ひどい態度は愛情の裏返し?男性が好きな相手にしがちな行動と対処法

ひどい態度は愛情の裏返し?男性が好きな相手にしがちな行動と対処法

【記事公開日】2023/8/16
【最終更新日】2023/8/16

みなさんは、仲の良い恋人や異性の友達から急に冷たい態度をされた経験はありませんか?

気持ちが沈んでしまうだけでなく、理由が分からないまま自分を責めてしまったり、ストレスを抱えてしまったりと、大変な思いをしたことがあるかもしれません。

男性が女性に対して冷たい行動をするのは、いわゆる「愛情の裏返し」である可能性があります。今回はこの「愛情の裏返し」がどういったもので、なぜ起きてしまうか、どう対処すればいいか?を考えます。

「愛情の裏返し」とはどういう意味?

みなさんのなかにも、小学生や中学生時代に、嫌われてもいないはずの男の子から冷たい言葉を浴びせられたり、嫌がらせを受けたりしてきたかもしれませんね。これを「愛情の裏返し」と呼びます。「好き避け」という言い方をすることもあります。

好きな相手に対し、冷たい態度や意地悪、悪口など、好きな子につい嫌われるような行動をしてしまうことは子ども時代の男性に多くみられます。

そして、大人になっても男性の心の奥は少年時代から変わらないもの。あなたのことが好きだからこそ、気を惹くために冷たい言葉や行動をしてしまう男性もいます。これが「愛情の裏返し」の可能性があるということを覚えておいてください。

愛情の裏返しにありがちな男性の行動5つ

では、「愛情の裏返し」で男性が取る行動にはどのようなものがあるでしょうか。

・無視をする

急にあなたの話を聞かなくなったり、黙ってしまったりするなど、交流を避けるような行動をする場合があります。

・揚げ足をとるなどバカにしてくる

会話や行動を必要以上にバカにしてくることがあります。普段ヘアスタイルやファッションを褒めたりしないくせに、「カットに失敗した」「服やネイルがいまいちだった」と話すと、ストレートに「全然似合ってない!」と笑われることもあります。

また、体型などの外見や性格についても、人前で失礼なことを言うことも。

・急に連絡をしてこなくなる

LINEなどの連絡がピタリととまり、こちらからの連絡にも返事をしなくなることがあります。場合によってはブロックしたりSNSフォローを外したりすることもあるでしょう。

・からかってくる頻度が高い

必要以上に自分のことをからかってくることがあります。財布や携帯を忘れてきたことを1日に何度も話題にしたり、過去の失敗を何回も引き出したりすることも。

・他の女性をことさらほめる

共通の友人やアイドル、女優などを引き合いに、自身と比較してことさら持ち上げてくることがあります。直接的に容姿や性格を比較したり、「◎◎とデートできたらいいのに」などとぼやき始めたりと、浮気じみた発言が特徴です。

愛情の裏返しをしてしまう男性の心理5つ

こうした言動は、ストレートに受け取ってしまうと、ストレスになりかねません。しかし、男性があなたに対して本気で嫌いになった、あるいは興味を失ったと決めつけるのは早計。愛情の裏返しをしてしまう男性の行動には、裏の心理があります。

・自分の本心を知られたくない

男性は、意中の人と同じ空間で過ごす際に、あなたのことが好きであるとバレたくない心理があります。特に友人など第三者がいる場合は、なるべく大人な品格のある、余裕のある人物を演じようとします。

その際、自分の好きな人がいるとバレないために、あえて否定的なことを言い、アリバイにしようとしているのです。

・なんとかコミュニケーションをとりたい

普段異性との付き合いが少ない男性の場合、女性とのコミュニケーション方法が小・中学生時代から進歩していない可能性が考えられます。結果、緊張してしまい、会話がない状況に耐えきれないがゆえに、思わず冷たいことを言ってしまう、あるいは会話を拒絶してしまうことがあります。

また女性に比べ、男性は目的のない雑談が苦手な傾向。話題がないからこそ、あなたのことを無理やり話題にするために、愛情の裏返し行為をしているのかも。

・自分に脈があるか確かめたい

意中の女性が自分に対して好意を持っているか確かめるために、一度突き放してもまた戻ってくれるかを確認したいという男性の心理が働いているのかもしれません。

そのため、突然無視される、あるいはやりとりがストップした場合は、あなたから連絡が来るのを待っているかもしれませんよ。

・優れた男性だと思われたい

男性には、無意識でも女性の上位にいたいという感情があります。「お前がいなくても俺は困らない」というスタンスをとることで、自分が相手を頼るのではなく、相手から自分が頼られるという構図に持っていきたいのです。

・自分を見てほしい

寂しさや不器用さから、あるいはあなたの周りの男性への嫉妬心から、自分を見てほしいがゆえに過激な言動や行動をすることがあります。

愛情の裏返しの行動に我慢ができなくなった時の対処法

いくら愛情の裏返しとはいえ、どちらかが犠牲になるような交際は長続きしません。ストレスを感じるようなら、早めの対処がおすすめですよ。

・嫌だと思っていることをはっきり伝える

相手があなたの心をわかっておらず、愛情の裏返し行為を喜んでいると誤解している可能性があります。そういったタイプの相手には、嫌であることをはっきり伝えましょう。

男性は好きな相手の困りごとを解決することで自分の立場や信頼を高めたいという心理があるため、伝える際は怒るのではなく、自分が傷ついていることや、悲しい、困っているという立場でいると、対処に繋がりやすくなりますよ。

・無視をする、相手にしない

あなたが行動や態度を示してしまうと、愛情の裏返しによる行動が意味のあるものだと相手に勘違いされやすくなります。

そのため、揚げ足取りや他の女性を持ち上げる言動については、塩対応でOKです。相手もそのうち落ち着いてくるでしょう。

・第三者同席の上で抗議をする

第三者のいる場面で抗議することは、男性に客観的に反省してもらうという意味で非常に有効です。

ただし、こういった場合も叱りつけるような行動は慎むべき。あくまでまずはたしなめたり、示唆したりする程度にしましょう。相手のプライドが完全に壊され、再起できなくなると、もっと大きなトラブルを招きかねません。

・好意のない相手なら逃げることも視野に

もし、改善が見られない場合は、逃げることも視野に入れましょう。無神経な言葉に耐える必要はそもそもありませんし、耐えられない自分を責める必要もありません。

距離を置いて、それでも改善が見られない場合は、関係を解消することも視野に入れてくださいね。

愛情の裏返しの行動を我慢して受け入れないことが大切

好きな相手でも、愛情の裏返しによる男性の行動を辛く感じる場合がほとんどです。

ただし男性の心理は思った以上に単純なため、「そういうものだ」と受け流せるハートを持つとうまくいきやすくなりますよ。

しかし、受け入れ続けると行動や要求がエスカレートするケースもあります。我慢できないと思ったら、早めの対処を。相手が本当にあなたのことを好きなら、態度を表に出さずとも、すぐに反省してくれるはずです。


記事監修者

望月 昭男

サンマリエ結婚カウンセラー(仲人)
カウンセラー歴25年

適切なアドバイスと丁寧なカウンセリングで多くの成婚者を生み出し続けている現役の婚活カウンセラー。
監修者のコメント

いわゆる”駆け引き”と勘違いして、好きな女性にとって好ましくない絡み方をしてしまう、愛情の裏返し行動をとる男性は少なくありません。 相手の気持ちを推し量ろうとしているのですが、女性に好かれることはほぼありません。心当たりのある行動をしている男性は改めた方が良いですね。

昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク