彼女いない歴=年齢の男性はどれくらいいる?すぐにできる恋愛・婚活のコツを紹介

彼女いない歴=年齢の男性はどれくらいいる?すぐにできる恋愛・婚活のコツを紹介

【記事公開日】2019/4/11
【最終更新日】2024/1/9

「彼女いない歴=年齢だけど、結婚したい!」と考えている男性が、必ずといっていいほど直面する悩みがあります。それは、「交際経験すらないのに、結婚がうまくいくのだろうか?」というもの。

そこで今回は、「彼女いない歴=年齢」の男性が婚活でうまくいくコツや注意点を解説します。今回の記事を参考に、自分らしくいられる素敵な相手との結婚を掴み取ってみましょう。


彼女いない歴=年齢の男性は結婚できる?

結論から言えば、彼女いない歴=年齢でも、婚活を経て結婚する男性は珍しくありません。

恋愛でモテる人が必ず結婚できるわけではない一方で、恋愛経験がなくても、婚活を成功させる人は存在します。

彼女いない歴=年齢の男性はどのくらいいるの?

そもそも、「彼女いない歴=年齢」の男性は、意外と多いもの。

国立社会保障・人口問題研究所の2021年6月に行なわれた「出生動向基本調査」によると、未婚男性で交際未経験の割合は以下の通りです。

●20~24歳:40.1%
●25~29歳:36.4%
●30~34歳:38.9%

未婚男性のうち、30代前後でも3~4割の男性が交際未経験。30歳を過ぎての「彼女いない歴=年齢」は、全く珍しいことではないんです。「彼女のできたことがない自分は飛び抜けてダメだ」といった考えは、間違いであることが分かります。

交際経験が無くても結婚相手は探せる?

交際経験がなく、結婚願望があるという場合、大切になるのは婚活を効率的に進め、出会いの数を増やすこと。

合コンや社会人サークルで出会いを探してもいいですし、マッチングアプリや結婚相談所を活用するのも手。結婚相手を探して、少しでも相性の合う人を探しましょう。成功率を上げるのはその次です。

彼女いない歴が長い人の特徴

「彼女いない歴=年齢」の場合、結婚相手を探すことができても、実際に交際したり、結婚したりするのはハードルを感じてしまうかもしれません。

それには、彼女いない歴が長い人ならではの特徴が影響している可能性があります。

仕事中心の生活になっている

彼女いない歴が長い人の特徴として真っ先に考えられるのは、「仕事に没頭」していることです。学校を出てから数年間、ほとんど自宅と職場の往復で過ごし、出会いの場がそもそも限られている場合、恋人を探すのは大変難しくなります。

一人でいることが楽しく充実している

仕事に追われてなくとも、自由時間のほとんどを費やすほどの強い趣味を持っている場合、恋愛からは遠ざかります。
特に1人でできるゲームや模型、旅行や動画制作など、多くのお金や時間がかかる趣味が楽しい場合、出会いや結婚の興味が薄れてしまい、結果としてポテンシャルを持っていながら恋愛も結婚もしないという人がいます。

自分に自信が無い

恋愛経験がない分、恋愛についての自信は少ない傾向です。告白しても断られてしまうんじゃないかと思っているため、自分からアプローチできない人も。
この場合、出会いの数を増やすことが一番の対策になります。

理想が高い

自分と釣り合う女性像というものが存在しません。極端な例だと、女性のイメージがTVやSNSなどに出てくる芸能人が女性の平均値と考えている場合もあります。

見た目を磨くことに興味がない

異性と過ごす時間が限られることから自分の容姿を良くすることに無頓着な傾向です。ファッションに興味がなく、ありあわせの服を着ていたり、髪型やスキンケアに興味がなかったりします。

女性と話すのが苦手

女性との会話に苦手意識があり、面と向かって話すと緊張してしまうのも、彼女いない歴=年齢の男性に見られる特徴です。

男性の場合は通用しやすい趣味や雑談でも、女性相手に通用するとは限りません。周囲に女性が少ない環境で育った場合、そもそも女性と会話する機会が限定されており、どういった会話をすればいいか分からない場合もあります。

女性が「彼女いない歴=年齢」男性に抱く印象

逆に、女性から見た場合は「彼女いない歴=年齢」の男性にどういったイメージを持つものでしょうか?

「恋人のできたことがない男性にいいイメージを持つはずがない」と思われるかもしれませんが、実はいい面もあります。1つずつ見ていきましょう。

恋愛に興味無さそう

最も思い浮かぶのが、女性との恋愛よりも夢中になる趣味や特技をもっているのかもしれない、というイメージです。

女性のなかにも、恋人ができたことのない人は数多くいます。そういった人は恋愛より仕事、恋愛より勉強というタイプの人が多く、必ずしも劣っているとか、問題があるというわけではありません。男性も同じように、趣味や仕事に生きている人なのではないか、というイメージがあると考えられます。

女性に偏見をもっていそう

次に、ネガティブな面を見ていきます。彼女いない歴の長い男性に対してのイメージとして浮かびやすいのは、なんとなく、女性に対して偏見を持っている、というものです。

周囲の失敗談やネット上の話題を見て、女性という存在を警戒しているために彼女いない歴が長いのではないか、という先入観を持っていると予想できます。

理想が高そう

また、女性に対する理想が高いために、彼女いない歴=年齢なのではないか、というイメージも湧きます。特に、女性や恋愛に対して奥手でもないのに、彼女はいたことがない、という男性には、どうしても理想が高く選り好みしているのでは?というイメージがついて回ります。

自分を大切にしてくれそう

彼女いない歴=年齢の男性に対する、ポジティブなイメージを見ていきましょう。

出てくる意見としては、「自分を大切にしてくれそう」というイメージがあります。はじめてできた彼女だからこそ、日頃の連絡やデートの手配などの場面で、気を使いながら自分を大切にしてくれるのでは、という期待の表れといえます。

そもそも気にしない

また、婚活女性のなかには、相手の恋愛経験の有無をまったく気にしないという人もいます。これは「自分がリードするから大丈夫」と思っているタイプと、「自分も恋愛経験がないので同じような人がいい」と思っているタイプが存在します。

彼女いない歴=年齢ということは、恋愛経験が少なく、自分好みの異性に育てやすいという意味でもあります。逆に恋愛における固定観念を持たないため、恋愛経験が少ない人同士のほうが落ち着いて過ごせるという考え方もあります。

交際経験がない男性が婚活で上手くいくコツ

交際経験がない男性は、以下5つのポイントを意識することで婚活を成功させられます。

●相手を楽しませる
●身だしなみ、ファッションセンスを磨く
●スペックを高める
●希望条件を自分に見合う設定にする
●相談ができてサポートが充実している婚活サービスを利用する

それぞれのコツについて解説していきましょう。

相手を楽しませる

一生一緒にいる相手を探す婚活だからこそ、相手を楽しませられるコミュニケーション能力は非常に重要です。

注意しなければならないのは、笑わせるのと楽しませるのは別だということです。

あくまで大切なのは、一緒に過ごす時間を、相手が楽しんでくれること。どうしたら喜ぶのか、どのようにしたら居心地よく過ごしてもらえるのか、相手の性格や趣味などを理解した上でデートの演出をしてみましょう。

逆に、
●自分のことばかり喋ってしまう
●相手から聞かれたことにすぐ答えない
●自分から話題を広げない
●自分の得意な分野や趣味を相手にも好きになってほしい
●自分が気に入っている場所に連れていきたい
という意識が強くなると、相手を楽しませる難易度は高まります。

コミュニケーション能力を高めることで、女性から好印象を持ってもらえることが多くなります。バラエティ番組などを見て受け答えのレパートリーを増やしたり、異業種交流会などの不特定多数とやり取りする場に足を運んで、経験を積むのがオススメです。

身だしなみやファッションなど外見に気を使う

女性は、身だしなみに気を遣い、ファッションセンスのある男性に好印象を持ちます。

そのために、以下のポイントを押さえてみましょう。

●ヘアスタイルを整える
●ひげや眉毛を整える
●服にシワがついていない状態にする
●革靴を磨いておく
●体臭や口臭に気を付ける
●ぼろぼろの小物は使わない

「容姿ではなく中身で勝負をしたい」と考える男性もいるかもしれませんが、中身の勝負をするにも、まず外見で相手に好印象を抱いてもらうことは大切です。女性と出会うチャンスを増やすためにも、コーディネートを含めたルックスの改善に投資することをオススメします。

スペックを高める

結婚相手を決める基準として、スペックを重視する女性もいます。これは身だしなみほどすぐ改善できるものではありませんが、スペックを高めるための努力は必要です。

かつてに比べ、学歴や身長、年収と言ったわかりやすいステータスに影響されることは減っています。一方で結婚を視野に入れた際に、いかに柔軟に仕事と家庭を両立できているか?という視点の重要度は高まっていると言えるでしょう。

例えば、実家を離れたことがなく、家事スキルがない男性も婚活市場では不利になるケースがあります。家事スキルも、2人で一緒に生活をするうえで必要なことなので、ある程度の生活力を身につけることがおすすめです。

また、年収が平均以下の男性は、資格を取得して転職したり副業を検討したりして、年収を上げる工夫をしてみましょう。

今の自分よりスペックを高めることで、出会える女性の幅を広げることができます。

自分に見合わない理想を持たない

婚活においては、自分と相手がどれほど釣り合っているかも重要なポイントです。

見た目や年齢といった面でも、自分が「良い」と感じる女性は他の男性も同様に「良い」と思うはず。そうした競争率の高い人にこだわり過ぎると、婚活の成功は遠のきます。

また、女性への理想が、自分の思い描く結婚生活とマッチしているかも考慮したいポイントです。自分を好きになってくれる女性がどういう層なのかを知り、その強みをアピールするというマーケティングの考え方が、婚活市場で有利に働く場合があります。

叶えたい結婚生活を具体的にイメージして、自身の価値と見合う女性像を想像してから婚活を進めてみてください。希望条件と、必須条件が自ずと絞られていくはずです。

相談ができてサポートが充実している婚活サービスを利用する

彼女いない歴=年齢というわけでなくても、恋愛経験が少ないなど、婚活に不安や抵抗感を覚える場合は人対人のサポートが充実している婚活サービスの活用がオススメです。

マッチングアプリや婚活パーティーは、1人で婚活に取り組まなければいけないので、何が正解なのか悩みながら続けなければいけません。結婚まで時間がかかるだけでなく、大変強いストレスとなり、婚活疲れを引き起こす要因になり得ます。

一方、結婚相談所などのサポートが充実したサービスであれば、理想の女性像を考えて相手を紹介してもらえる上、身だしなみやコミュニケーションの改善点、どういった女性が釣り合うか、どういったタイミングで交際するとうまく行きやすいかなどのアドバイスを、自分自身の性格や傾向を踏まえてしてもらえるというメリットがあります。

「恋愛経験なしでも最短で結婚したい!」という方は、以下の記事もチェックしてみてください。
恋愛経験なしでも結婚相談所で成婚できる?成婚しやすくなるポイントをご紹介

彼女いない歴=年齢の人の恋愛・婚活での注意点は?

「彼女いない歴=年齢」の方は、婚活で以下のようなことが起こりやすいため、注意が必要です。

●交際経験がないため異性に夢を抱きがち
●意識すると話せなくなる
●デートの段取りや準備に慣れていない

それぞれの改善点について解説していきましょう。

交際経験がないため異性に夢を抱きがち

「女性は家事を全てやってくれて、いつも優しいのが当たり前」など、異性に夢を抱いていませんか?

もしかしたら、交際経験がないからこそ、女性に対して無意識のうちに様々な理想を求めているのかもしれません。

結婚をすれば一緒に暮らすことになりますので、お互い嫌な面も見ることになります。そうなったときに、夢を持ちすぎると、幻滅することもあるかもしれません。

女性も自分と同じ人間であるということを、きちんと受け止められるようにしてください。

意識すると話せなくなる

少しぎこちなくなる程度なら好感度が上がる場合もあります。しかし、「まったく目を合わせられない」「会話のキャッチボールができない」「一緒に歩くときは必要以上に間を空けてしまう」など、相手とのコミュニケーションをとるのが難しい場合は別です。

婚活セミナーを受講したり、担当スタッフに相談したり、コミュニケーションに慣れるための練習が必要でしょう。

また、女性に慣れることが大切です。気軽に参加できる婚活パーティーなどに参加し、異性と話すことに慣れておきましょう。

デートの段取りや準備に慣れていない

言動はもちろん、デートコースの選択やエスコートの仕方などで今後お付き合いが続けられるかどうかが決まります。

雰囲気のいいお店を何軒か調べておくことも大切ですが、女性は当日の振る舞いもしっかりチェックしているもの。

せっかく素敵なお店に連れて行ったのに、おろおろしていては女性もがっかりします。

相手に合わせたお店選びやデートコース、服装についてなどを事前に把握したうえで、堂々とデートを楽しんでみてください。

まとめ

今回は、「彼女いない歴=年齢」の男性が婚活でうまくいくコツや注意点を解説しました。

交際経験がなくても、結婚を勝ち取っている男性は世の中にたくさんいます。

「コミュニケーション能力を高める」「身だしなみ、ファッションセンスを磨く」など、この記事で紹介したコツを参考にしながら、婚活に挑戦してみてください。


婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら 婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら
昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク