婚活における女性の学歴の重要度は?

婚活における女性の学歴の重要度は?

【記事公開日】2022/9/26
【最終更新日】2023/3/16

婚活のプロフィールには「学歴」を記載することが多いですが、女性の中には「自分の学歴が婚活のネックになってしまうのでは…」と不安に思う人もいるでしょう。

大卒でないことを気にする女性もいれば、高学歴であることに引け目を感じている女性もいるかもしれません。
実際のところ、女性の学歴がどのくらい婚活に影響するか気になるところですよね。

そこで本記事では、

・女性の学歴は婚活にどのくらい影響するか
・学歴が気になる女性におすすめの婚活方法

これらについて解説します。

女性の学歴は婚活にどのくらい影響する?

女性の学歴が婚活にどのくらい影響するのか、気になる人も多いでしょう。
結論からお伝えすると、女性の婚活で「学歴のみが理由で不利になることは少ない」と言えます。

厚生労働省が2015年に行った調査によると、結婚相手に求める条件として「学歴」を重視する男性の割合は、「3.7%」とかなり少ないことが分かっています。

〜男性が結婚相手に求める条件として重視するもの〜
 1位:人柄…76.6%
 2位:家事・育児の能力…46.2%
 3位:自分の仕事への理解…41.8%
 4位:容姿…24.1%
 5位:共通の趣味…20.8%
 6位:職業…6.0%
 7位:経済力…4.7%
→8位:学歴…3.7%

※「あなたは結婚相手を決めるとき、次の1〜8の項目について、どの程度重視しますか。それぞれあてはまる番号に◯をつけてください」という設問に対して、その項目に「重視する」に◯をつけた男性の割合
※参考:https://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/NFS15_report3.pdf

そのため、女性の婚活において学歴がネックになることは少ないと言えるでしょう。

ただ、中には女性の学歴を気にする男性もいることは確かです。ここからは、女性の学歴を気にする男性の特徴を紹介します。

学歴が高い女性を苦手とする男性の特徴

男性の中には「自分より学歴の高い女性が苦手…」という人もいます。
また、「自分と同じくらいの学歴の女性の方が話が合いそうだから」という理由で、学歴の高い女性を敬遠している場合も。

とはいえ、最初から「学歴が高い女性はNG」としている男性は少ないので、会話などの印象の方が重要と言えるでしょう。

学歴が低い女性を苦手とする男性の特徴

「学歴のある女性=知識や教養のある女性」と考えている男性の中には、学歴が低い女性を苦手とする人もいます。
もちろん学歴だけで知識や教養の有無が決まるわけではないのですが、このような考え方をする男性もいることは確かです。

また、家柄や親の意向から「自分より学歴が低い女性はNG」とする男性も。
とはいえ、女性の学歴が低いことを気にする男性はかなりの少数派です。
そのため、学歴が低いからといって婚活で不利になることはほとんどないので、あまり気にする必要はないでしょう。

学歴が気になる女性におすすめの婚活方法

女性の学歴を気にする男性はかなり少ないため、「学歴が原因で婚活がうまくいかないかもしれない…」と心配しすぎる必要はありません。

ただ、

「どうしても自分の学歴が気になって婚活に自信が持てない…」
「学歴を気にしない男性とだけ出会いたい」

という女性もいるでしょう。
そこで、学歴が気になる女性におすすめの婚活方法を4つ紹介します。

・結婚相談所
自分の学歴を気にする女性には、結婚相談所での婚活がおすすめです。
というのも、多くの結婚相談所は入会時に「学歴証明書」を提出する必要があるからです。
つまり、学歴がオープンになっている状態で相手探しをするため、あなたの学歴を気にする男性とはそもそも出会うことはほとんどありません。

また、男性の学歴も分かるので「自分と同じくらいの学歴の男性が良い」という女性にとっても、スムーズに相手探しができるでしょう。

・婚活パーティー
自分が高学歴であることを気にしている女性には、婚活パーティーもおすすめです。
婚活パーティーには特定の職業、年収、学歴の人しか参加できないパーティーもあるので、「学歴の高い男性限定」のパーティーであれば、高学歴の女性でも参加しやすいでしょう。
また、婚活パーティーでは多くの人と会話できるので、相手とのフィーリングを確認できるというメリットもありますよ。

・マッチングアプリ
婚活専門のマッチングアプリは多くありますが、学歴を気にする女性であれば、学歴証明書を提出できるマッチングアプリがおすすめです。
学歴証明書を提出した人のプロフィールには「学歴証明済み」と表示されるので、結婚相談所と同じように、自分の学歴をオープンにした上で婚活できますよ。

また、「学歴証明済み」の相手に絞って男性を探すこともできるので、自分と同じくらいの学歴の男性を探したい人にもぴったりです。

・友人・知人に紹介を依頼する
自分の学歴を気にする女性は、学生時代の友人や知人に結婚相手を紹介してもらうのも良いでしょう。
学生時代の友人や知人であれば、同じくらいの学歴の相手と出会える可能性が高いからです。

ただ、友人や知人からの紹介の場合、すぐに良い人と出会えるとは限りません、
そのため「誰か良い人がいたら紹介してほしい」と友人や知人に声をかけておき、その間は別の方法で相手を探すことで、効率良く婚活を進められますよ。

婚活診断


まとめ

「女性の学歴は婚活にどのくらい影響するか」ということや、学歴が気になる女性におすすめの婚活方法について解説しました。

婚活において、女性の学歴を気にする男性はかなり少ないため、「自分の学歴がネックになって婚活が上手くいかないかも…」と心配しすぎる必要はありません。
ただ、どうしても自分の学歴が気になる女性は、今回紹介したおすすめの婚活方法で婚活を進めてみると良いでしょう。
自分の学歴を気にしすぎるあまり、良い出会いを逃してしまうのはもったいないことです。
学歴を気にせずに積極的に婚活をして、ぜひ素敵なパートナーを見つけてくださいね。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク