婚活で成功しやすいプロフィールの作り方

婚活で成功しやすいプロフィールの作り方

【記事公開日】2020/12/23
【最終更新日】2023/11/15

婚活の際、軽視されてしまいがちなプロフィール。

実際、空欄の項目が目立つという方や、顔がしっかりと確認できない写真や自撮りの写真をプロフィールに設定しているという方も多いのではないでしょうか?

本記事では、魅力的な写真を用意する方法やプロフィールを充実させる方法、また、プロフィールに記載するべきではない内容などについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

婚活はプロフィール次第で出会い率UPする理由

婚活する際、プロフィールが空欄だらけだったり、顔がよくわからない写真が使われていたりすると、真剣さが伝わりにくいものです。

プロフィールを作成しなければならない婚活サービスを利用する場合、会うか会わないかの判断はプロフィールを読んでからになります。
真剣に婚活している人ほど、相手のプロフィールをしっかり読んだ上で申し込みをし、申し込まれた場合もまずはプロフィールを確認することが多いようです。

そのため、出会いのチャンスを増やすためにもプロフィールは充実させておくべきでしょう。

証明書類はできる限り提出しよう

婚活の際に利用できるサービスには、身分証明書や独身証明書などの証明書を提出しなくてはいけないようなサービスもありますが、すべてのサービスで必ずしも証明書の提出が求められるわけではありません。

そういったサービスを利用する場合でも、証明書はなるべく提出するようにしましょう。
特に、独身証明書を提出するとプロフィールに証明済であることが表示される婚活サービスの場合、相手に独身であることと真剣さをアピールできますので、取り寄せの手間はかかりますが用意すると良いでしょう。

良い印象を与えるプロフィール写真のポイント

婚活のプロフィールに掲載する写真は慎重に選びましょう。
あなたが婚活サービスを利用していて申し込みを受けた場合、まずプロフィールの写真を見ることになるでしょう。
その写真の印象で、会ってみたい、もしくは会いたくないと思う事もありますよね。

実際、写真を変更しただけでメッセージが届くようになった・お見合いが成立するようになったというケースはたくさんあります。

では、具体的にどういった写真をプロフィールに掲載すれば反応がよくなるのでしょうか?
プロフィールに掲載する写真で意識するべき3つのポイントについて紹介していきます。

自撮りよりもプロの撮影がベスト

婚活のプロフィール写真に自分で撮影した写真や友人・知人に撮影してもらった写真を設定しているという方は少なくないかと思いますが、魅力的なプロフィールを作りたいのであれば、プロに撮影してもらった写真がふさわしいでしょう。

最近はスマートフォンやデジタルカメラの性能が著しく向上してきているため一般の方でもそれなりの写真を撮影できますが、プロに撮影してもらう方が魅力的な写真に仕上がる可能性が高いので、なるべくプロに撮影してもらうようにしましょう。

メイン写真はきれいめな服装で

プロフィール写真を複数枚設定できる場合、メインの写真はなるべくきれいめな服装で写るようにしてください。
男性であればスーツやジャケットを、女性であればカジュアルすぎず、ほどよく上品な格好で撮影するようにしましょう。

「個性を演出したい」と考える人も少なくありませんが、プロフィール写真で個性を演出しようとしてプラスに働くことはほとんどありません。
個性は実際に会うときの服装でも演出できるので、プロフィール写真はなるべくきれいめな服装で撮影したものを選ぶようにしてください。

笑顔を忘れずに

プロフィールに掲載する写真は笑顔で写っているものを選ぶようにしましょう。
笑顔ではない無表情の写真は、どこかとっつきにくい印象を感じ、コンタクトを避けられてしまう傾向にあります。
逆に、笑顔の写真は見る人に安心感をもたらし、好感度を上げてくれます。

「笑顔を作るのが苦手…」という方はトレーニングでいくらでも改善できるので、トレーニングしてから撮影するようにしてください。

婚活プロフィールは全ての項目に記入すること

婚活に取り組んでいる方の中には、プロフィールの項目をすべて埋めきれていない人が結構な割合でいます。

おそらく、重要だと思われる項目だけを埋めたり答えにくい項目を意図的に飛ばしたりしているのだと思われますが、未入力・未設定の項目がある状態は印象がよくありません。

婚活におけるプロフィールはあなた自身をアピールする場です。
未入力・未設定の項目があるという状態は、全力でアピールするのを避けているのと一緒です。
全力でのぞまない人にいい出会いがおとずれることはありませんので、なるべく魅力的なプロフィールになるように意識しながら、すべての項目をしっかりと埋めるようにしましょう。

婚活プロフィールの自己PRには何を記載する?

