お見合いで「また会いたい」と思ってもらえる女性の特徴は?印象アップのコツを紹介

お見合いで「また会いたい」と思ってもらえる女性の特徴は?印象アップのコツを紹介

【記事公開日】2022/11/30
【最終更新日】2024/2/13

お見合いを成功させるには、相手に好印象を与えることが大切です。

好印象を与える女性の特徴を知り、身だしなみや会話の事前準備を行う必要があります。

そこで本記事では、

・お見合いで「また会いたい」と思われる女性の特徴
・お見合いで好印象を与えるための事前準備やNG行動

について解説します。

はじめてのお見合いで不安を抱えている女性や、上手くいかず悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

お見合いで好印象な女性の特徴は?

お見合いで「また会いたい」と思ってもらうには、相手に好印象を与えることが大切です。

ここでは、お見合いで好印象を与える女性の特徴を5つ解説します。

(1)笑顔で会話ができる

いつも笑顔で対応できる女性は、お見合いでも好印象を与えます。真顔でいるより、笑顔でいる女性の方が親しみやすく、相手に安心感を持ってもらえます。

お見合いのような場では、緊張から表情が硬くなりがちですが、目が合ったときや会話のタイミングに応じて笑顔を意識すると良いでしょう。

(2)相手の話をしっかり聞ける

お見合いでは、相手の話をしっかりと聞くことのできる“聞き上手”な女性が好印象を与えます。

笑顔で相づちを打つ、相手の話に興味を持ち積極的に質問することで、

「自分に興味を持ってくれている」
「もっと話を聞いてもらいたい」

と思ってもらい、お見合いの先のステップに進みやすくなるのです。

(3)清潔感のある身だしなみをしている

身だしなみが整っている女性は好印象を与えやすく、お見合いで成功しやすいと言えるでしょう。

身だしなみは第一印象を決めるといっても過言ではありません。清潔感のある服装や髪型、メイクを意識するだけでも印象は変わります。

(4)約束の時間を守れる

時間を守れる女性はお見合いでも好印象を与えます。特にはじめて出会うお見合いの場で遅刻は厳禁です。

時間にルーズな女性は敬遠されてしまうので、日頃から時間管理をしておきましょう。

(5)TPOに合った立ち振る舞いができる

TPOに合った立ち振る舞いができる女性は、相手に好印象を与えます。

特にお見合いは、真剣に結婚を考える男女がはじめて出会う場なので、服装やマナーには十分気を付けたいところです。

お見合い前の準備

お見合いで好印象を与えるには、事前準備が必要です。当日慌てないよう、事前準備をしましょう。

ここでは、お見合いに必要な事前準備を3つ解説します。

(1)前日までに服装の準備を

お見合い当日に着ていく服装は、前日までに準備しましょう。

万が一、洋服にシミやほつれなどがある場合、早めに対処できるよう、できれば3日前までに準備すると安心できますよ。

お見合いの服装は、季節や場所に合わせて選ぶと良いでしょう。お見合いの場にふさわしい、清潔感のある服装がおすすめです。

天気によっても適した服装が異なるため、当日の天気予報もチェックしておきましょう。

また、意外と見落としがちなのが靴やバッグなどの小物類です。汚れていたり、ボロボロになっていると、だらしない印象を与えてしまいます。

高価なものを揃える必要はありませんが、必要に応じて新しいものに買い替えるのも選択肢の一つです。

ただし、履き慣れていない靴は靴擦れしてしまう恐れがあるので、お見合い当日までに何度か履いて足になじませておきましょう。

(2)当日待ち合わせに遅刻しないよう場所の確認をしておく

お見合い当日に遅刻は厳禁です。待ち合わせに遅刻しないよう、時間と場所をしっかりと確認しておきましょう。

特にはじめて行く場所の場合、事前に地図を見て行き方をシミュレーションしておくと安心できますよ。

待ち合わせ場所には、余裕を持って15〜30分前には到着しておくと良いでしょう。

もし、何かの事情で待ち合わせ時間に遅れてしまうようなことがあれば、お見合い担当者に早めに電話で伝えましょう。

(3)相手の情報はしっかり覚える

お見合いの前日までに紹介状を読んで相手の情報を覚えておきましょう。

相手の名前や年齢などの基本的な情報はもちろん、趣味や休日の過ごし方も忘れずにチェックしておくこと。自分との共通点があれば、会話が弾むきっかけになりますよ。

もし自分の知らない分野の趣味であれば、調べておくだけでも話題が広がりやすくなるでしょう。

お見合いでは女性も積極的に会話を

お見合いでは会話が多くの時間を占めるため、好印象を与えるために会話も重要なポイントです。

男性側から話題を提供してくれるのを待つばかりではなく、女性からも積極的に話題を作っていくと会話がはずみやすくなります。

