婚活応援コラム

20代女性は有利であるはずなのに、婚活がうまくいかないのはなぜ?

【記事公開日】2020/10/30
【最終更新日】2021/3/8

目次

    「需要があるうちに結婚したい!」
    「早く結婚して親を安心させてあげたい!」
    このような心理から、20代で婚活をはじめる女性は少なくありません。

    しかし、婚活しても思うように成果がでず、「20代って人気なはずなのにどうしてうまくいかないの?」と不思議に感じている女性も少なくないはず。
    そこで本記事ではそんな女性のために、有利であるはずの20代女性が婚活でうまくいかない原因についてご紹介していきます。
    また、20代女性ならではの悩みとその解決策についてもお伝えしますので、婚活がうまくいかずに悩んでいる20代女性はぜひ参考にしてくださいね。

    20代女性って婚活で本当に有利?


    婚活市場において20代女性は引く手あまたと言われていますが、うまくいっていない女性からすれば「本当に?」と感じてしまいますよね。
    そこで実際はどうなのかというと、20代女性が婚活で有利なのは紛れもない事実です。

    というのも、やはり男性は結婚相手には若い女性を望むからです。
    これは「肌がピチピチ」「体型が引き締まっている」などの理由ではありません。やはり最大の理由は妊娠しやすいという点にあります。
    結婚したら2人~3人の子供が欲しいと考えている男性であればなおさらです。

    このような理由から、女性が男性にある程度の収入を求めることと同様に男性も女性に若さを求めるのです。20代という若い年齢はそれだけで婚活市場では圧倒的に有利なのです。





    婚活がうまくいかない20代女性の特徴



    膝を抱える女性

    先にお伝えした通り、20代女性は婚活市場で圧倒的に有利です。
    それなのにもかかわらずなぜ婚活がうまくいかないのか、それには大きく三つの原因が考えられます。

    一体どういった原因なのかをここでは見ていきましょう。


    結婚相手に求める条件が現実的ではない


    20代女性は非常に人気であるため、スペックが高い男性を希望しても何ら問題ありません。
    しかし、「高身長なイケメンで高収入、優しくて家事もしてくれる」といった高すぎる条件は話が別。

    そのような白馬の王子様は既に魅力的な女性と結婚してしまっているため、そもそも婚活の場には存在しません。
    存在しない男性を希望していても出会える訳がなく、婚活がうまくいかないのは当然のことだと言えるでしょう。

    全てにおいて完璧な男性はいませんので、いくら人気がある20代女性であっても、相手に求める条件は現実的な範囲で設定しておかなければなりませんよ。

    親の反応を重視しすぎ


    親と非常に仲がいい女性は、「親に気に入られる」という点を重視して相手を探してしまいがち。
    それ自体はいいことではあるのですが、親の反応をあまりにも重視し過ぎてしまうと、自分が本当に結婚したいと思う相手と出会うことはできません。

    それによって「いい相手と出会えない…」という状態が続いてしまいますので、婚活がうまくいかないのも仕方がないこと。
    結婚というのは独り立ちを意味し、親離れをしなければなりませんので、あまりにも親の反応を気にしすぎてしまうのは辞めましょう。

    自分の容姿に無頓着


    どれだけ20代女性が人気といっても、最低限の身だしなみができていない方はやはり結婚相手に選ばれません。

    少なくとも、
    ・清潔感のある髪型、服装
    ・ムダ毛を処理している
    ・ナチュラルメイク
    など、男性から好感を持たれるような装いをしなければ興味すら持ってもらえませんので、身なりにもしっかりと気を配っておきましょう。

    ※参考ページ➡【必見】結婚相談所での体験談!20代女性の失敗エピソード

    婚活中の20代女性に多く見られる悩みとその解決策


    悩む女性

    婚活は一筋縄ではいかないものなので、現在進行形で悩みを抱えている女性も多いでしょう。
    そんな女性のためにここからは、20代女性に多く見られる悩みとその解決策についてお伝えしていきます。

    どの男性に決めればいいのかわからない


    20代女性は人気があることから、非常に多くの男性からアプローチを受けます。
    そのため、せっかく相性のいい男性と出会っても「もっといい人がいるんじゃないか…」とつい上を見てしまいがち。
    せっかく相性のいい人だったのに悩んだ末断ってしまい、後になって「あの人にしておけばよかった…」と後悔してしまう未来はなるべく避けたいものです。

    解決策


    その解決策としては、「一緒に居て楽しい」「居心地がいい」「好きかもしれない」と感じる相手と出会えたら一旦婚活を中止して、その男性と真剣に交際してみること。
    第一印象と実際の印象は異なるものなので、交際していくうちに「やっぱりこの人じゃない…」と感じることもあれば、「この人が運命の人だ!」と気付くこともあります。

    そこではじめて、その男性に決めるか他の相手を探すかを決めるようにすればいいので、慎重になりすぎずに気になった男性とは積極的に交際しましょう。
    いるかどうかもわからない「もっといい人」を探すよりも、目の前にいる男性が運命の人かそうでないかを確かめるべきですよ。

    友達に自慢できる男性と出会いたいけど中々いない


    周囲に結婚する人が増えてくる20代。
    次々に結婚していく友達を見て、その遅れを取り戻すが如く、「レベルの高い人と結婚して友達に自慢したい!」と考える女性も中にはいます。

    しかし、そういった男性が中々見つからずに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

    解決策


    もしも「友達に自慢できるような人と結婚したい!」と考えているのなら、まずはそのつまらないプライドを捨てるところからはじめましょう。
    結婚相手はあなたを着飾るアクセサリーではなく、生涯を共にする人。
    運よくスペックが高い男性と結婚できても、相性が悪ければ待っているのは『離婚』の二文字ですので、結果として不幸な人生を送る羽目になってしまいます。

    それに幸せな結婚生活を送っている友達に自慢したところで、祝福はされても羨ましがられることはありません。
    ですので、結婚相手を探す時は自分が幸せになれるかという点だけを考え、「自慢したい」といった不純な考えは捨て去りましょう。

    ※参考ページ➡結婚相談所に抵抗感がある本当の理由は?

    悩みを相談できる人がいない


    婚活をしているとさまざまな悩みが生じますが、それを誰にも相談できないことでさらなる悩みになってしまっている女性もいるでしょう。
    確かに昨今では婚活をするのも一般的な時代になってきましたが、まだまだ偏見を持つ方も少なくないので「友達や家族に相談するのは気が引ける…」と感じるのも無理はありません。

    解決策


    最もおすすめなのは結婚相談所を活用することです。
    結婚相談所では選任のカウンセラーがついてくれますので、なにか悩みが生じた時には親身になって相談に乗ってもらえます。

    その上、ただ話を聞くだけではなくタメになるアドバイスもしてくれるため、婚活がうまくいくことにも繋がりますよ。

    まとめ│婚活がうまくいかない20代女性の特徴


    20代女性は婚活市場において圧倒的に有利ですので、よほどのことがない限りは婚活で苦戦することはありません。
    それなのにもかかわらず、婚活がうまくいっていない方は今回ご紹介したポイントが原因であると考えられます。

    そのため、婚活がうまくいかずに悩んでいる方は、まずこれらを改善してみてください。
    一日でも早く運命のお相手に出会えますように。

    ※参考ページ➡婚活するなら20代でも結婚相談所を利用すべき理由

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 20代女性は有利であるはずなのに、婚活がうまくいかないのはなぜ?
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※6万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2020年9月実績(67,512名)