成婚エピソード
【女性目線】「お話しの会うお相手とのご成婚」の画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ

【女性目線】「お話しの会うお相手とのご成婚」

カナミさん(41歳)コウゾウさん(51歳)
facebook twitter line pocket

もともと結婚願望はなかったが「結婚できない」のではなく「結婚しない選択をした」と自信をもって言いたいという理由で婚活を始めたカナミさん。 一緒にいて人生楽しく過ごせると思える方と出会いご成婚されました。そんなカナミさんの成婚エピソードをご紹介したいと思います。

0. ご入会を検討されるまで

婚活を始めようと思ったきっかけは何ですか?

カナミさん:元々結婚をしたいと思って婚活を始めたわけではなく、これからの人生を「結婚できなかった」のではなく、「結婚をしない選択をした」と自信をもって思えるようにと思って始めました。

数ある婚活サービスの中からなぜサンマリエを選んでいただいたのですか?

カナミさん:友人が婚活サービスを利用して結婚したことから、婚活サービスがどんなところなのか興味を持っていました。資料請求をしたところで一旦止まっていましたが、ある時たまたまかかってきた電話に出たところ、サンマリエの方からで、親切さとその熱意に押されお話を伺うことにしました。
これからの長い人生でもし楽しく人生を歩めるパートナーと出会えれば、それはそれで良いかと思い、入会を決めました。
結果、良いご縁に巡り会えることができたので、初めに電話をいただいた方や入会を勧めてくれた方、担当カウンセラーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

1. 活動中

サンマリエに入会前と後での結婚相談所のイメージは変わりましたか?

カナミさん:入会前は、相談所に入会すると成婚するまで退会できないのでは・・・とある意味恐怖を感じていました。
ですが、入会後に担当のカウンセラーさんがつき、私の気持ちや思いをしっかりと受け止めてくれ、かつ、無理強いしないサポートをしてくださったので、安心して活動ができました。

婚活中お悩みや苦労したことはありましたか?

カナミさん:お申込みが届いてもそれをお断りするのに理由を聞かれ、その回答にも頭を悩ませました。会ったこともない方を写真やプロフィールだけでお断りすることに、どうしても罪悪感が消えませんでした。
かといって会ったとしても次には進めないだろうという気持ちもあったので、時間とお金を考えて、心を鬼にして断り続けました。これが本当につらくて、入会して1~2週間後には、お見合いお申込みのお知らせが届くたびにアプリを開くのが苦痛に感じ、早くも退会したくなりました。

どのようにこのお悩みを解決しましたか?

カナミさん:困った時の担当カウンセラーさん!ということで、悩みごとや気持ちは担当カウンセラーさんに相談しました。
あと、悩んだ時には初心に返って「私はなぜ婚活を始めたのか、なんのために活動しているのか」を自分に問いかけて、「意に沿わないお見合いはしない!」と思って、乗り越えました。
婚活は誰のためでもなく、自分のために行うものです。今、我慢して会うということは、将来もその我慢が続くと思うと、自分の居心地の良い将来にはならないだろうなと思って、お断りを入れることを選択しました。

婚活を進めていく中でカウンセラーから印象に残ったアドバイスなどはありますか?

カナミさん:「お見合いをして、どうしてもいやでなければプレ交際に進んでください。」と言われていた手前、お見合いをすること自体がハードルが高かったのですが、いざお見合いをした時に、プレ交際に進むべきかどうか迷った時、担当カウンセラーさんから「○○さん以上の方が現れるまで、次に進まなくて良いですよ!」と言ってもらえたことがとても安心できました。
サンマリエではプレ交際は何人とも同時進行でOKと言われていたため、「私も同時進行で何人とも付き合わないといけないの?」とやや不安に感じていたので(笑)。

2. お相手と出会ってから

コウゾウさんと初めてお会いした時の印象をお教えください。

カナミさん:お見合いの時、私は緊張から自分のことがうまく話せず、お相手の方がたくさんお話してくれました。
最初に私のなんとも不純な入会の動機をお話したのですが、それに顔をしかめることなく優しく受け止めてくれました。まず、そこが一番嬉しく感じたのを覚えています。そこから安心してお話しができました。
また、お相手の方が故郷の話をされる時、とても目を輝かせて懐かしそうに話されていたので、その表情を見るのも楽しかったです。

真剣交際に進んだきっかけをお教えください。

カナミさん:プレ交際でどんどん先の予定も入れていたので、自分の中では真剣なお付き合いをしていると勘違いしていたのですが、担当カウンセラーさんから「そろそろ真剣交際に進んではどうでしょう。」と言われて、お互いに確認が必要なことなのだと気付きました(笑)
お相手の方とお話している時は本当に楽しくて、時間があっと言う間に過ぎていき、出不精の私が週1~2回会うとういう、今までの人生の中では考えられない出来事が起きていて、自分でもびっくりしていました。いやぁ、人って変わるもんですねぇ・・・。

『結婚したい』と思った、きっかけ・出来事をお教えください。

カナミさん:これといった出来事はないのですが、お見合いの時から一貫して私を否定せず、まるごとありのままを受け止めてくれている感じが変わらずあることがとても安心感につながっています。
私は異性に対して、「この人と付き合ったらこういうところが嫌いになりそう。こういう別れ方をしそう。」と勝手に考えてしまう悪い癖があるのですが、それがこの方の場合は全くなく、笑っているイメージしか思い描けなかったのです。それが不思議で不思議でしょうがなかったです。
「この方といたらもっと人生が楽しく過ごせるんじゃないかな…」と思える程で、結婚するつもりのなかった私を結婚しても良いかと180度考え方を変えさせられる力を持った、すごい人だなと感心しました。
本当に、出会えて良かったです。

現在入会を検討されている方へ アドバイスをお願いいたします
カナミさん:婚活をすることで、自分がこれからの人生をどう生きたいのかが考えられると思います。私はじっくり自分と向き合う良い時間が持てました。
自分が何を心地よく思い、何を大事にして生きているのか。そのことを自覚するだけでも生き方は変わってくるので、婚活をしながら人生を考えてみるのも良いと思います。
ついでにこれからの人生を一緒に楽しめそうなパートナーと出会えれば、ラッキーですしね。今までの生活圏では出会えなかった方々と出会う良い機会なので、試してみてはいかがでしょうか。
成婚退会までは旅行や婚前交渉もNGなので、お相手の人柄を見極めるための交際期間が持てるのも良いですね。この人は合わないなと思ったらサンマリエからお断りしてくれるのもありがたかったです♪

あなたの婚活を
私たちがサポートします

サンマリエのカウンセラーの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ サンマリエのカウンセラーの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ サンマリエのカウンセラーの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ
スタッフ紹介はこちら
facebook twitter line pocket
  1. トップ
  2. 成婚エピソード
  3. 【女性目線】「お話しの会うお相手とのご成婚」
東証一部上場グループ

昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)