事前に男性のプロフィールをチェックして、出身地や趣味、休日の過ごし方などをもとに話題を作ると良いでしょう。

また、会話で大切なのは「相手とのキャッチボールができるかどうか」と言われています。そのため、自分の話ばかりしたり相手の話をさえぎったりするのはNGです。

積極的に話題を振るのは大切ですが、自分のことばかり話していては相手が置いてけぼりになってしまいます。基本は聞き役に回るようにして「自分3割:相手7割」を意識して話すと良いでしょう。

相手の話を聞くときは、ただ黙って聞くだけでなく笑顔で相づちを打ったり、積極的に質問をしたりすることで好印象になります。

女性にありがちな、お見合いでのNG行為は?

ここでは、女性がやってしまいがちなお見合いでのNG行動を4つ紹介します。

自分に当てはまることがないか、チェックしながら読み進めてみてくださいね。

(1)男性からのアクション待ち

お見合いの場では、受け身すぎる姿勢はNGです。常に男性からのアクション待ちでいると、男性側からは「脈がなさそう…」と思われてしまいますよ。

お見合いで好印象を持ってもらうためには、自分から話題を提供したり、質問をしたりするなど積極的にアクションを起こしましょう。

(2)質問内容がお見合いマナー違反

お見合いでマナー違反となる質問をしてしまうと、男性にマイナスのイメージを与えてしまうので注意が必要です。

例えば、次のような質問はマナー違反にあたります。

・プロフィールに書いてあることを質問する
・資産や家族の職業など相手のスペックにまつわる質問ばかりする
・相手の婚活状況をあれこれ聞いてしまう

事前にお互いのプロフィールを確認できるお見合いでは、プロフィールに書いてあることを質問してしまうと「プロフィールを読んでくれていないのかな…」と印象を悪くしてしまいます。

そのため、相手のプロフィールは暗記するつもりでしっかり読み込んでおきましょう。

また、相手の資産や家族の職業などのスペックにまつわる質問ばかりしてしまうと、品定めしているように感じられてしまうでしょう。

なお、相手の婚活状況に関する質問もマナー違反にあたるので注意しましょう。

特に交際につなげたいと強く思うお相手とのお見合いでは、ライバルがいないかどうか気になってつい相手の婚活状況を聞いてしまう人は意外と多いもの。
しかし、お見合いはお互いが交際に進むかどうか決める場でもありますので「婚活状況を知られたくない」という人も一定数おり、交際がある程度進むまでは質問しない方が無難です。

そのため、たとえ気になったとしても相手の婚活状況はたずねないようにしましょう。

(3)結婚後の希望について具体的に話してしまう

お見合いの席は、あくまでも顔合わせの場です。お見合いの段階では結婚後の希望について、具体的に話しすぎないようにしましょう。

もちろん、将来のことや結婚観が話題に出ることはあるでしょう。自然な会話の流れで話す分には問題ありませんが、

・結婚したら1年以内に子供がほしい
・義両親との同居はしたくない
・専業主婦になれるくらい相手の男性には稼いでほしい

上記のように具体的すぎる希望や、自分本位な希望ばかりを話してしまうと、相手に引かれてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

(4)態度が悪い

態度の悪い女性は、男性に悪い印象を与えてしまいます。

例えば、終始つまらなそうな表情でいたり「〜してもらって当然」という態度を取ったりする女性は、男性から結婚相手としてふさわしくないと思われてしまう可能性もあります。

たとえお見合いで相手の男性が思ったような人ではなかったとしても、お見合いに承諾した以上は最後まで誠意を持って参加するのがマナーです。

また、店員やお見合いのスタッフなど、周囲の人に対する態度も意外と見られているもの。

日頃の態度はふとしたときに出てしまうものなので、普段から周囲の人に丁寧に接するよう心がけましょう。

婚活診断


まとめ

お見合いで「また会いたい」と思ってもらえる女性の特徴、好印象を与えるための事前準備やNG行動を解説しました。

お見合いを成功させるためには、相手に好印象を与えることが大切です。身だしなみを整え、会話のポイントをチェックするなど、しっかり事前準備をしましょう。

今回紹介した内容を参考に、相手に好印象を与えてお見合いを成功させてくださいね。


婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら 婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら
昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク