婚活応援コラム

恋愛はめんどくさいけど結婚したい人必見!理由と対処法を徹底解説

facebook twitter line pocket

【記事公開日】2021/10/19
【最終更新日】2021/10/19

目次

    「恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい」

    そんな悩みを抱えている人はいませんか?

    今は恋愛結婚が主流ということもあって、恋愛抜きで結婚に至るのはなかなか難しいように思いますよね。

    しかし恋愛のプロセスをできるだけ省略して結婚することは、決して不可能ではないのです。

    そこでこの記事では、

    ・恋愛がめんどくさいと感じる理由
    ・恋愛せずに結婚する方法
    ・恋愛のメリット、恋愛がしたくなる方法

    これらについてお話ししていきます。

    「恋愛はめんどくさいけど結婚したい!」
    「そもそも恋愛結婚のメリットってなんだろう?」

    という人は、男女問わずぜひ参考にしてみてくださいね。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">恋愛がめんどくさいのはなぜ?考えられる6つの理由</h2>


    恋愛は決して楽しいことばかりではありませんし、面倒なことも多いですよね。

    特に年齢を重ねるにつれて「恋愛のプロセスがめんどくさい」と感じる機会も増えるでしょう。

    しかし「恋愛はもうしたくない」と思うくらいに、恋愛がめんどくさくなってしまうのはなぜなのでしょうか。

    ここでは、恋愛がめんどくさいと思うのはなぜなのか、考えられる理由を6つお話ししていきます。自分に当てはまっていることがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(1)一人でいる方が楽だから</h3>

    誰かと一緒にいるよりも、一人でいる方が楽なタイプの人は「恋愛がめんどくさい」と思うことが多いでしょう。

    また、仕事や趣味などが充実しており、今の生活に満足している人も同様に、恋愛の優先順位は低くなりがちです。

    やはり恋人ができれば、デートだけでなく電話やメッセージのやりとりなどで自分の時間がどうしても減ってしまうからです。

    特に小まめな連絡を求めてくるような相手や、束縛してくる相手と付き合うと「恋愛ってめんどくさい」という思いはますます強くなるでしょう。

    いずれにせよ「誰かに縛られたくない」「自分の時間の方が貴重」という人は、恋愛は面倒なことが多く感じられるかもしれません。

    反対にいつも恋人が途切れない人は、「いつも誰かにそばにいてほしい」「一人でいるのが寂しい」というタイプの人が多いものです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(2)過去に恋愛で嫌な思いをしているから</h3>

    過去に恋愛で嫌な思いをしたことがある人は、「恋愛なんてめんどくさい」という気持ちになってしまいがちです。

    例えば、
    ・相手の浮気が原因で別れてしまった
    ・相手の自分勝手な言動に振り回されてしまった
    ・DVやモラハラでつらい思いをした

    このようなことが挙げられるでしょう。

    もちろん過去の相手に原因があった場合、新しい相手と出会えばよい恋愛をすることは可能です。

    しかし、過去の恋愛で嫌な思いをしている場合、恋愛自体に悪いイメージが残ってしまうもの。

    そのため「新しい恋愛をするのがめんどくさい」という気持ちになってしまうのは、無理のないことかもしれません。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(3)感情に振り回されたくないから</h3>

    恋愛は決して楽しいことばかりではありませんよね。片想いで気持ちが一喜一憂したり、付き合ってからも、不安になったり傷付いたりすることはあるでしょう。

    やはり恋愛をすると、このようにどうしても感情に振り回されてしまいます。たとえ恋人との関係が良好であったとしても、多かれ少なかれ感情が揺れ動くことはあるはずです。

    ときには仕事やプライベートに支障をきたしてしまうくらい、落ち込んだり悲しくなったりすることもあるでしょう。

    そのため「感情に振り回されたくない」「平穏な生活を送りたい」という思いから、恋愛がめんどくさくなってしまう人は少なくないのです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(4)お金がかかるから</h3>

    恋愛をすると、どうしてもお金がかかってしまうもの。デートや食事代、交通費などの出費は避けられません。

    特に付き合いはじめの段階では、オシャレにもなかなか気を抜けないところです。そのため洋服や美容などで出費がかさんでしまうこともあるでしょう。

    さらに男性の場合、女性に喜んでもらうために食事代を多めに出したり、高額なプレゼントを贈ることもあるかもしれません。

    もちろん付き合いが長くなるにつれて、お金のかかるデートが少なくなったり、「割り勘で」と言いやすくなったりと、金銭的な負担は減っていくことがほとんどです。

    とはいえ、付き合いはじめの段階はどうしてもお金がかかってしまいますから、「自分のためにお金を使いたい」「なるべく節約したい」という人は、恋愛そのものがめんどくさく感じてしまうでしょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(5)現実世界以外に恋愛対象がいるから</h3>

    アニメやゲームなどの2次元のキャラクターに恋をしている場合、「現実の恋愛なんてめんどくさい」と思ってしまうことがあるでしょう。

    「会うことが不可能」という意味では、芸能人に夢中になっている場合も同様です。このように現実世界以外に恋愛対象がいる場合、どうしても理想が高くなってしまいがち。

    「身近な異性にまったく恋愛感情がもてなくなってしまった」なんてこともあるかもしれません。

    また、現実世界以外に恋愛対象がいる人は、関連グッズを買い集めたり、コンサートや舞台などに出向いたりと、お金や時間をかけて楽しんでいる人も多いでしょう。

    そのため、
    「わざわざ身近な異性と恋愛をするお金や時間がもったいない」
    「リアルな恋愛をしなくても充実している」

    という気持ちから、現実の恋愛がめんどくさくなってしまうのです。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(6)番外編|モテないのを隠したいから</h3>

    本当は恋愛をめんどくさいと思っていないにもかかわらず「恋愛はめんどくさい」と装っている、もしくは思い込んでいる場合があります。

    どういうことかというと、自分がモテないのを認めたくない気持ちから「めんどくさいから恋愛をしていないだけ」というポーズをとっているのです。

    特に今まで一度も交際したことがなく、そのことを「恥ずかしい」と感じている人に多いパターンでしょう。

    しかし、心の奥では「恋愛がしたい・モテたい」と思っているのであれば、「恋愛はめんどくさい」と公言することはおすすめできません。どんどん恋愛の機会が遠のいてしまいますよ。

    もし思い当たることがある人は、今一度自分の気持ちと向き合ってみましょう。本当は「恋愛がしたい」と思っているかもしれませんよ。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">恋愛はめんどくさいけど結婚したい人は婚活すべき</h2>


    「恋愛がめんどくさい」と思ってしまう理由についてお話ししましたが、「恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい」という人はどうしたらよいのでしょうか。

    やはり一般的には恋愛を経て結婚に至るケースが多いため、恋愛をとばして結婚するのは難しいのが現実です。しかし、恋愛せずに結婚することは決して不可能ではありません。

    その方法は、ずばり「婚活をして結婚相手を探す」ことです。

    婚活をしている人の目的は、恋愛をすることではなく「結婚」なので、上手くいけば効率よく結婚に至ることが可能ですよ。

    また、婚活では恋愛を前提としないため、感情を切り離して冷静に結婚相手選びができるというメリットも。

    例えば相手の性格や価値観、職業や収入、学歴や年齢、住んでいる場所など、相手に求める条件をリストアップすることで、自分に合った結婚相手を探すことができるでしょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">恋愛がめんどくさいけど結婚したい人には「結婚相談所」がおすすめ</h3>

    婚活と言ってもいろいろな方法がありますが、「恋愛がめんどくさいけど結婚したい」という人に特におすすめなのが「結婚相談所」を活用することです。

    結婚相談所を活用するメリットは次の通り。

    (1)数ヶ月の交際で結婚できる可能性が高い
    (2)仲人による手厚いサポートが受けられる
    (3)身元や条件が確かな相手とお見合いができる
    (4)恋愛感情に振り回されず、冷静に相手を見極められる

    結婚相談所を利用するのには費用がかかりますが、それだけ真剣に結婚を考えている人が多く集まります。

    そのため、交際前にお互いに結婚の意思を確認する必要はありませんし、数ヶ月の交際で結婚できる可能性が高いのです。

    もちろん費用がかかる分、仲人によるサポートも受けられます。

    条件に合う相手を見つけてくれるだけでなく、お見合いやデートのセッティング、困ったときのアドバイスなど、結婚に至るまで手厚くサポートしてくれますよ。

    また、結婚相談所を利用するためには、身分証明書をはじめ、独身証明書や年収証明書などの提出が必要です。

    そのため、身元や条件が確かな相手とお見合いができるというメリットもあります。

    そして恋愛からはじまる出会いではない分、恋愛感情に振り回されずに冷静に相手を見極めることができるでしょう。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">めんどくさいことばかりじゃない!恋愛結婚のメリットとは</h2>


    恋愛をしなくても、婚活などをすることで結婚に至ることは可能であることをお伝えしました。

    とはいえ、やはり恋愛感情があったほうが結婚においてメリットがあるのもまた事実。具体的には、恋愛結婚には次のようなメリットがあります。

    (1)恋愛感情があると、結婚に踏み切りやすい
    (2)相手の小さな欠点は気にならなくなる
    (3)結婚後の問題や倦怠期を乗り越えやすい

    それぞれのメリットについて、詳しくお話ししていきますね。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(1)恋愛感情があると、結婚に踏み切りやすい</h3>

    「この人と結婚しよう」と決断するのは、なかなか勇気がいることですよね。ときには「本当にこの人と結婚しても大丈夫かな…」と迷うこともあるでしょう。

    このように結婚に迷ってしまったときに、相手に恋愛感情があった方が結婚に踏み切りやすいというメリットがあります。

    やはり「好き」という気持ちのパワーは大きいもの。多少の不安があったとしても、「この人のことが好きだから大丈夫」と思うことができるでしょう。

    また、好きな人とであれば、結婚後に一緒に生活することも待ち遠しくなるはずです。そのため恋愛感情があればあるほど、結婚への気持ちは前向きになっていきますよ。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(2)相手の小さな欠点は気にならなくなる</h3>

    恋愛感情がある相手であれば、多少の欠点は気にならなくなるというメリットがあります。

    一方で恋愛感情がない相手と結婚した場合、小さな欠点にも目が行ってしまいがちです。そのため相性が合わない相手であれば、結婚生活がつらいものになってしまう恐れもあります。

    また、恋愛せずに結婚しようとすると、結婚相手を探すのにも細かい条件を設定することになるでしょう。そして一つでも条件に当てはまらないことがあると「結婚相手としてナシ」と判断してしまうことも。

    そのため恋愛せずに理想の結婚相手を探そうとすると、なかなか妥協できずに結婚自体が遠のいてしまうかもしれません。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(3)結婚後の問題や倦怠期を乗り越えやすい</h3>

    恋愛感情がある相手とであれば、結婚してから発生する問題や倦怠期を乗り越えやすいというメリットがあります。

    結婚生活では、多かれ少なかれさまざまな問題が発生します。また、結婚生活が長くなるにつれて倦怠期が訪れることも。

    このように結婚してから何か問題があったときに、かつての恋愛感情や楽しかった思い出を振り返ることで、「好きで一緒になったのだから、何とかして乗り切ろう」と前向きな気持ちになれることでしょう。

    恋愛を経て結婚した夫婦であれば、そんな昔のよい思い出や恋愛感情が支えとなり、さまざまな問題も乗り越えやすくなりますよ。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">恋愛がめんどくさい人へ|恋愛がしたくなる方法2選</h2>


    恋愛結婚のメリットについてお話ししましたが、「そうは言っても、やっぱり恋愛はめんどくさい…」という人もいるでしょう。

    しかし「めんどくさいから」と恋愛を避けてしまうのは、やはり少しもったいないことです。

    そこで、恋愛がしたくなる方法を2つお話ししていきます。気分を上げて、ぜひ恋愛をはじめてみましょう。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(1)恋愛ものの映画やドラマなど観る</h3>

    恋愛がめんどくさい人は、ラブストーリーがメインの映画やドラマなどを避けてしまいがちです。

    しかし恋愛する気分になりたいのであれば、やはり恋愛ジャンルの作品を観るのが一番手っ取り早いでしょう。

    今は家にいながら、動画配信サイトで多くの映画やドラマを観ることができます。なのでランキングなどをチェックして、人気のあるラブストーリーから観てみることをおすすめします。

    もちろん小説や漫画などでもよいでしょう。恋愛ジャンルを多く取り込むことで、「恋愛したい」という気持ちを高める効果がありますよ。

    <h3 class="style3a" style="border-color:#cccccc;">(2)出会いの幅を広げてみる</h3>

    「恋愛がめんどくさい」と思っている人に意外と多いのが、実は単に好みの相手と出会っていないだけというケースです。

    そのため出会いの幅を広げてみるのがおすすめです。出会いの母数を増やすことで、それだけ素敵な相手と出会える可能性が高くなるからです。

    例えば趣味のサークルや習いごとをはじめてみたり、合コンに積極的に参加してみたりするのもよいでしょう。できるだけ異性と交流できる場に出向くことをおすすめします。

    本当にタイプの相手と出会うことで「恋愛がめんどくさい」という考えが変わることも多いですよ。

    <h2 class="style2b" style="background:#000000;">まとめ|恋愛がめんどくさくても結婚はできる</h2>

    「恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい」という人に向けて、恋愛がめんどくさいと感じる理由や恋愛しなくても結婚する方法などをお話ししました。

    恋愛がめんどくさいという人でも、婚活をすることで結婚に至ることは十分に可能です。

    とはいえ「めんどくさいから恋愛はしない」と最初から決めてかかるのは、少しもったいないことかもしれませんよ。

    ですから、まずは自分の気持ちに素直になって「本当に恋愛がめんどくさいのか」「本当に恋愛がしたくないと思っているのか」をしっかりと考えてみることからはじめましょう。

    恋愛をしてもしなくても、あなたにとってベストな結婚を目指してくださいね。

    facebook twitter line pocket

    関連するタグ

    最新の成婚エピソード

    1. トップ
    2. 婚活応援コラム
    3. 恋愛はめんどくさいけど結婚したい人必見!理由と対処法を徹底解説
    東証一部上場グループ

    昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

    東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

    業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

    ※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)