女性教師は婚活で人気?うまくいく婚活のポイントと注意点を紹介

女性教師は婚活で人気?うまくいく婚活のポイントと注意点を紹介

【記事公開日】2022/11/25
【最終更新日】2023/3/10

結婚を考えている女性教師の中には、

「職場でなかなか出会いがなくて…」
「婚活をはじめたいけれど、うまくいくか不安…」

このように、出会いや婚活に関する悩みを抱えている人も少なくないでしょう。
また、教師という忙しい職業柄、結婚後の家事育児の負担など、結婚生活に対する漠然とした不安も大きくなりがちです。

そこで本記事では、女性教師が婚活をうまく進めるためのポイントと注意点を解説します。

女性教師は婚活で人気がある?

そもそも婚活市場において、女性教師はどのくらい人気があるのでしょうか。
女性教師の中には「教師という職業は男性から敬遠されてしまうかもしれない…」と心配している人もいるかもしれません。

結論からお伝えすると、女性教師は婚活市場で人気があります。その理由は以下の通りです。

・教師は資格職なので、収入が安定しているから
・真面目で理知的なイメージがあるから
・子供好きで、熱心に教育してくれそうだから

共働き世帯が増えている現代では、女性にも安定した収入を求める男性は多いもの。
その点、資格職である教師は収入や福利厚生が安定しているため、

「共働きで一緒に家庭を支えていきたい」
「経済的に自立した女性が良い」

このような男性に人気があります。

〜教師の平均給料〜
・小学校の教師…553万円
・中学校の教師…569万円
・高校の教師…597万円
※参考:教師の平均給料を解説【本気で稼ぎたいなら民間企業がおすすめ】

また、教師という職業は「真面目で理知的」「子供好きで教育熱心」という印象を与えるので、結婚相手として好感を持たれやすいのも理由の一つでしょう。

女性教師は出会いが少ない?

資格職である教師は、安定した収入があり真面目な人も多いため、異性からも人気が高い職業です。

しかし、女性教師の中には「結婚したいけどそもそも出会いがない…」と悩む人も少なくありません。では、なぜ女性教師は出会いが少ないのでしょうか。
そもそも教師という職業は、同業者以外との出会いが少なくなりがちです。

また、せっかく良い相手がいたとしても既婚者であるケースも。外部との出会いも少ないため、職場だけで出会いを探すのは難しいのが現実です。
さらに、学校によっては部活動の顧問をしなければならなかったり、休日も仕事を抱えていたりすることもあるので、「なかなか婚活する時間が取れない」という人も少なくないでしょう。

このように、職場での出会いの少なさや忙しさから、どうしても女性教師は出会いが少なくなってしまうのです。

女性教師向け婚活3つのポイント

職場での出会いが少ない女性教師は、婚活をするのがおすすめです。
忙しくて時間が取れない場合でも、婚活アプリなどを活用すればスキマ時間に婚活ができますよ。

ここでは、女性教師が婚活をうまく進めるためのポイントを3つ解説します。

(1)秘匿性が高い婚活方法

婚活を考えている女性教師の中には、「婚活していることを生徒や保護者、学校関係者には知られたくない」という人も多いでしょう。

もちろん教師だからといって「婚活してはいけない」ということはありませんが、教師という立場上「できるだけ身バレを防ぎたい」と思うのは無理もありません。
そこでおすすめしたいのが、秘匿性が高い婚活方法での活動です。具体的には、身バレ防止機能があるマッチングアプリが良いでしょう。
マッチングアプリはスキマ時間で婚活できるため、忙しい女性教師にもおすすめの婚活方法ですよ。

マッチングアプリの身バレ防止機能はアプリによってさまざまですが、例えば次のような機能が挙げられます。

・プロフィールの公開範囲を制限できる
・自分の足あとが相手に表示されない
・検索で自分のプロフィールが表示されない

多くの場合、自分のプロフィールが不特定多数に公開されなくなるので、身バレの心配はほとんどなく婚活できるでしょう。

(2)結婚意識が高い人が多い婚活方法

女性教師のような忙しい職種の方は、できるだけ効率良く婚活を進めたいところ。遊び目的の人や結婚意識が低い人と出会っても時間を無駄にしてしまいます。
そのため、結婚意識の高い人が多い婚活方法を選ぶことをおすすめします。

例えば、マッチングアプリの中でも

・独身証明書や収入証明書の提出が必須
・利用料金がかかる

このように、利用登録までのハードルが高いアプリであるほど、結婚意識が高い人が集まりやすい傾向があります。

反対に、無料で利用できるマッチングアプリや気軽に参加できる街コンは、結婚意識が低い人も多く集まるため、真剣に結婚を考えている人は利用を控えた方が良いでしょう。

(3)プロフィールが事前に確認できる婚活方法

「教師という仕事を理解してくれる人と出会いたい」という人は、マッチングアプリや結婚相談所など、プロフィールを事前に確認できる婚活方法がおすすめです。

というのも、婚活のプロフィールには職業や年収、希望条件、転勤の有無などが記載されます。
つまり、プロフィールを事前に確認できる婚活方法であれば「申し込みをしてくる相手=職業や条件を理解してくれている相手」ということになります。

そのため、教師という仕事に理解のある人と出会える可能性が高く、スムーズに婚活を進められるでしょう。

女性教師が婚活をする上での注意点

女性教師が婚活をする際は、いくつか気を付けるべきポイントがあります。ここでは、女性教師が婚活をする上での注意点を2つ解説します。
婚活を考えている女性教師の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)男性の選び方

女性教師が婚活をする場合、慎重な相手選びが重要です。
というのも、教師という職業は世間のイメージよりも実際は細かい業務が多いため、仕事が長時間に及ぶことも少なくありません。

そのため、教師という職業に理解のある男性や、女性が仕事をすることに対して理解のある男性を選ぶと結婚してからもうまくいくでしょう。

また、家事や育児を協力してくれるかどうかも重要なポイントです。
現代では共働きが主流になっていますが、「家事や育児は女性の役割」と考えている男性も少なくないので、プロフィールや会話の中でしっかりと見極めるようにしましょう。

(2)相手の条件

女性教師は安定した収入があり、高学歴の人も少なくありません。そのため、「自分と同等以上の収入や学歴がある男性しか選びたくない」という人もいるでしょう。

しかし、相手に求める条件が多ければ多いほど、出会いのチャンスが少なくなってしまうことは頭に入れておきましょう。
また、条件が良い相手だからといって、必ずしも相性が良いとも限りません。

そのため、相手の条件にこだわりすぎず、将来像や性格、価値観なども重視して相手を選ぶことをおすすめします。

婚活診断


まとめ

女性教師が婚活をうまく進めるためのポイントや注意点を解説しました。
仕事で忙しい女性教師は、スキマ時間を活用できるマッチングアプリなどの婚活方法がおすすめです。身バレ防止機能をうまく使うことで、周囲の目を気にせず婚活できます。

また、女性教師の婚活では相手選びも重要です。プロフィールや会話の中で、慎重に相手を見極めましょう。
今回紹介した内容を参考にしながら、ぜひ婚活で素敵なパートナーを見つけてくださいね。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク