結婚相談所で出会った人へのプロポーズはタイミングが重要!

結婚相談所で出会った人へのプロポーズはタイミングが重要!

【記事公開日】2019/5/30
【最終更新日】2023/11/2

「結婚相談所で出会った相手へのプロポーズのタイミングがわからない」結婚相談所で婚活をしている男性の多くがこういった不安を抱えています。
ほとんどの場合プロポーズは男性から女性へとされるため、今回は男性視点のお見合いからプロポーズのタイミングや流れについて解説していきます。

資料請求


交際からプロポーズまでの流れ

①仮交際から真剣交際へ

お見合い後、お互いを見極めるための交際期間を『仮交際(プレ交際)』といいます。
仮交際期間中は、お互いを知るためのお友達期間でもあり、複数の人と同時交際も可能です。
結婚相談所の仮交際(プレ交際)とは?期間やルール、上手な進め方を解説

そして、交際していく中、「この人と結婚したい」とお互いが”婚約”を前提として交際していくことを「真剣交際」といいます。
真剣交際に移ると1対1での真剣なお付き合いですので、より具体的に結婚の話も出てきます。
真剣交際とは?伝え方やタイミング、交際の進め方を紹介

真剣交際中は、仕事が忙しい男性でも週に1度は会うよう努力し、仕事や子供や家族、住まいなど結婚後の生活について話すようにしましょう。
結婚相手となる女性も、結婚生活のイメージをしやすくなりますし、プロポーズを受ける心の準備をすることができます。

②真剣交際からプロポーズ、成婚へ

1対1の真剣交際を開始して、お互いが「この人と結婚したい!」という意思が固まったら、タイミングをみてプロポーズをします。
そして、相手がプロポーズを受けてくれた時点で婚約成立、いよいよ成婚です。

プロポーズのタイミングは?

真剣交際期間が2か月を過ぎている

真剣交際期間が2か月を過ぎると、週1回会うだけでも10回程度はデートをしている計算になります。
真剣交際中に10回もデートをしていれば、もうお互い結婚の意思があると思っても大丈夫な時期でしょう。
できれば3か月ギリギリになる前に、プロポーズの準備をはじめましょう。

もちろん、交際期間1か月でご成婚する方もいますので、タイミングについては相手の様子を見て決めるようにしてください。

相手に結婚の意識があることを確認できている

プロポーズの失敗は精神面のダメージがとても大きいので、事前に相手の意思確認をしておくことをおすすめします。

会話内で確認

プロポーズを受けてもらえるかどうかは、結婚後の話題をふった時の相手の反応である程度は判断できます。
相手があまり結婚に乗り気ではない場合、なんとか話題をそらそうとしたり、曖昧な返事をすることが多くなります。
はぐらかさずにしっかりと意見を言ってくれる相手なら、プロポーズをOKしてくれる可能性が高くなります。

担当を通じて確認

サンマリエでは、真剣交際期間はおよそ3か月と設定されています。期間が短い分担当が二人の間に入ってお互いの意思確認をしてくれます。
結婚の意思を担当に伝えてみてプロポーズの準備をするよう言われたら、ほぼ相手から断られることはありませんので、安心してプロポーズスケジュールを立てましょう。

失敗しないプロポーズの方法

何年、何十年と結婚生活を送る中で「あの時こんな風にプロポーズしてくれたよね」と、ふと思い返して笑顔になるような、思い出に残るステキなプロポーズにしたいですね。

①プロポーズの場所

プロポーズをする場所は、気になるポイントですよね。
相手の女性がどういった場所でプロポーズをすると喜んでくれるのか、考えることが大切です。

ふたりの思い出のある場所や、夜景のキレイな眺めのいいレストラン、サプライズ的な演出のあるプロポーズ、またはお互いの家・・・
人によって好みはさまざまなので、「絶対にこの場所なら間違いない」というものがあるわけではないです。

ふたりにとってピッタリなシチュエーション選びが大切ですね。
カウンセラーは婚活のプロですので、プロポーズに最適な場所の情報にも精通しています。
プロポーズプランを用意しているレストランも多くありますので、興味がある人は問い合わせてみると良いでしょう。

また、お相手の女性の好みからおすすめスポットも提案してくれるので、ぜひカウンセラーに相談してみましょう。
おふたりにとってのベストな場所を選んでくれますよ。

②プロポーズの言葉

プロポーズの言葉も悩むところですよね。
プロポーズの言葉だと思うと、特別な言葉で伝えないといけないのでは?と考えてしまう人もいるかもしれませんが、率直なあなたの気持ちを伝えるのが一番です。
一昔前に流行った「お味噌汁を毎日作ってほしい」のような抽象的な言い方や、女性に家事を押し付けるようなイメージのセリフは昨今流行りません。
やはり一時期流行ったフラッシュモブなども、相手の女性によっては恥ずかしくて嬉しさどころじゃないという人もいますので、女性の性格をふまえて計画をたてましょう。

良い言葉が思いつかなかったら、「結婚してください」という言葉と共にプレゼントを渡すだけでも素敵なプロポーズです。
飾りすぎずストレートが実は一番女性に響きます。
どうしても言葉選びに自信がないという場合はカウンセラーが相談にのってくれますので、一緒に考えてみるのもいいですね。

まとめ

プロポーズは人生の一大イベント!
ぜひとも大成功させたいですよね。

日常での出会いからのプロポーズであれば、相手に結婚の意思がないこともありますし、気持ちを確認することに時間がかかり、タイミングを逃せてしまうことも考えられます。

また、どのようなシチュエーションでプロポーズをすると相手が喜んでくれるのか、悩むこともあるでしょう。

結婚相談所での出会いはお互い結婚に真剣ですし、結婚相手として理想的だと思った人同士なので、成婚までがとてもスムーズです。
カウンセラーがお相手の結婚の意思をさりげなく確認してくれるので、プロポーズのタイミングに迷うこともありません。

また、プロポーズの場所や言葉、演出についても相手の好みのシチュエーションに合わせて、プロポーズプランを提案してくれます。

早く理想の相手と結婚したい、婚活のサポートをしてほしいという方は、結婚相談所を利用することをおすすめします。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク