成婚エピソード

  1. HOME
  2. 成婚エピソード
  3. 「お相手の人柄に惹かれて。誠実な方とのご成婚」

カナメさん(40歳)ムツミさん(35歳)

「お相手の人柄に惹かれて。誠実な方とのご成婚」

カウンセラーと共に進めていく婚活で、本当に求めていたのは”お相手の人柄"と気づいたムツミさん。そんなムツミさんの成婚エピソードをご紹介したいと思います。
Q.婚活を始めようと思ったきっかけは何ですか?
もともと結婚願望はあるほうでしたが、仕事が多忙で出会いを見つけるという感じにはならず、母の誕生日に、安心させたいという思いが強くなり、結婚に向けてきちんと活動を始めようと思いました。
Q.数ある婚活サービスの中から何故サンマリエを選んでいただいたのですか?
もとは他社の婚活サービスを利用していましたが、非常にシステマチックで、毎月自動検出された人を紹介してもらうか、自分で条件や価値観分析から探していくスタイルが中心でした。最初は意欲的に活動しても、途中からこれで良いのか悩みはじめ、それを誰にも相談できない状況に進めづらさを感じていました。サンマリエさんの場合、担当カウンセラーの方に相談しながら進められること、また、カウンセラーさん自身が自分に合う人を勧めてくださると知り、人と人とのつながりを感じながら活動できることに魅力を感じて、お世話になろうと決めました。
Q.サンマリエに入会前と後での結婚相談所のイメージは変わりましたか?
相談所のイメージ自体は、そこまで大きなイメージの変更はありませんでしたが、やはり担当カウンセラーさんが手厚く対応してくださる点については、想像以上だったと思います。最初は、どこまで関わってくださるのか、関係性や距離感が気になっていましたが、想像していたよりも適度な距離感で相談ができることが有難かったです。電話だけでなく、サロンで直接お話を伺ったり、お見合いの後に相談させていただいたり、その時々でアドバイスいただけることがすごく有難いと感じました。
また、交際相手の方のお気持ちなど(お互いのカウンセラー同士での情報交換)が聞けることはすごく励みになりました。カナメさんの時も「もう相手は、プロポーズ考えているよ」と教えていただけたことで、先に心を決めることができたと感じています。
Q.婚活中お悩みや苦労したことはありましたか?
一番の悩みは、地域性でした。仕事の都合で上京していただけなので、「関西に戻りたい」という気持ちが強く、今思えばそれが返って活動の障害になっていたように思います。紹介いただく際も東京と関西とで勧めていただきましたが、やはり関東圏の方からのお申し出には乗り気になれず、かといって遠方の方とはうまく次に繋がらず…。「先に転職を考えたほうがよいかな」と悩むほどでした。当時の担当カウンセラーさんにも”地域にこだわらず”とアドバイスいただいていましたが、最後のギリギリまでその条件が落とせずにいたことが苦しく感じていました。
Q.どのようにこのお悩みを解決しましたか?
活動が長期化していたため「今年でダメなら退会する」と決め、もう一度何が本当に自分にとって必要なのかを見直しました。担当カウンセラーさんが私のプロフィールのPRコメントを修正してくださった時に「自然体でいられる関係を望んでいる」の文字が目に入り、ようやく、自分が本当に求めていることは"相手の人柄"であることを思い出したました。結果的に今、全く異なる地域の方とご縁がありましたが、相手の実家がある地域もすごく素敵だと感じましたし、なぜあんなにも地域に固執していたのだろうと不思議に思えるほどになりました。
Q.婚活を進めていく中でカウンセラーから印象に残ったアドバイスなどはありますか?
一番印象に残っていることは、交際から真剣交際へ発展する時です。当時は私には、カナメさんの他に交際中の方がいて、相手は同郷ということもあり、どのように進めていくべきか悩んでいました。結果的に相手の方からお断りがあり、悩む必要もありませんでしたが、悩んでいた時期は「どちらの方といたほうが楽しいか」「どのような会話に何を感じたのか」などを丁寧にカウンセラーさんに聞いていただき、アドバイスをいただいていました。時間を気にせず、私が納得するまで話を聞いてくださったことが、今でも本当に感謝している一つの出来事です。
Q.カナメさんと初めてお会いした時の印象をお教えください。
優しく誠実そうな方だなと思いました。もともと相手からお見合い申込をいただいた時に、カウンセラーさんがお勧めする方のリストの中に含まれている方でした。『同じ人が、申し込みとオススメの両方で来るなら、ご縁があるかも』と思ってお会いしたことが今でも印象的です。いつもお見合いは、気を張ってしまって1時間が限界!という状態でしたが、カナメさんだけは、1時間超えている事に気づかないほど自然に会話を楽しめた方でした。
Q.カナメさんとお付き合いしようと思えたきっかけを教えてください。
クリスマスイブに真剣交際の話を頂きました。
お会いしようと約束したのが1週間前ほどの短期間だったのにも関わらず、素敵なレストランを予約し、デートプランを考えて、プレゼントまで用意してくださっていたため、それほど考えてくださっているなら、と思いお受けしました。(成婚報告時にカウンセラーさんとプランを練った話をお聞きしして、また嬉しくなりました)


Q.カナメさんと結婚したいと思ったきっかけを教えてください。
きっかけは担当カウンセラーさんから「もうカナメさんはプロポーズを考えているよ、お受けするかは決めている?」と事前に教えていただいた時でした。望んだ通り、自分が自然体でいられることや、これから苦労があっても乗り越えられそうだと感じて、お受けすることを決めました。


◇現在入会を検討されている方へアドバイスをお願いいたします◇
相談所というと、「まだそこまででは…」と感じる方もいらっしゃるように思います。私も相談所だけでなくアプリなども試してみましたが、条件に縛られて進めない時期がありました。カウンセラーさんが伴走してくださったからこそ、本当に自分が必要とすることは何かを知り、出会い、今の幸せがあるのだと感じています。せっかく頑張るのなら、ひとりで悶々と悩まずに、誰かに相談しながら前に進む活動をお勧めします。



【記事公開日】2020/10/13
【最終更新日】2020/10/15