婚活プロフィールはすべて埋めるべきだと紹介してきましたが、実際それぞれの項目をどう埋めればいいかわからず頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

それぞれの項目でどんなことを記載するべきか、どう設定すれば魅力的な婚活プロフィールになるのかについて解説していきます。

休日の過ごし方

休日の過ごし方については、できるだけ具体的に記載するようにしましょう。

あなたがインドア派で、休日は部屋で過ごすことが多いとしても、決して「基本的に家でゴロゴロしています」という書き方をしてはいけません。

「映画を見て過ごすことが多いです」
「漫画が好きなので漫画を読んでゆっくり過ごしています」

など、具体的な過ごし方を記載しておくと、似たような過ごし方をしている人から声をかけてもらいやすくなります。

趣味

趣味について記載していると同じような趣味をもっている人から話しかけてもらいやすくなるので、必ず記載しておくようにしましょう。

キャンプが好きなのであれば、好きになったきっかけや好きなブランド、キャンプに出かけたときの過ごし方などを記載しておくと、話しかけてもらいやすくなりますし話のネタにもなります。

今興味を持っていること

必ずしも好きなことや趣味がある人ばかりではないかと思いますが、そういった方はほんの少しでもいいので今興味を持っていることについて記載しておくことをおすすめします。

「〇〇に興味があります」と記載しておくだけでも話のネタになりますし、その一文がきっかけとなって話かけてもらえる可能性もゼロではありません。
何よりプロフィールを充実させることが重要なので、記載できそうなことは積極的に記載していきましょう。

どんな結婚観を持っているか

婚活プロフィールは結婚を見据えておこなう婚活のためのプロフィールです。
そのため、あなたがどんな結婚観を持っているかについても記載しておかなくてはいけません。

結婚観について記載しておかないと、「いい人と知り合えたけど、結婚観があわずお別れすることになってしまった…」となってしまいかねません。

そういった事態を避けるためにも、

  • 結婚後自分が相手にしてあげられること
  • 夫婦の生活スタイルはどう考えているか
  • どういった家庭を作っていきたいか
  • 家事分担についてどう考えているのか

などについて、きちんと記載しておくようにしましょう。

ペットについて

もしあなたがペットを飼っている場合、ペットについてもプロフィールに記載しておくようにしましょう。
ペットは生活を豊かにしてくれる素晴らしいパートナーですが、動物が苦手という方もいます。
そういった方とお付き合いすることになった場合、後々ペットの存在が発覚するとトラブルに発展してしまいかねませんので注意してください。

一方、ペットがきっかけとなっていい人と出会える可能性もあるので、ペットのことも忘れずに記載するようにしましょう。

婚活プロフィールに記入すべきでない項目

婚活プロフィールはなるべく充実させるべきだと紹介してきましたが、記入するべきではないことも多々あります。
婚活プロフィールに記入するべきではない項目とやってはいけないルール違反について解説していきます。

嘘は絶対に記入しない

婚活プロフィールに記載する内容はすべて真実でなくてはいけません。
自分を良く見せようとして必要以上に盛るのもNGです。

軽い嘘やちょっと盛って記載しただけだとしても相手を失望させてしまう可能性がありますし、内容によっては大きなトラブルに発展する可能性もあるので注意してください。

好きな芸能人や好みのタイプについて

理想のタイプに当てはまる異性にアプローチしてほしいという思いから好きな芸能人や好みのタイプについてプロフィールに記載する方がいますが、好きな芸能人や好みのタイプについてプロフィールに記載するのは避けるべきです。
なぜなら、良い相手との出会いを無意識的に遠ざけてしまいかねないからです。

「自分はこの人のタイプに当てはまらないからアプローチしても無駄だろうな…」と相手に思わせてしまいかねませんので、記載するのは避けるようにしましょう。

細かすぎる要望

好きな芸能人や好みのタイプと同様の理由から、結婚相手への細かすぎる希望条件についても記載するべきではありません。

知り合った後やお付き合いする中でそういった具体的な話しをする分には問題ありませんが、プロフィールに細かな条件を記載していると相手が萎縮して話しかけづらくなってしまいます。

希望の条件が羅列されているプロフィールは威圧的な印象をあたえるため、仮にその条件を呑める相手がいたとしても話しかけてもらえる可能性は低くなってしまうでしょう。

そのため、希望の条件を記載する際は、本当に譲れない条件だけを記載するようにしてください。

自慢話

学歴や勤めている会社、年収などはあなたを魅力的にみせてくれる重要な要素ですが、自慢話や過度なアピールは避けるべきです。

自慢話や過度なアピールはどうしても嫌味のように聞こえてしまい、プラスに受け取ってもらえるケースはほとんどありませんので、記載しないようにしましょう。

婚活診断


まとめ

今回は、婚活のプロフィールについて詳しく紹介してきました。

婚活プロフィールは、相手との出会いのきっかけになる重要な要素の一つです。

プロフィールの内容によって出会える人や出会いの数が大きく異なると言っても過言ではありませんが、意外と軽視されている傾向にあるのも事実です。

もしあなたがプロフィールを軽視していて、未入力・未設定の項目があるのだとすれば、今すぐにプロフィールを見直すべきだと言えるでしょう。

「なかなか話しかけてもらえない…」という方はプロフィールの写真やプロフィールの内容が魅力的でない可能性が高いので、今回紹介させてもらった内容を参考にしながらプロフィールを見直してみてください。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク