出会ってから付き合うまでの期間は普通どのくらい?年代別に解説

出会ってから付き合うまでの期間は普通どのくらい?年代別に解説

【記事公開日】2023/8/17
【最終更新日】2023/8/17

カップルが知り合い、付き合うまでの期間はどれくらいでしょうか?

フィーリング重視でなるべく早く付き合いたい、あるいはじっくり相手のことがわかってから付き合いたいなど、人によってスタイルは異なりますよね。皆さんのなかにも、「相手がなかなか交際を切り出してくれない」、逆に「勢いで交際してしまったが早すぎないか?」など不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回は年代別に、付き合うまでの期間について解説します。

年齢別:付き合うまでの期間

・20代が出会ってから付き合うまでの期間

20代のカップルに聞くと、出会ってから付き合うまでの期間で多いのは1ヶ月~3ヶ月です。

20代は恋愛に積極的な方が多く、出会いから付き合うまでの期間が短い傾向です。人によっては、出会ったその日にノリで交際するケースもあるようです。

将来の相手を見つけたいという意識が芽生える年代であり、「多くの人と付き合って良い人を探したい」という気持ちから、付き合うまでの期間は短い傾向にあります。

・30代が出会ってから付き合うまでの期間

30代の付き合うまでの期間で多いのは、2ヶ月~4ヶ月。結婚を意識している人の割合が高まり、一番多いのは3回目のデートまでに結果を出したい、遅くとも5回目のデートまでには交際につなげたいと考えている人が増えます。

参考ページ:婚活デートは3回目までが勝負!1回目、2回目、3回目のデート攻略法

一方で働き盛りであること、結婚を視野に相手を見極めたい人が増えることなどから、20代に比べると付き合うまでの期間は長くなります。20代のようにノリで付き合うことは減り、交際相手のステータスなどを重要視するようになります。

・40代以上が出会ってから付き合うまでの期間

40代の付き合うまでの期間で多く見られたのは、3ヶ月~6ヶ月です。

とはいえ40代になると、付き合うまでの期間は一気に幅広くなります。たとえば恋愛歴や婚歴のある人が増え、自分に合う相手かどうかの決断が比較的早くなり、交際までの期間が短くなるカップルが出てきます。その一方、かつての同僚や大学時代の仲間と久しぶりに会ったことを契機に、数十年来の交際に至るカップルも見られます。

付き合うまでの期間は長い・短いどちらがいい?

付き合うまでの期間に、短すぎる・長すぎるというものはありません。どちらにもメリットがあるため、相手との相性やご自身の性格をみて考えてみてください。

付き合うまでの期間が長いメリット

付き合うまでの期間を長く取ることで、交際後のギャップに悩みにくくなります。

付き合うまでの期間が長い場合は、「友人同士だった」「職場、バイト先で出会った」「片方に恋人がいた」など、恋愛感情のないところから知り合うケースが多いようです。

そのため、お互いの内面、良い部分悪い部分を冷静にわかっており、交際後に「こんな人だと思わなかった」と失望することなく、長く交際できるのが大きなメリットといえますね。

付き合うまでの期間が短いメリット

付き合うまでの期間が短いことでのメリットは、何よりトキメキを感じられるという点にあります。日常のやり取りから旅行まですべてが新鮮で、楽しさを感じながら交際ができるでしょう。

そしてなにより、恋人がいない状況から早く抜け出すことができます。周りからも羨ましがられるでしょう。

出会ってから付き合うまでにできれば確かめておきたいこと

付き合うまでの期間は人により様々でしょう。しかし、期間の長短に関わらず、交際前にしっかりと確かめておきたい項目があります。少なくとも、下記4点の確認はマストですよ。

・相手がフリーかどうか

相手がフリーかどうかは一番重要です。恋人がいる場合はもちろん、相手が既婚者だった場合のトラブルもありえます。まずは必ず、相手がフリーであることを確認しましょう。

結婚相談所や婚活アプリなどのサービスでは、会員に独身証明書などの身分証明を求めるものがほとんどなので、この点では安心です。逆にSNSや街コン、クラブなどで出会った相手の場合は、相手の挙動や態度、やり取りの頻度などをしっかり見ておくべきでしょう。

・周囲の友人からの評判

交際する前にお互いの友人と会う機会を作れたらベストです。可能なら、当人が不在の時などに、共通の知り合いにさりげなく評判を聞いてみては。交友関係が広く裏表がない人であれば、複数人から似たような評判を聞くことができます。一方で人によって人物評が全く違う、あるいは「何をやっているか分からない人」「普段温厚だが怒ると怖い」「金をよく借りに来る」などの意見がある場合、慎重に交際まで進める必要がありますよ。

・金銭感覚に違和感がないか

交際してもうまくいかないことが多い相手の特徴として、お金の管理ができない人、金銭感覚が違いすぎる人など、金銭感覚に問題があることが挙げられます。

しょっちゅうブランド物を買っている、簡単にローンを組む。高額なものを衝動的に購入する、借金がある、ギャンブルに熱中して収入を全部使い果たしている、お金を貸して欲しいと話す…そんな相手は要注意です。

なんとなくお金の使い方に違和感を覚える相手とは、交際を避けた方が無難です。

・暴力的な部分がないか

暴力的な人は、どんなに取り繕っても、ふとした瞬間に暴力的な面が見えることもあります。例えば高速道路であおり運転をしたり、ゲーム中に相手に対し暴言を吐いたりといったことはありませんか。

特に暴力的な男性との交際によって、肉体的・精神的に傷つく女性がいます。そのため、特に女性は注意したい部分です。

まとめ:出会ってから付き合うまでの期間はあまり気にしなくてOK

年代によって、また出会い方や性格によって、付き合うまでの期間は人それぞれ。正解はありません。

勢いで交際してしまった、逆に慎重になりすぎてなかなか交際に繋がらない…と悩んでしまう人もいるかもしれませんが、出会ってから付き合うまでの期間はあまり気にしなくてOK。

すでに交際している人は、ぜひこれからじっくり相手と向き合いましょう。逆になかなか交際に至らない場合、自分から交際をほのめかしたり、申し込んだりするのも手。自分のペースで相手を見極めてくださいね。


記事監修者

望月 昭男

サンマリエ結婚カウンセラー(仲人)
カウンセラー歴25年

適切なアドバイスと丁寧なカウンセリングで多くの成婚者を生み出し続けている現役の婚活カウンセラー。
監修者のコメント

サンマリエでは、お見合いでカップル成立になると仮交際期間に入ります。より深くお互いを知るために、1対1の交際に進むと「真剣交際」になります。この、仮交際から真剣交際になるまでの期間は2週間~3か月とカップルによりさまざまですが、1か月前後が多いようです。

昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク