという方も多いのではないでしょうか?

時がきたら自然に出会って気づけば結婚…そんな将来を思い描いていたのにと落胆していませんか?
ある程度の年齢になったら、自然な出会いに期待して待っているだけでは結婚のチャンスはやってこないかもしれません。

今回は自然な出会いのメリット・デメリットや、自然な出会いを待つことと婚活することの優先順位のつけ方についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活診断テスト

そもそも自然な出会いって・・・?

「自然な出会い」とはとても曖昧な表現ですが、一般的には以下のような場所での出会いのことを差しています。

・職場
・趣味の場
・学生時代の友人
・友人や知人の紹介
・SNSでのつながり
・取引先など仕事上のつながり
・行きつけの場所で知り合う

など、「出会いを目的としない場」で出会った場合をいいます。

自然な出会いのメリットとデメリットは?

憧れの対象とされやすい「自然な出会い」にもメリットとデメリットがあります。

なんとなく自然な出会いがいいな~と思っている方は、メリットとデメリットの両方を確認してみて、本当に自然な出会いを求めているのか再確認してみましょう。

自然な出会いのメリット

・周りに出会いのきっかけを言いやすい
・時間をかけて中身を知った上で、付き合うことができる
・共通の話題で盛り上がりやすい

自然な出会いのデメリット

・結婚を考えているのかどうか相手の意思がわからない
・結婚まで長期間のお付き合いが必要な場合がある
・社会人になると自然に出会う機会が減ってしまう

恐らく、上記の中で最大のデメリットは「社会人になると自然に出会う機会が減ってしまう」という点だと思います。実際、自然な出会いは普段の生活の中にどのくらいあるものなのでしょうか…?

普段の生活の中で自然な出会いは可能?

さて、普段の生活の中では、どんなタイミングであなたの求める”自然な出会い”のチャンスがあるのかを見てみましょう。

~A子さんの場合~
●平日:毎朝電車で通勤→事務仕事→終業→電車で最寄り駅へ→スーパーで買い物→帰宅
●休み:洗濯、掃除等の家事→宅配サービスでランチ→撮りためた録画をみる→夕飯を作る→動画視聴→就寝
このようなルーティーンを送っていたとします。

ここで可能性のある”自然な出会い”といえば以下になります。
・電車内でいつも一緒になる人
・職場の独身男性
・スーパーでたまたま居合わせた人
・宅配サービスの人

この限られたシーンの中から「独身」「自分のタイプ」「結婚願望のある方」「コミュニケーションなど自分の理想にかなう人」など、条件が揃った方と出会うことがいかにハードルが高いかイメージがつきますよね。年齢が20代であれば周りの友人も独身の場合が多く集まりにも誘われやすいですが、30代以降となると既婚の友人が増えるためお誘いがかかることも少なくなります。

ただでさえ自然に出会う機会が少ないのに、最近ではコロナの影響もあり、大勢で集まってイベントをする機会も減っているので自然な出会いはより難しいといえるでしょう。

それでも自然な出会いを待ちたい…!という人へ

結婚することよりも自然な出会いを優先する場合、目安となる期日を設ける事が大切です。

いつまでに自然な出会いがなければ〇〇する、という目安を立てる事で無駄な時間を過ごす必要がなくなります。ぼーっとしていて、あとで後悔なんてことにならない為に、なんとなくでも計画を立ててみましょう。

「自然じゃない出会いは嫌」と思う理由は?

そもそもなぜ”自然な出会い”を求める方が多いのでしょうか?a
その心理の中には以下のような意見が多いと考えられます。

・お金をかけてまで出会いたくないから
・出会いの為に行動を起こしたくないから
・出会いのきっかけを周りに言いづらくなるから
・恋愛をしてから結婚したいから
・家族や友人の中に自然な出会いで結婚した人がいるから

特に自然な出会いにこだわる訳でもないけれど、「何もしなくても自然と出会いがあるはず」と思っていたら時間だけが過ぎていた・・・というパターンも多いと思います。
なにもせずに結婚した友人が羨ましい…という気持ちがあったとしても、環境もタイミングも違うので出会いのきっかけが違うのも当然のことですよね。

自然な出会いがある場 身近編

世の中にはさまざまな出会いの方法がありますが、「できれば身近なところで出会いを見つけたい」と希望する人もいるでしょう。そんな人に向けて、おすすめの出会いの場所を三つ紹介します。

