婚活応援コラム

結婚とご縁の関係とは?ご縁を引き寄せる人の特徴や引き寄せ方を徹底解説

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2021/8/24
【最終更新日】2021/8/24

目次

    婚活中によく聞く「結婚はご縁があればできる」という言葉。
    「結局、ご縁って何なの?」と疑問に思っていませんか?

    結婚におけるご縁とは、人と人との間にできる繋がりのようなもの。
    このご縁を引き寄せるかどうかで、結婚ができるかは決まってきます。

    今回は、専門家目線からご縁を逃してしまう人・逃さない人の特徴やご縁を引き寄せるための方法を徹底的に解説しましょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">ご縁とは</h2>


    結婚におけるご縁は、相手と自分の間に結ばれる糸のようなものです。

    普段カウンセラーとして会員様からお話を聞いていますが、「とても相性の良い相手だったのに、他の事に気を取られて良さに気付なくて...。断ってから後悔しています...。」ということがよくあります。
    これが「ご縁があったのに上手くいかなかったパターン」です。

    「ご縁」と聞くと宗教やスピリチュアルなどを想像してしまうかもしれませんが、実はもっと身近にあるものだと考えてください。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">ご縁を逃してしまう人は結婚できない</h2>

    よく「チャンスの神様は前髪にしかないから、通り過ぎてから掴もうとしても掴めない」という言葉を聞きますが、これは婚活にも非常に当てはまります。

    せっかく素敵な人と出会って良いご縁があったのに、それに気付かず逃してしまう人が多いです。

    ● お互いの距離が中々縮まらない
    ● タイミングが合わなかった
    ● 結婚をする将来が見えない

    交際していく中で上記のように感じてしまうと、ついつい「ご縁がなかったのかな?」と交際終了をする人もよく見かけます。

    しかし、人との距離感はある程度の時間をかけて構築するもの。
    短期間で相手を見極めようと焦る余り「ご縁がない」と決めつけてしまうのは、非常にもったいないのです。

    婚活業界では、後になって「あの人よりいい人はいなかった」「あの人と結婚していればよかった」など後悔する人をよく見かけます。
    様々な人と出会う中で最初から「この人はちょっと...」と敬遠するのではなく、1つ1つの出会いを大切にすれば、素敵なご縁が結ばれて結婚できるでしょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">ご縁を逃してしまう人の特徴</h2>

     
    結婚に欠かせないご縁ですが、中々掴めずに逃してしまう人もいます。では、ご縁を逃してしまう人の特徴を4つ解説していきましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">鈍感な人</h3>

    恋愛経験の少ない方に多いのですが、相手の本心を読み取れないような鈍感な人はご縁を逃してしまう傾向があります。

    よく起こりやすいのが、相手の好意に気づかないことです。
    せっかく相手からアプローチをされてもその好意自体が分からなければ、のれんに腕押し状態が続いてしまいます。
    そして、結果的に「自分には興味がないのかな?」と思われてしまい、「今回はご縁がなかったようで...」と交際終了されてしまうのです。

    相手の気持ちを推し量るのは、男女関係なく結婚への道のりを切り開くために大切なこと。
    相手はどんなことを考えているのか、自分への好意を無視していないかなどを意識すれば、2人の距離はどんどん近付くでしょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">奥手な人</h3>

    女性だけではなく、男性にも意外と多い奥手な人。
    しかし、相手からのアプローチを待っているだけではご縁を引き寄せることはできません。

    「アプローチをすることが恥ずかしい」と行動に移せないままでは、好意を伝えられる積極的なライバルに負けてしまいます。
    自分が素敵だなと思う相手は他の人から見ても素晴らしい人なので、結婚するためにはそのライバル達に勝たなくてはいけません。

    想っているだけで行動に移せず悶々としていては、誰の心にも自分の良さは伝わらないもの。
    恥じらいを捨てて、ぜひ積極的に行動していきましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">自己中心的な人</h3>

    自分のことだけを考えてしまう自己中心的な人は、結婚への道のりが遠いでしょう。
    例えば、「デートの時に自分がイタリアンを食べたいから、相手の都合を聞かない」などの身勝手な行為は、相手を振り回し疲れさせてしまいます。

    自分の意思を伝えるのは非常に大切ですが、恋愛や結婚は2人で作っていくもの。
    このため、自分だけの考えを一方的に押し通すのではなく、2人が納得のいく答えを考えるべきです。

    せっかくご縁があって出会った人なのですから、自分だけの想いを通そうとして離れてしまうのはもったいないですよね。
    「相手についてもっとよく知ってみよう」という気持ちが大切でしょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">理想が高すぎる人</h3>

    せっかく素敵な相手と出会っても、

    ● 年収が理想より少ない
    ● 背が低いから嫌
    ● 容姿が好みじゃない
    ● 年齢が希望に合わない

    など、細かい条件に振り回されていては、本当に大切な人とのご縁が結べません。

    理想を高く持ちすぎるのではなく、自分にとって何が譲れない条件なのかを振り返ってみましょう。
    例えば「年収は譲れない」「同年代がいい」など、これだけはという条件があれば出会う人の数もグッと広がるはずです。

    条件が結婚の決め手になるのは当たり前ですが、実際に会って人となりを見ないと分からないこともありますよね。
    理想を高く持ちすぎて出会いの幅を狭めるのではなく、譲れない条件を決めた後、大勢の人から選ぶ方が素敵なご縁が結ばれるでしょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">ご縁を引き寄せて結婚まで繋がる人の特徴</h2>

     
    では、ご縁を引き寄せ結婚まで繋げることができる人の特徴をお話していきます。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">気遣いができる人</h3>

    相手を気遣うことができる人は、相手の気持ちに敏感ということ。
    このため、相手の本心をしっかり理解しながら接することができるので、相手との関係も順調に育んでいくことが可能です。

    また、気遣いができるタイプは、好意を持ってくれる人を察知しやすいので大切な出会いを逃しません。
    出会える人数は限られているので、その中から自分に好意を持つ相手が分かれば、効率的に結婚まで繋げることができますよね。

    気遣いができるようになるには、相手をしっかりと見てどんなことを考えているのかを感じることが大切です。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">相手の長所探しが上手な人</h3>

    出会った相手の短所ではなく長所探しが上手な人は、ご縁を逃さない傾向があります。

    「相手が奢ってくれなかった」「相手の趣味が嫌だ」など、その人の短所にだけ目を向けていませんか?
    短所は確かに目につきやすいですが、そこだけを見ていては大切な長所が見えなくなってしまいます。

    「話しやすい」「誠実」など相手の長所は、離れてみて初めて気付くことも。
    「その人の短所だけは本当に許せない」という場合を除いては、長所に目を向けてみることでまた新たな一面が見つかるかもしれません。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">積極的な人</h3>

    結婚につながるご縁は、いつどこからやってくるか分かりません。
    だからこそ家に閉じこもっているのではなく、たくさんの人と出会い積極的にアプローチする方が必ず多くのチャンスを掴みます。

    チャンスを逃すのは、たいてい相手の出方を待っているような引っ込み思案の人です。
    もし、本気で結婚をしたいと思っているなら、内気な心は捨てて積極的に行動する方が確実に上手くいきます。

    また、積極的な人は決断力もあるので結婚まで進みやすいことも。
    目標に向かって前向きに行動しているからこそ、素敵なご縁があった時も逃さずに捕まえることができるのでしょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">自分の市場価値がわかっている人</h3>

    自分の年齢や収入などのスペックを客観的に見られる人は、良いご縁から結婚する姿を何度も見てきました。

    「高収入・高学歴でイケメンで誠実な人が良い!」というのは誰でも思いますが、実際に交際を始めるまでにはたくさんのライバルに勝たなければいけません。
    一方で、自分を客観的に見ながらマッチする相手を望んでいる人は、良いご縁がきたとき条件に囚われすぎずに相手を選ぶことができます。

    よく「学生時代はモテていた」「20代の時は引くて数多だった」という人がいますが、それは今結婚できるかに対して全く関係ありません。
    自分はどんな人なのか、自分の武器は何なのかを意識しながら、婚活に臨んでみましょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">ご縁を引き寄せるため自分に合う婚活をしよう</h2>

    「なかなかいいご縁がないな」という方は、まず婚活を始めるのがおすすめです。
    毎日同じ人と顔を合わせてばかりでは、新しい出会いは生まれにくいもの。
    こちらでは、一押しの婚活方法をタイプ別に紹介しましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">手軽に始めたいなら「婚活アプリ」「街コン」</h3>

    婚活アプリや街コンなら、気楽に婚活を始めることができます。
    どちらも費用があまりかからずに多くの人と出会えるのが魅力的ですね。

    ただ、手軽さ故にプロフィールを偽り、遊び目的相手を探すために使っている人も少なくありません。
    婚活アプリ、街コンを利用する場合は、相手をしっかりと見極めましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">少し本格的に婚活するなら「婚活パーティー」「婚活ツアー」</h3>

    婚活パーティーや婚活ツアーは、比較的結婚前提で参加している人が多いです。
    身分証明書の提出など、その人の人となりを保証するところがほとんどなので安心もできるでしょう。

    婚活パーティーや婚活ツアーの難しいところは、その場でしっかりと相手に好印象を残さなければいけないこと。
    限られた時間内でしっかりとアピールできなければ、次へと繋げるのは難しいです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">短期間で結婚相手を探したい人「結婚相談所」</h3>

    結婚相談所は、確実に「結婚したい!」という意思を持った相手と出会えるので、結婚に繋がる可能性が一番高いです。
    さらに紹介される相手の身元がしっかり保障されているうえ、専任のカウンセラーが相談に乗ってくれるので短期間で効率的にご縁を結ぶことができます。
    「早く確実に結婚したい!」という方にはぜひおすすめです。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">まとめ | ご縁を大切にすれば結婚ができる</h2>

    お相手との間にできるご縁は、結婚において非常に大切なもの。
    このご縁に気が付けるかどうかで、結婚できるかが左右されると言っても過言ではありません。

    「ご縁がない...。」という方におすすめしたいのは、結婚相談所で婚活をすること。
    プロのカウンセラーと二人三脚で、効率的にご縁を引き寄せ結婚しちゃいましょう。

    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 結婚とご縁の関係とは?ご縁を引き寄せる人の特徴や引き寄せ方を徹底解説
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)