長続きするカップルの特徴と長続きさせる秘訣を伝授

長続きするカップルの特徴と長続きさせる秘訣を伝授

【記事公開日】2023/8/21
【最終更新日】2023/8/21

「大好きな人とカップルになれたけど、長続きさせるにはどうすればいいんだろう?」
「最近、喧嘩して別れそうになった…。長続きするカップルの特徴を知りたい!」

このように悩んでいませんか?

今回は、長続きするカップルの特徴6つと長続きさせる秘訣について解説します。

長続きするカップルの特徴6つ

長続きするカップルの特徴は、以下の6つです。

・お互いを深く信頼している
・相手に依存していない
・言葉に出して感謝を伝えている
・距離感がちょうどいい
・思っていることをしっかり言える
・相手の価値観を否定せず歩み寄れる

では、それぞれについてお話していきましょう。

お互いを深く信頼している

長続きするカップルは、お互いを深く信頼しており、会えない時間が続いたとしても浮気などを疑うことはありません。

これは、嘘をついたりなど相手に信頼されなくなるような行動をしていないから。

常に本心で向き合っているので、何かトラブルがあったとしても2人で乗り越えていけるのです。

相手に依存していない

相手に依存していないのも、長続きするカップルの特徴でしょう。

お互いが、恋人以外の友人や家族と交流したり、違う趣味を楽しんでいても、恋愛の障害にならないというのが理想です。

例えば、友人との交流が途絶えてしまうほど恋人を優先している方は、思い切って改めたほうが良いかもしれません。

感謝や愛情を伝えている

感謝や愛情を言葉に出して伝えているカップルは、長続きします。

照れくさいなどの理由からなかなか声にできない方も多いですが、何を考えているのかは言葉にしないと相手に伝わらないもの。

「ありがとう」「好きだよ」とはっきり言葉にすることで、お互いの関係はさらに深まるでしょう。

距離感がちょうどいい

長続きするカップルは、お互いにつかず離れずちょうどいい距離感で接しています。

ベタベタとずっと一緒にいるのではなく、1人の時間も楽しんでいるのも特徴の1つ。

2人でいるときも無理に会話を盛り上げようとせず、自然体でいれる間柄の場合、仲の良い関係が続いていくのです。

思っていることをしっかり言える

思っていることを相手にしっかり言えるのも、長続きするカップルの特徴です。

「何もいわなくてもわかってほしい」と考えている方もいるかもしれませんが、伝えたいことは口に出さなければ相手も気付かないもの。

どんなときでも自分の気持ちを隠さず相手に伝えられるのは、長続きするカップルだからこそできることかもしれません。

相手の価値観を否定せず歩み寄れる

長続きするカップルは、相手の価値観を否定せず歩み寄れます。

相手が自分と異なる考えを持っていたとしても、「こんな考え方があるんだな」と思い、受け止められるのが長続きするカップルに当てはまるのです。

全てを自分の思い通りにしようとせず、相手からの指摘も受け入れることは、長続きするカップルには必要不可欠でしょう。

遠距離でも長続きするカップルとは?

遠距離でも長続きするカップルは、先ほどお話したもの以外にも以下のような特徴が当てはまります。

・こまめな連絡をする
・相手に干渉しすぎない
・会えなくても記念日や誕生日を祝う


簡単に会えない分、こまめな連絡をすることは大切。
ただ、連絡をし過ぎると相手に負担を与えてしまうので、干渉しすぎないように頻度や時間を決めておくと良いでしょう。

また、会えなくてもオンラインなどで記念日や誕生日を祝うのも、長続きするポイントといえます。

長続きしないカップルの特徴2つ

長続きしないカップルは、以下のような特徴があります。

束縛が激しい

価値観が全く違い理解ができない

2つの特徴を押さえて、長続きできる秘訣を探っていきましょう。

束縛が激しい

お互い、またはどちらかの束縛が激しくても、長続きすることはできません。

「俺に対することを全て優先してくれなきゃ嫌だ」「男友達の連絡は全て消さないと嫌」など、行動を管理されると交際することにストレスを感じてしまいます。

もしも、「自分って束縛が激しいかも」と少しでも感じた方は、思い切って相手を信頼してみるのがおすすめです。

価値観が全く違い理解ができない

お金の使い方や人生への考え方など、全く異なる価値観を持っていて、相手の価値観を理解できない場合も長続きすることは難しいでしょう。

どんな人でも全て同じ意見を持っている訳ではありませんが、生き方の根っこである価値観が全く違う場合は、理解するハードルが高くなります。

しかし、価値観が異なることを受け止められることができれば、長続きするカップルになれるでしょう。

長続きするカップルを目指すための秘訣

長続きするカップルを目指すためには、以下5つの秘訣を押さえておきましょう。

・ありのままの相手を受け止める
・気分で接しない
・適度な距離感を保つ
・嘘はつかない
・喧嘩は長引かせない

それぞれの秘訣について解説します。

ありのままの相手を受け止める

相手を自分の思うように変えようとせず、ありのままを受け止めましょう。

恋愛が長く続くとお互い直してほしい部分は見えてくるかもしれませんが、冷静に話し合う場をもち、お互いの良い部分を認めながら譲歩できる部分を探すのがベストです。

気分で接しない

その時の気分を前面に出して、相手に接しないことも大切です。

気分が安定していない人と付き合うのは、振り回されて疲れてしまうので、どんなに相手のことが好きでも離れる原因になります。

体調が優れないなどの理由で当たってしまいそうなときは、自分の状況を正確に伝え、落ち着くまで離れるのが良いかもしれません。

適度な距離感を保つ

相手に過度な監視や干渉はしないようにしましょう。

好きな人であっても過干渉されてしまうと、「他にやりたいことがあるのに」とうっとうしくなってしまうもの。

メッセージのタイミングや頻度にも注意して、相手と程よい距離感を保ってみてください。

嘘はつかない

長続きするカップルを目指しているなら、小さな嘘はつかないようにしましょう。

ほんの出来心でついた嘘も、バレてしまえば信頼関係が崩れてしまいます。

嘘をつかず素直に接することができる間柄であれば、仲の良い関係がいつまでも続くでしょう。

喧嘩は長引かせない

何かすれ違いが起きたときは、長引かせずその日のうちに話し合うのがベストです。

早めに解決しなければ、「〇〇が悪いのに…」とモヤモヤする気持ちが残り、最悪自然消滅になってしまうことも。

付き合っていれば喧嘩やすれ違いが起きることは当たり前なので、苦しいかもしれませんが目を背けず解決まで踏ん張りましょう。

まとめ

今回は、長続きするカップルの特徴6つと長続きさせる秘訣について解説しました。

相手の考えを否定せず、尊重しながら交際することで、自然と長続きするカップルになることができます。
この記事でご紹介した長続きさせる秘訣も参考に、大好きな相手との交際を楽しんでいきましょう。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク