婚活応援コラム

婚活で年下男性を希望する40代女性に知っておいてほしい現実

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2020/11/30
【最終更新日】2021/3/8

目次

    「同年代の男性はおじさんにしか見えないから無理!」
    「今まで年下とばかり付き合ってきたから、結婚も年下男性としたい!」
    こういった心理から、年下男性との出会いを求めている40代女性の方も多いでしょう。

    今回はそんな40代女性の方に知っておいてほしい、厳しい現実についてお伝えしていきます。
    年下男性との結婚を望んでいる女性はこちらを参考に、婚活の方向性を見直してみてくださいね。

    40代女性が婚活で年下男性を狙うのは正直難しい│その理由とは



    考え込む女性
    40代女性の方に知っておいてほしい婚活の現実、それは40代女性が年下男性と出会い結婚するのは非常に難しいということです。
    なぜそのように言えるのか、ここではその理由についてお伝えしていきます。

    ほとんどの男性は年下の女性を希望しているから


    男性が結婚相手に求める条件として最も多く見られるのが、自分よりも年下であるということ。
    これは「若い子のほうが魅力的だから」などという理由ではなく、若い女性のほうが子供を授かりやすいという単純な理由によるものです。

    やはり男性は結婚するにあたって、少なからず子供を授かることを視野に入れているため、妊娠しやすい若い女性を希望するのも仕方がないこと。
    そんな前提がある中、自分よりも年上の40代女性を希望する男性はほとんどいませんので、年下男性を狙うのは難しいと言えるのです。

    「年上が好き!」だというのは、若い男性が若い女性に対してのみ


    年下男性との結婚は難しいということに対して、「年上好きの男性も多いって聞くし、そんなことはないはず!」と考えている女性も多いでしょう。
    確かに年上が好きだと話す男性も少なくありませんが、それは10代・20代の若い男性が20代・30代の若い女性を好いているだけの話。

    10代・20代からすれば、40代の女性はお母さん世代となるため対象外ですし、男性は30代にもなると年上に対する憧れも薄れて、子供を授かるという点から年下の女性を求めるようになってしまいます。
    ですので、男性が口にする「年上が好き!」だというのは40代女性にはあまり関係がなく、40代女性を好む年下男性は稀であることを頭に入れておきましょう。

    もちろん、好みは人それぞれですから年上の女性が好きな男性もいます。しかし、結婚相手となると話が違ってくるというのが現実のようです。

    婚活は恋愛結婚ではないから


    恋愛に年齢は関係ないので、年下男性と年上女性が恋に落ちて結婚するというのは珍しい話ではありません。
    実際、年下男性と結婚している40代女性の方も大勢います。

    しかし、それは自然に出会って交際を経た後に結婚する、恋愛結婚だからこそ起き得る話。
    最初から結婚を考えて相手を探す婚活では、わざわざ年上の女性を限定して探している男性は少ないので、同じように考えるのは極めて危険です。

    むしろ年齢がネックとなり、内面を知る前にアプローチを断られてしまいがちですので、婚活の場で年下男性を狙うのは非常に難易度が高くなってしまいます。




    どうしても年下男性と結婚したい場合はどうすればいい?



    悩む女性
    ここまで40代女性が年下男性と結婚するのは難しいと言える理由についてお伝えしてきましたが、「それでも年下男性がいい!」と考えている女性もいるでしょう。
    そんな女性に向けて、ここからは年下男性と結婚するためにすべきことについてご紹介していきます。

    どうしても年下男性と結婚したいという方は、これらを実践することで年下男性との結婚の可能性を高めましょう。

    出会いの機会を増やす


    40代女性が年下男性と結婚するには、まず年齢を気にせず自分の内面を見てくれるような男性と出会わなければなりません。
    ただ、そういった男性はあまり多くは居ませんので、さまざまなサービスを併用することでその少ない男性と出会う確率を少しでも高めましょう。

    例えば、現在マッチングアプリで婚活をしているのなら、婚活パーティーや結婚相談所も併せて利用するなどです。
    特に専任のカウンセラーが付いてくれる仲人型の結婚相談所であれば、担当者が年齢以外の条件から相手を探している男性を紹介してくれますので、年齢がネックにならず、成婚できる可能性も高まりますよ。


    相手に求める条件を下げる


    年収が平均より低かったり、学歴が高卒であったりする男性はどうしても婚活の場で他の男性より不利になってしまうため、条件にこだわらずフィーリングで相手を探している方が多いです。
    年下男性を希望するのなら、年収・学歴・結婚歴などその他の条件には目をつむりましょう。

    なお、『30代でイケメンかつ高収入高学歴』といった男性は20代女性からも大人気で、残念ながら40代女性の方はまず選んでもらえませんので、間違ってもそういった条件を設定してしまわないように。

    まとめ│婚活で年下男性を希望する40代女性にお伝えしたいこと


    結婚というのは自分と相手の両方に「結婚したい」という意思があって、そこではじめて成り立つもの。
    それを改めて頭に入れた上で、年下男性を希望している40代女性の方は「年下や同年代ではなく、わざわざ年上の自分を選んでくれるかどうか」ということを冷静に考えてみましょう。

    そこで自分よりも若い20代や30代の女性に勝てる魅力と自信があるのであれば結構ですが、そうでないなら年下にこだわるのはおすすめしません。
    生涯を共にすることになる以上、年齢にとらわれず、一緒に居て落ち着くかどうかで相手を選んだほうが幸せな日々を送れることに繋がりますので、一度同年代や年上の男性とも会ってみてはいかがでしょうか。
    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 婚活で年下男性を希望する40代女性に知っておいてほしい現実
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)