マッチングアプリがめんどくさい!という人の特徴や効率よく活用する方法を紹介

マッチングアプリがめんどくさい!という人の特徴や効率よく活用する方法を紹介

【記事公開日】2024/2/19
【最終更新日】2024/3/5

婚活のためにマッチングアプリを利用しはじめたけれど、めんどくさくなってしまい「やる気が出ない」と困っている方はいませんか?

また、一時期は一生懸命やっていたけれど、なかなか結果に結びつかずやめたくなってきた方もいるはずです。

そこで今回は、マッチングアプリがめんどくさくなる人の特徴や、効率良く活動をしてめんどくささを軽減させる方法をご紹介しましょう。

マッチングアプリがめんどくさいと感じる人の特徴

マッチングアプリは飽きずに結果が出るまで続けられる人もいる一方で、途中でめんどくさいと感じてしまう人もいます。では、めんどくさくなってしまう人の特徴には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

コミュニケーションが苦手な人

たとえば、人見知りで初対面の人出会うときは気が重くなってしまう、異性と話すと緊張してしまうなど、コミュニケーションが苦手な人は、マッチングアプリがめんどうになりやすい傾向にあります。

コミュニケーションに苦手意識があると、せっかく会う段取りになってもめんどうに感じてしまい、中には予定をキャンセルしてしまう人も。そうなるとなかなか婚活の結果には結びつきません。

メッセージのやり取りが苦手な人

非対面でのやりとりがメインとなるマッチングアプリでは、メッセージ機能が重要なコミュニケーションツールとなります。

メッセージのやりとりが苦手な人はとても多く、そのような人は、メッセージのやりとりが中心になるマッチングアプリがめんどくさく感じるでしょう。

マッチングしても会えない人

気になっている相手から返事が来なくなったり、会いたいと言ったら断られてしまったりする場合は、メッセージのやりとりの中で何らかの失敗をしているケースが多いもの。失敗が続くと、マッチングアプリがめんどうになってきます。

マッチングしても会うまでいかない人は、相手のペースにあわせてやりとりできてきるか、返信しやすいメッセージなのかを見直してみましょう。

出会いを求める気持ちが弱い人

婚活は意外ととても手間がかかるもので、自分の時間を割いて活動する必要があるため、そもそもめんどくさいと感じやすいものなのです。

だからこそ、「出会えたらラッキー」「出会えなくても仕方がない」というように、出会いを真剣に望んでいないと、マッチングアプリはめんどくさくなってしまいます。

断るのが苦手な人

断るのが苦手な性格の人は、日に日にマッチングアプリでやりとりする相手の数が増えてしまいます。その結果、やりとりに疲れ、マッチングアプリそのものがめんどうになってしまうのです。

マッチングアプリでは、断りたい相手をスルーする人が多い中、断るのが苦手な方はとても誠実な性格だと言えます。しかし残念なことに、マッチングアプリでは誠実さが原因で疲れ切ってしまうケースも少なくないのです。

長期間活動しても成果が出ない人

実は、マッチングアプリを長期間続けてもなかなか成果が出ず、「マッチングアプリ疲れ」をしている人は多いのです。

もし、なかなか婚活が成功しないことでめんどうになりはじめているなら、以下の記事を参考にすると、再びやる気が出る対処法が見つかるかもしれません。
マッチングアプリに疲れる原因と対処法を男女別に紹介

理想の相手に出会えない

マッチングアプリでたくさんの人とマッチしても、何度かメッセージでやりとりをしたり、デートをしたりしても、理想の相手に出会えないことはあります。

マッチングアプリにたくさんの時間を使ったのに理想の相手に出会えない状態が長く続くと、どうしてもめんどうになりがちです。

しかし、実はマッチングアプリに原因があるのではなく、そもそも好きになれる相手ができにくい状態になっているのかもしれません。そのような場合の原因と対処法は以下の記事にまとめてありますので、思い当たる人はぜひチェックしてみてください。
婚活で「好きになれる相手がいない」のはなぜ?原因と対処法3選

