成婚エピソード

  1. HOME
  2. 成婚エピソード
  3. 「生涯一緒にいたいと思えた方とのご成婚」

タカノリさん(29歳)アイカさん(32歳)

「生涯一緒にいたいと思えた方とのご成婚」

職場で出会いがなく、思い切って入会したタカノリさん。
今回はそんなタカノリさんが「ずっと一緒にいたい」と思えたアイカさんとの成婚エピソードを伺いました。
Q.婚活を始めようと思ったきっかけは何ですか?
仕事柄あまり出会いがなく、20代最後の年なので、出会いがほしいと思って始めました。
Q.数ある婚活サービスの中から何故サンマリエを選んでいただいたのですか?
最初婚活しようと思い、婚活パーティーに行きました。その中で結婚相談所があることを紹介されて、興味を持ちました。無料カウンセリングに行ったところ、カウンセラーさんの雰囲気がよく、思い切って入ってみようかなと思って入りました。他にも結婚相談所はありますが、IBJグループということもあり、規模が大きく信頼できるということ、相談所が通勤の途中に寄れるということで、求めている条件にぴったりだと思いサンマリエさんに決めました。
Q.サンマリエに入会前と後での結婚相談所のイメージは変わりましたか?
入会前は、出会いがない人が入る最後の砦のように思っていました。結婚相談所に興味はあるものの、『いざ、入会する!』となると、なかなか前向きに考えることができませんでした。しかし、思い切って入会してみると、”真剣に結婚したいと思って活動している人”ばかりでした。ふと弱気になってしまった時に優しくサポート、アドバイスしてくれるカウンセラーの方々には自分の結婚に向けて最高のバックアップをしていただける場所だと実感しました。
Q.婚活中お悩みや苦労したことはありましたか?
まだ会ったことのない相手の人と話す内容を考えたり、お見合いの前に相手のプロフィールを見たりして、知っていくことがなかなか大変でした。また、複数の人と交際した時は普段の連絡やお出かけする時間配分がうまくいかず、自分で自分を苦しめている時がありました。そして、相手の人からお断りが入った時は唐突であることが多いので、心の準備ができなかったのと自分の原因が何かわからないままだったので、今後どうしようと思いました。
Q.どのようにこのお悩みを解決しましたか?
お見合いする前に相手のプロフィールをよく見て、共通点や共感できることを探しました。自分の印象に残った項目は、お見合い当日もさらっと話すことができたので、その視点は大切だと実感しました。交際中は相手を思いやる気持ちを持って接していきました。そのなかで、出会ってから短い間であったとしても、どこまで相手と本音で話せるかどうかということを大切にしました。お断りがあったときは、自分に何が足りていなかったのか冷静に分析したつもりです。
Q.婚活を進めていく中でカウンセラーから印象に残ったアドバイスなどはありますか?
仮交際の段階で、二人の間で揺れる気持ちがありました。その時に、カウンセラーさんが『焦らずこのまま交際していく中で決めればいい』と言ってくれたことです。また、いざ真剣交際に進むという時、『どのタイミングで告白すればいいのか?』ということに対してのアドバイスや、『プロポーズはいつどのように持っていけばよいか?』ということに対してのアドバイスなど。
弱気になってしまったときにそっと背中を押してもらったことはとても心強かったです。本当に話をたくさん聞いてもらったり、アドバイスもたくさんいただきました。
Qご成婚されたお相手の方と初めてお会いした時の印象をお教えください。
プロフィールを見て、共通点が多くて直感でいいなぁと思ったので、お見合いを申し込みました。実際に会って話をしたら、思ってた以上に共通点が多かったり感覚や感性が合ったりして、盛り上がりました。そして『この人だ!』と思いました。
Q.アイカ様とお付き合いしたいと思ったきっかけを教えてください。
出会った時の印象と付き合っているときの印象が変わらず、この人とならずっと一緒にいたいなと思えたのがきっかけです。
Q.その後プロポーズをしようと思った瞬間を教えてください。
真剣交際に発展しても真剣交際前と変わらず、ずっと一緒にいたいと思ったからです。
◇現在入会を検討されている方へアドバイスをお願いいたします◇
運命の人は必ずいます。うまくいかないことがあっても、自分を信じてあきらめず幸せを掴み取ってください。

【記事公開日】2020/08/27
【最終更新日】2020/09/03