職場

社会人にとって『職場』は、身近な出会いの場所の代表例です。
同じ職場であれば、顔を合わせて話したり作業したりする機会が多く、一緒に過ごすうちに恋愛関係に発展することも多々あります。

まずは、仕事に影響しない範囲で、職場の男性とコミュニケーションを取る機会を増やしてみましょう。会話をするうちに好意的な一面や共通点、同じ価値観を知れるかもしれません。
仮に恋愛関係に発展しなかったとしても、男性社員の友人や知り合いを紹介してもらえるチャンスも期待できます。

友人グループ

男女混合の友人グループで、バーベキューや旅行などの計画を立ててみてはいかがでしょうか。
気心が知れた友人が一緒であれば、リラックスして、ありのままの自分をアピールしやすいでしょう。

事前に男性の性格や雰囲気、フリーなのかどうかをリサーチできることも強みです。相手の好みに合わせて当日を迎えれば、好感度アップを狙いやすいでしょう。

同窓会も

知り合いのみが参加する『同窓会』で出会い、交際に発展することもあります。

学生時代を共にした同級生であれば、どのような人柄か把握済みです。初対面の人と会うよりも緊張しにくく、気軽に話しかけやすいでしょう。
昔は恋愛感情を抱かなかった相手だとしても、社会に出てさまざまな経験をした後であれば、学生時代とは違った印象を受けるかもしれません。

また、学生時代に実らなかった恋が、大人になって花開くこともあります。同窓会の誘いを受けたときは、今まで以上に魅力的な自分で参加しましょう。

自然な出会いがある場 趣味・アクティブ編

楽しく出会いを探したい人は、社会人サークルや新しい習い事、街コン、趣味コンがおすすめです。どのような出会いが見つけられるのか、詳しくチェックしていきましょう。

社会人サークル

「できるだけ自然な形で出会いを探したい」という人におすすめなのが、さまざまな社会人が集まる『社会人サークル』です。
恋愛目的ではなく趣味目的の異性が集まるため、ナチュラルに異性と出会うきっかけを得られます。活動を通して一緒に運動したり、勉強したりするうちに、恋心が芽生えることもあるでしょう。

また、社会人サークルに参加することで、同性・異性の友人を増やせることもポイントです。サークル内で気になる異性と巡り合えない、恋愛に発展しなかったとしても、友人経由で異性を紹介してもらえれば、さらに出会いの場所が広がるでしょう。

新しい習い事

「今の自分を変えたい」「楽しく出会いを探したい」という人には、『興味のある習い事やスクールに通う』ことがおすすめです。
同じことに興味がある人が集うコミュニティーに参加することで、自然に共通点が生まれます。あれこれと趣味に関する会話を重ねる中で、友人のような恋愛関係を築けるチャンスを得られるでしょう。

出会いを最優先するのであれば、男性の参加比率が高いスポーツや英会話、カメラなどの教室がおすすめです。ただし、興味がない分野では続かないため、自分の「やってみたい」と思う気持ちを大事にすることも必要といえます。

街コンや趣味コン

「まずは友達からはじめたい」という人は、趣味コンのような『出会いを目的としたイベント』への参加が向いています。
直接会ってコミュニケーションを取ることに苦手意識がなければ、楽しく盛り上がりながら恋愛のチャンスを探せます。

「自然な出会いを待つ」のをやめるタイミングは?

自然な出会いをただ待つのをやめるには、最良のタイミングがあります。
それは「今すぐに」です。なぜなら、婚活をしていても自然な出会いが訪れる人には訪れるからです。

“自然な出会い”という限られた出会いだけに絞ることは、行動を起こしていれば出会えたはずのお相手とのチャンスを逃してしまうことになります。
この機会に自分の中で「自然な出会い」が大切なのか「結婚相手と出会うこと」が大切なのか優先順位をはっきりつけてみるとよいでしょう。

数年後の自分を想像してみることが大切

結婚は相手あってのことなので「今すぐにしたい」と思って出来るものではありません。
自分の中で結婚の優先順位を考える際にひとつ気を付けて欲しいことがあります。それは数年先の自分を想像することです。

例えばいま29歳の女性の場合「仕事も順調に忙しくなってきたし、結婚は2~3年後、子供は30代で〇人欲しいかな」と思っていたとします。
その場合いつから行動を始めればいいのでしょうか?

これも答えは「今すぐに」です。

自然な出会いの場合いいな、と思う人と出会ってからお付き合いをしてその人が結婚相手となるか見極めるには1年ほどかかる場合があります。その際もしこの人違うな、と思った場合はまた1からお相手探しを始める必要があります。

また、お付き合い中に自分は不満を持っていなかったとしても相手から振られてしまう場合や結婚する気がない、と言われてしまう場合もあります。
生涯を共に過ごすパートナー探しですから、結婚相手と出会うまでには自分の理想通りにいかないこともあります。

結婚するには年齢が自分の中でひとつの判断軸になる場合も多いので、「20代で結婚相手と出会う」「30歳までに結婚!」などと目安を設けると良いでしょう。

思い切って婚活を始めてみるのもアリ!

そもそも自然な出会いや婚活での出会いにかかわらず、出会い自体を増やすには「自分から行動を起こすこと」が大切です。

普段の家と職場との往復だけでは自然な出会いは難しいとお伝えしましたが、だからといって友人に紹介してもらうように頼むことやSNSで繋がりを探すことは、出会いを目的としている時点でもはや”自然な出会い”ではありません。

婚活サービスを利用することに抵抗があるという方もいるかと思いますが、それは中身をよく知らないからという理由の方が大半です。

婚活サービスを利用することのメリット、デメリットは?

婚活サービスに対する固定概念を一度手放して、自分にとってどんなメリットとデメリットがあるのか確認してみましょう。

婚活サービスを利用するメリット

・出会いを求めている方のみ登録している
・普段出会えないような人との出会いがある
・事前にプロフィールや条件がわかる(年収などを直接聞く必要がない)
・独身や年収の証明が提出されている人と安全に出会える(婚活サービスによる)

ただし、婚活サービスの種類によって出会えるお相手のタイプが異なる場合があります。
例えばアプリやパーティーなどライトなものだと、結婚したいというよりただ出会いが欲しいという場合もあります。
将来的に「結婚」を意識した出会いを求めるのであれば、婚活アドバイザーがサポートしてくれる本気度の高いサービスだと同じ気持ちの異性と出会うことが出来るでしょう。

婚活サービスを利用するデメリット

・費用がかかる
・きっかけが周りに言いづらい

やはり、婚活をすることで費用がかかってしまうことは避けられません。
必要経費と割り切ることが大切ですが、長期間うまくいかない婚活を続けていると経済的に負担になってきます。なるべく短期間で婚活を成功させましょう。

きっかけについては、婚活で出会ったことはあえて言う必要はありません。
これについては次項目で説明いたします。

出会いのきっかけは公開する必要なし

自然な出会いにこだわる方が多い理由の1つとして「出会いのきっかけを周りに言いづらいから」ということをあげる方がいます。
ですが、周りの目が気になるという方にお伝えしたいのは、わざわざ「アプリで出会った」「紹介所で出会った」と自分から宣言する必要は全くないということ。

また、最近では婚活サービスを介した出会いは当たり前の時代なので、婚活で出会うことは特別ではありません。
どうしても出会いのきっかけを聞かれて困る…という方はサラっと「趣味の関係」「知人の紹介」などと言ってみてはいかがでしょうか。

まとめ│自然な出会いを追求するかはあなた次第

結婚するには自分と相手お互いのタイミングが重要です。

もしあなたがいま「結婚したいな」と思っているのであれば、大切なのは「出会いのきっかけが何か」ではないはずです。
今の自分に最適な出会いの場所や方法はなにか?こだわりたいポイントはどこか?一度自分と向き合ってみるとよいでしょう。
その上で「自然な出会いが訪れるまで待ち続ける」のも「自然な出会いの為に行動する」のも「思い切って婚活を始める」のもすべてあなた次第です。

気づかぬ内に時間だけが経っていた…という方は素敵なお相手と出会うために自分にとって1番良い方法はなにか考えてみてくださいね。


記事監修者

望月 昭男

サンマリエ結婚カウンセラー(仲人)
カウンセラー歴25年

適切なアドバイスと丁寧なカウンセリングで多くの成婚者を生み出し続けている現役の婚活カウンセラー。
昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク

全国の店舗一覧

東北
中部・東海
関西・近畿
中国地方・四国