マッチングアプリがめんどくさいという人の対処法

ではここから、マッチングアプリがめんどくさくなってしまった場合の対処法を2つご紹介します。ぜひ参考にして、マッチングアプリでの婚活のやる気を取り戻してくださいね。

他の出会い方を試してみる

異性との出会い方はマッチングアプリだけではなく、知人の紹介や婚活パーティー、結婚相談所などたくさんあります。
一度ほかの出会い方を試してみると、マッチングアプリの良さが改めてわかり、やる気が復活するかもしれません。

特に婚活初心者におすすめしたい婚活方法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。
はじめての婚活のやり方とは?婚活初心者はどうすればいいかおすすめの方法を紹介!

効率よくマッチングアプリを活用する

ただ漠然とマッチングアプリで婚活していないでしょうか?毎日相手を検索し、いいねやメッセージを送り、来たメッセージに返信して、と漠然と作業のように繰り返していたら、飽きてめんどうに感じるのはある意味自然なことです。

もう少し効率良く活用できるようになれば、マッチングアプリに対するめんどくささが軽減するかもしれません。その方法については、次の章で詳しく解説します。

マッチングアプリを効率よく活用する方法

マッチングアプリを効率良く活用する方法は7つです。

活動期間を決める

毎日だらだらと長期間続けていると、どうしてもマッチングアプリに飽きてしまいます。「一年活動したらほかの婚活方法を試す」など、活動期間を決めるとモチベーションをキープしたまま、マッチングアプリを続けられるはずです。

やり取りする人数を絞る

一度に何十人もの相手とやりとりしていると、一人一人との会話内容やプロフィールなどを覚えなければなりません。
相手の数が増えるほど覚えきれなくなり、いちいちメッセージの度に相手のプロフィールを確認しなければいけなくなってきます。

このようなめんどくささは、やりとりする相手の人数を絞ることで改善は可能。2〜5人程度であれば、負担なく楽しみながらやりとりできるでしょう。

会う場所は普段の行動範囲に設定する

いきなり知らない場所で初対面の相手と会うのは、誰だって気疲れするものです。マッチングアプリで出会った人とはじめて会うときは、なるべく普段の行動範囲内の場所でセッティングすると、場所見知りすることなく、めんどくささが軽減されるかもしれません。

断るときの定型文を用意する

断りきれずやりとりする相手が増えすぎてしまったり、行きたくないデートの約束をしたりしてしまう人は、断るときの定型文を用意してはいかがでしょうか。文章をいくつか用意しておけば、シーンにあわせてコピペ・少し直す程度で済むので、めんどくささも少し軽減されるはずです。

スケジュールを詰め込みすぎない

スケジュールを詰め込みすぎると、マッチングアプリ疲れに陥りやすくなります。仕事で忙しいときはデートの頻度を減らす、何もしない日を作るなど、スケジュールを詰め込み過ぎないようにすると、楽しくマッチングアプリを続けられるでしょう。

脈のない相手に執着しない

脈のない相手に執着すると、デートを断られたりそっけない返事を受け取ったりする度に心は消耗していきます。それより、脈のありそうな相手に絞ったほうが、効率良く婚活でき、めんどくささも軽減するはずです。

有料プランのサービスを利用する

マッチングアプリは無料プランにはない、効率良く活動するためのツールが有料サービスには用意されていることがあります。アプリ内でのやりとりや使い勝手にめんどくささを感じているなら、有料プランを利用してみるのも一つの方法です。

>>マッチングアプリおすすめ15選をプロが徹底比較【2024年3月】利用者の体験談付き

まとめ

マッチングアプリは婚活において便利である反面、漠然と利用したり、使いこなせていなかったりすると、めんどうに感じてしまう場合もあります。めんどくささを軽減させる方法はたくさんありますので、ぜひ参考にして効率良く楽しみながらマッチングアプリを利用していきましょう。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク