婚活応援コラム

婚活応援コラム 婚活応援コラム
  1. HOME
  2. 婚活応援コラム
  3. 絶対にNG!婚活パーティーで嫌われる行動一覧
絶対にNG!婚活パーティーで嫌われる行動一覧

絶対にNG!婚活パーティーで嫌われる行動一覧

気軽に参加できることから、数ある婚活方法の中でも特に人気な婚活パーティー。
そんな婚活パーティーには見た目・条件ともに悪いわけではないのに、いくら参加してもカップリングが成立しない方が多く存在します。
そういった方は自分が気付いていないところで異性から嫌われてしまっているため、一向に結果が出ていません。

一体どういった男女が婚活パーティーで嫌われてしまうのか、本記事では婚活パーティー主催会社のスタッフにリサーチした嫌われる行動一覧についてご紹介していきます。
これから婚活パーティーに参加しようとしている方はもちろん、「既に婚活パーティーに参加しているけど結果が出ていない」という方も、これらを参考にして今後の婚活に役立ててくださいね。

前提として婚活パーティーとは


婚活パーティー
婚活パーティーとは決められた会場に男女が集い、そこで会話をした後に気になる異性を選ぶ。そこで両想いになればカップルが成立し、晴れて連絡先を交換できるという流れの婚活方法です。

一番オーソドックスなのは、仕切られた空間(もしくは小部屋)に女性が一人ずつ待機し、男性が各空間をローテーションで回って全員と会話するという形式。
一人あたり会話できる時間はパーティーによって異なりますが、5~8分程度と設定している婚活パーティーが多いです。

また、婚活パーティーには趣味・年齢・収入・用紙・地域・職業など、特定の条件に当てはまる方のみを対象にしたパーティーも多くあり、希望する異性と出会いやすい点が魅力の一つだと言えます。



婚活パーティーで女性に嫌われる男性の行動一覧



ここからは本題である、婚活パーティーで嫌われる行動についてご紹介していきます。
まずは女性に嫌われる男性の行動についてお伝えしますので、男性の方はこのような行動を避けるようにしてくださいね。

最初から馴れ馴れしい


・会話する時、必要以上に距離が近い
・ボディタッチをする
・タメ口
などの行動は、女性に「馴れ馴れしい」と感じられてしまいます。
ある程度仲よくなってからであれば話は別ですが、婚活パーティーは初対面である訳ですから、こういった行動を取ると即座に嫌われてしまいますよ。

婚活状況を聞く


「今までに何回パーティーに参加したの?」「パーティーで交際したことある?」など、これまでの婚活状況を聞いてしまうのもNG。
これは非常にデリケートな話題であり、特に女性は婚活状況を聞かれることを強く嫌っていますので、この質問をした瞬間に「ナシ」と判断されてしまいます。

カップリングをお願いしてくる


「○○さんを希望するから、○○さんは僕を希望してね」とカップリングをお願いする男性も度々見られますが、こちらも女性に嫌われる代表的な行動の一つです。
「そこまでしてカップリングしたいの…?」とその必死さに女性は引いてしまい、一気に悪い印象を持たれてしまいます。

気に入ってもらえていたら、わざわざ言わなくても自分を希望してもらえるはずですので、「僕を選んでね」とお願いするような真似は絶対にしないように。

婚活パーティーの愚痴・不満を口にする


「ここの会場微妙だよね」
「あのスタッフは接客がなってない!」
などと婚活パーティーの愚痴・不満を口にするのもNGです。

仮に相手の女性が同じように感じていたとしても、最初からネガティブな話をしてくるような男性は「一緒にいて疲れそう」と感じられてしまいますので、避けたほうが賢明ですよ。

出待ちをする


男性の中にはパーティーが終了した後に女性を待ち伏せして、連絡先を尋ねてきたり、デートに誘ってきたりする方もいますが、これも言うまでもなくアウト。
カップリングしていない時点で脈無しである上に、そもそも婚活パーティーのルールに反していますので、出待ちは絶対にしないようにしてください。

婚活パーティーで男性に嫌われる女性の行動一覧


NO
続いて、男性に嫌われる女性の行動についてご紹介します。

SNSにパーティーの状況をアップする


実際にあった話として、婚活パーティーの様子を写真付きでSNSにアップしていた女性が過去に見られました。
これは嫌われるどころか、肖像権を侵害する立派な犯罪行為ですので、絶対にしないように。

ずっとスマホを見ている


会話中なのにもかかわらず、ずっとスマホをイジっているような女性は言うまでもなく失礼であり、初対面からそのような行動を取ってしまう人はまず間違いなく嫌われます。
もちろん男性にも言えることですが、こういった行動を取ってしまうのは圧倒的に女性が多いため、女性の方は相手プロフィールをチェックする以外では、意識してスマホを触らないようにしてくださいね。

好みじゃない男性には露骨に冷たい


顔がタイプじゃなかったり、希望よりも年収や学歴が低かったりする男性に対して、露骨に冷たく接する女性も少なくありません。
これは自ら嫌われにいっているのかもしれませんが、「好みじゃないから」といってこのような行動を取るのは極めて幼稚であり、大人がすべきことではありませんので絶対にしてはなりません。
というのも、婚活パーティーは友人と参加している人が多いのも特徴のひとつ。
人によって態度を変えていると、本命の男性と出会えたのに、態度悪く接した相手がたまたま友人だったことからストップがかかる可能性もあるからです。

プライベートのことを根掘り葉掘り聞いてくる


「どこの大学卒?」「勤め先は?」「家族構成は?」「親はどんな仕事?」など立て続けにプライベートな情報を尋ねるのも、男性から嫌われてしまう代表的な行動。
女性からすればやはり気になるポイントではありますが、初対面からいきなり聞いてしまうと男性に「ステータスにしか興味がないんだな」と思われ、冷ややかな目で見られてしまいます。

自分から話題を振らない


自分から一切話題を振らず、完全に受け身でいると男性に「一緒に居て疲れそうだな」と感じられてしまいます。
「男性にリードしてほしい」という気持ちはわかりますが、初対面からその調子だと男性に面倒くさがられてしまいますので、リードしてもらうのは親交が深まってからにしましょう。

婚活パーティーでカップリングするためのコツ


ここまで婚活パーティーで嫌われてしまう行動についてお伝えしてきましたが、反対に上手くカップリングするにはどうすればいいのか気になりますよね。
そこでそのコツについてお伝えすると、婚活パーティーでは数分間という短い時間で相手にいい印象を持ってもらわなければならないため、上記のような嫌われる行動を取らないことは大前提。

その上で、
・相手を楽しませるための『会話力』
・異性としてドキドキさせるための『容姿』
・性格や育ちのよさをアピールするための洗練された『所作』
が必要になってきます。
これらを身に付けるのは容易なことではありませんが、短い時間で相手に気に入ってもらうにはどうしても必要な要素ですので、婚活パーティーで戦っていくつもりの方は十分に努力しましょう。

まとめ│婚活パーティーで嫌われる行動一覧


今回は、婚活パーティーで嫌われてしまう行動についてお伝えしてきました。
上記の行動のうち、一つでも行ってしまうと婚活パーティーで結果をだすことは難しいため、事前にしっかりと頭に入れておいてそのような行動は避けるようにしましょう。

なお、ご紹介した行動を取っていないのに何度も婚活パーティーで失敗してしまう人は、自分では気付かない他の要因で異性から嫌われてしまっている可能性があります。
そういった方は、思い切って仲人型と呼ばれる結婚相談所で活動してみるのがおすすめ。
仲人型結婚相談所であれば、自分に足りなかった部分や異性によく思われない行動などについてのアドバイスをもらえるので、一人で婚活パーティーに通い続けるよりも効率的に成婚を目指せます。

そのため、本気で結婚したいと考えている方は、一度結婚相談所を利用してみることを検討してみてくださいね。

【記事公開日】2020/12/28
【最終更新日】2020/12/28

関連するタグ

関連記事