結婚相談所を乗り換えるメリット・デメリットは?注意するポイントを解説

結婚相談所を乗り換えるメリット・デメリットは?注意するポイントを解説

【記事公開日】2020/8/28
【最終更新日】2024/3/27

「長い間結婚相談所を利用しているものの、全く婚活がうまくいかない」
「なんだか今の結婚相談所は自分に合っていない気がする…」
結婚相談所を利用している方の中には、このような心理から「結婚相談所を変えたい」と考えている方もいるでしょう。

今回はそんな方に向けて、今回は、変えたほうがいいケースと変えないほうがいいケース、変えるメリット・デメリット、結婚相談所を乗り換えるときの注意点などについてお伝えしました。
結婚相談所を変えようか悩んでいる方はもちろん、すでに乗り換えることを決めた方も最終確認として本記事を参考にしてくださいね。

来店予約


結婚相談所の乗り換え前に確認したいポイント

まずお伝えしたいのは、結婚相談所を乗り換えることは全く悪いことではないということ。
人によって合う・合わないはありますので「合わない」と感じたのであれば、むしろ自分のためにも積極的に乗り換えるべきです。

ただ、婚活がうまくいっていない原因が自分にある場合は話が別。
その場合は結婚相談所を変えたとしても状況は変わらず、同じことを繰り返してしまうことがほとんどです。

結婚相談所を変えたいと感じた時は勢いに任せて退会してしまうのではなく、婚活がうまくいかない理由は何なのかを一度しっかりと考えてみましょう。
その上で、その理由が結婚相談所にあると考えるのであれば乗り換えることを検討し、「自分にも原因があるかもなぁ」とでも思うのであれば、その結婚相談所でもう少しだけ頑張ってみることをおすすめします。

結婚相談所を乗り換えた方が良い場合

ここからは結婚相談所を変えたほうがいいケースと変えないほうがいいケースについて、それぞれ詳しくお伝えしていきます。
変えた方がいいか悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。

まずは結婚相談所を変えたほうがいいケースからご紹介します。

活動方針が自分に合っていない

結婚相談所には大きくわけて二つのタイプがあり、一つはデータマッチング型と呼ばれる自分で相手を探すタイプ。
もう一つが仲人型と呼ばれる、担当カウンセラーが出会いや交際を仲介してくれるタイプです。

一口に結婚相談所と言っても、データマッチング型と仲人型では活動方針が大きく異なりますので、一向に成果がでない方は全く別のタイプの結婚相談所に乗り換えたほうがうまくいく可能性も。
数か月程度では何とも言えませんが、1年以上経っても結果がでていない場合は「そのタイプが自分に合っていない」と考えて、結婚相談所を変えたほうがいいでしょう。

入会前に聞いた説明と差異がある

結婚相談所に入会する時、スタッフからさまざまな説明がなされますが、その時聞いた説明と実際に活動してみた状況が全く異なる場合は乗り換えたほうがいいでしょう。

特に「サポートを依頼するとオプション料金を請求される」などの場合は、今後の活動に大きく影響を及ぼしますので、その料金に納得できない場合はすぐにでも相談所を変更するべきです。

担当カウンセラーと相性が合わない

会員とカウンセラーはやはり人間同士ですので、どうしても合う・合わないはでてきます。
そんな時、多くのカウンセラーがいる大手の結婚相談所であれば、申し出ることで担当を変えてもらえることもありますが、個人で経営しているような相談所の場合はそうもいきません。
我慢しながらその担当と付き合っていくよりも、相談所を変えて自分と相性のいいカウンセラーと活動するほうが何倍も婚活がうまくいくことは明らか。
ですので、担当カウンセラーと合わず、変えてもらうこともできない場合は乗り換えることを検討しましょう。

結婚相談所を乗り換えない方が良い場合

ここからは、反対に結婚相談所を変えないほうがいいケースについてご紹介していきます。

提供されるサービスの一部しか利用していない

結婚相談所が実施している婚活セミナーや婚活パーティーなど、イベント類に全く参加していない場合は足を運んでみることで出会いが訪れることもあります。
「そんなサービスはない」という方も自分が知らない・忘れているだけで、このようなイベントが行われている可能性もありますので、一度結婚相談所のスタッフに尋ねてみるといいでしょう。
結婚相談所を乗り換えるのは、やれることを全てやった後でも遅くはありません。

結婚相手に求める理想が高い<

婚活がうまくいっていない方の中には、「年収1,000万以上のイケメン!」「20代の美人で共働き!もちろん家事は女性任せ!」など、相手に求める希望条件を高くしている方もいるでしょう。
その場合、婚活がうまくいかないのは自身の高望みが何よりの原因ですので、結婚相談所を変えたところで全く状況は変わりません。
成婚するには自分の意思だけでなく、相手からの合意も必要になることを念頭に置き、結婚相談所を変える前に相手に求める条件を見直すようにしましょう。

真面目に活動していない

結婚相談所に入れば結婚できる、と思っていませんか?
結婚相談所は結婚相手を紹介してくれるサービスではありますが、活動のほとんどは自分で動かなければなりません。
入会後、なんとなく在籍しているけれども自分から申し込みをしない、結婚相談所からの連絡にもきちんと返信をしていない、などの心当たりがありましたら、乗り換えはおすすめしません。現在と同じスタンスでは、どの結婚相談所でもうまくいかない可能性があるからです。

結婚相談所を乗り換えるメリット

「結婚相談所を乗り換えたほうがいいかな」と思っても、なかなか一歩踏み出せない方は多いでしょう。
少しでも乗り換えを検討されている場合は、まず結婚相談所の変えるメリットを知っておきましょう。
婚活をさらにスムーズに進められ、理想の結婚生活に近付くのであれば、思い切って結婚相談所を変えるべきです。

こちらでは、結婚相談所を乗り換える3つのメリットについてお話しますので、チェックしてみてください。

より自分に合った相手を見つけられる可能性が高い

結婚相談所の乗り換えによって、希望通りの相手を見つけられる可能性が高まります。
例えば、利用者の目線を重視しながら、希望の条件に合う相手を積極的に探してくれる担当者と出会えれば、期待通りの結婚生活を送れるかもしれません。

また、「独自のアルゴリズムで相性の合う相手を見つけられる」「好みの顔の相手を見つけられるシステム」など、結婚相談所ごとに様々な特徴があるので、自分にぴったりなところを選べば婚活を成功させられるでしょう。

新しい出会いが期待できる

新しい出会いが期待できるのも、結婚相談所を乗り換えるメリットです。
結婚相談所によっては、定期的にお見合いパーティーなどのイベントが開催されたり、同じ連盟に加盟する結婚相談所間での広範囲なマッチングが可能だったりなどのサービスも提供されています。

たくさんの相手と出会える結婚相談所なら、思いもよらない素敵なご縁がつながることも珍しくありません。
今まで出会えていなかった異性とばかり出会える訳ですから、「相談所を変えた瞬間に魅力的な異性と出会えてそのまま成婚できる」なんてこともあるでしょう。

特に一つの結婚相談所で長く活動している方は、相手の顔ぶれも固定化されて選べる幅が狭まってしまいがち。
それが一気に一新されるため、その分選べる・選ばれる幅が広がって成婚できる可能性も高まりますよ。

契約内容や料金などが改善される可能性がある

結婚相談所を乗り換えると、契約内容や料金などが改善される可能性も考えられます。
高品質のサービスが低価格で受けられたり、自分磨きができる婚活講座を無料で受講できたりといったように、今の結婚相談所よりもコストパフォーマンスの高い婚活ができるかもしれません。

結婚相談所の活動費用は決して安いものではないからこそ、より充実したサービスや効率的に成婚まで進めるところで活動したいですよね。
今まで続けた結婚相談所を退会することは勇気がいることですが、今後の自分のことを考慮すると、よりスムーズに婚活できる結婚相談所を探すのも良いかもしれません。

結婚相談所を乗り換えるデメリット

結婚相談所を乗り換えるときは、メリット以外にどうしてもデメリットが存在します。
どんなものにもデメリットはつきものですが、事前に把握しておかなければ「こんなはずではなかった」と思うこともあるかもしれません。

こちらからは、結婚相談所を乗り換えるデメリットを3つご紹介します。
乗り換えた後も笑顔で婚活できるように、今こそ3つのデメリットを押さえておきましょう。

再度登録しなければならない手間や時間がかかる

結婚相談所を乗り換えるには、どうしても手間や時間がかかりがちです。
自分に合う結婚相談所を探し、契約した後、プロフィールを作成するなど、こなさなければいけないタスクは複数あるでしょう。

ただ、これらの手間や時間はその場限りのもの。
確かに、再度登録するのは負担を感じるかもしれませんが、なかなか成果が出ないまま今の結婚相談所を続けていく方が、長期的に考えると損になるかもしれません。
最初の登録をこなしてしまえば、希望通りの相手と出会える可能性が高まるので、この機会に思い切って乗り換えてみるのも良いでしょう。

新しい結婚相談所での活動費用が発生する

新たな結婚相談所に入会する時には、入会金や登録料を新たに支払わなければなりません。
それらは決して安い金額ではありませんので、どうしても金銭的な負担を感じることになるでしょう。

結婚相談所を乗り換えるかどうか悩んでしまったら、現在の結婚相談所で活動し続け、短期間で成婚できるかを考えてみるのも一つの手です。
今の結婚相談所で成婚できるか不安になっている方は、サポート体制に厚く、実績も豊富なところに変えてみた方が良い場合もあります。
乗り換えたことで、結果として結婚相談所に在籍する期間が短くなり、費用面での負担も当初より軽減されるかもしれません。
「どうにか費用を抑えて乗り換えたいな」と思っているなら、乗り換え割引がある結婚相談所を選ぶことがおすすめです。
金銭的負担を軽くすることができますので、そういった結婚相談所を探してみるのも良いかもしれません。

信頼関係が築けている担当者と離れることになる可能性がある

仲人型から同じく仲人型の結婚相談所に乗り換える場合、また一から担当カウンセラーとの関係を築いていかねばなりません。
今の担当カウンセラーは多かれ少なかれ、あなたの性格や相手に希望する条件などを把握しているため理想に沿った相手を紹介できますが、新しい担当カウンセラーではそうはいきません。
再び自分の考え方や結婚相手に求めることなどを詳しく話していかなければならないので、人によっては大きなデメリットとなるでしょう。

こういった場合、活動中の結婚相談所でどういった相手を探そうとしていたのか、結婚後の生活はどのようなものを希望しているのかなど、担当に伝えていた内容箇条書きにして新しい担当者に伝えるのが一番です。
少し手間はかかりますが、時間のロスを減らすためにぜひ試してくださいね。

結婚相談所を乗り換える際の注意点

結婚相談所を乗り換えると、「より自分に合った相手を見つけられる可能性が高い」などのメリットがありますが、一方で3つの注意点があります。
注意点を押さえておけば、より自分の希望を叶えられる婚活ができる結婚相談所と出会えるでしょう。

お金や時間をかけて結婚相談所を乗り換えるからこそ、失敗はしたくないもの。
ぜひ、こちらでお話する結婚相談所を乗り換える際の注意点3つを意識してみてください。

契約内容や料金をよく確認する

契約内容や料金体系は、結婚相談所によって異なります。
「前の結婚相談所と同じ料金体系かな」と思って契約してしまうと、もしかしたら後悔する事態になってしまうかもしれません。
プランによって受けられるサービス内容が変わってくるため、しっかりと確認しましょう。

結婚相談所によって提供されるサービスは多種多様であることをふまえて、じっくりと契約内容をチェックするのはもちろん、小さなことでもわからない箇所があれば担当者に質問してみてくださいね。

サポートの範囲、登録者数やイベントなどのサービス内容を比較する

結婚相談所を乗り換えるときは、以下のようなサービス内容を、活動していた結婚相談所としっかり比較検討することが大切です。
● サポートの範囲
● 登録者数
● イベントやセミナー
● オプション
せっかく気になる結婚相談所を見つけたとしても、以前の結婚相談所より劣っているところがあれば、登録は踏みとどまったほうが良いでしょう。

今の結婚相談所に不満を感じていると、すぐにでも乗り換えたくなるかもしれませんが、上記の点をじっくり比較しなければ、残念な気持ちを感じてしまうこともあります。

さらに、自分が不得手な部分のサポートがあるかないかも、検討条件にすることがポイントです。
焦らずにじっくりと比較検討を進めてみてください。

前結婚相談所での活動状況を説明し、新しい相談所と相談する

前の結婚相談所での活動状況において、良かったことや悪かったこと、うまくいかなかった原因などを新しい結婚相談所にしっかり伝えましょう。
どんな活動をしていたのかを話すことで、今後の婚活を効率的に進める対策を立てることができます。
事前に今までの婚活を振り返ってまとめておくと、スムーズに対策が決まるのでおすすめですよ。

まとめ

今回は、結婚相談所を変えたほうがいいケースと変えないほうがいいケース、変えるメリット・デメリット、結婚相談所を乗り換えるときの注意点などについてお伝えしました。

結婚相談所を乗り換えることは、ついつい戸惑ってしまうものですが、現在変えたほうがいいケースの場合は、多くのメリットを感じることができます。

今感じている悩みを隠してしまわず、自分にとって将来的に乗り換えるほうが得になるかどうかを、ぜひ考えてみるのが大切です。

自分にぴったりの結婚相談所で活動しながら、素敵な出会いを掴んでいきましょう。


婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら 婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら
昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク