結婚相談所はどんな人が紹介される?理想と現実について解説

結婚相談所はどんな人が紹介される?理想と現実について解説

【記事公開日】2024/3/28
【最終更新日】2024/3/28

婚活の方法はいくつかありますが、「結婚相談所」の利用を検討している方もいるでしょう。
一口に結婚相談所と言っても、いくつかの種類があり、紹介方法も一つではありません。

もしすでに結婚相談所を利用しているけれど、「希望する条件の相手を紹介してもらえない」と不満に思っている方は、紹介方法が自分に合っていない可能性もあります。

そこで今回は、結婚相談所の種類や紹介方法、流れなどをご紹介します。あわせて、理想の相手を紹介をしてもらうための方法も解説しますので、ぜひこちらも参考にしてください。

結婚相談所による紹介方法の違い

結婚相談所の紹介方法は、主に「データマッチング型」と「仲人型」の2種類ありますので、それぞれの違いやメリット・デメリットについて解説していきます。

データマッチング型と仲人型で異なる紹介相手

データマッチング型の紹介方法は、結婚相談所で活動を始める際に登録した自分の情報と、相手へ希望する条件をもとに、AIやコンピューターのシステムでお相手を選んで紹介する方法です。

仲人型の紹介方法は、結婚相談所のスタッフに自分の情報や希望する条件を伝え、それをもとにスタッフがあなたにマッチしそうな人を選んでくれます。
データマッチング型と仲人型は紹介方法が異なるため、紹介される人にも違いが出るというわけです。

ではここから、データマッチング型と仲人型のメリット・デメリットをそれぞれお話していきましょう。

■データマッチング型のメリット
・希望条件の範囲内の人が紹介される
・サービス利用料が安い場合が多い

データマッチング型のメリットは、希望条件として登録した範囲内で紹介されること、サービス料が安い場合が多いことがあげられます。条件をしっかりと登録しておけば、条件外の人を紹介されることは基本的にはありません。サービス料が安いのは、AIやコンピューターを使うため人件費がかからないからです。

■データマッチング型のデメリット
・希望条件を少しでも外れると紹介されない、性格等は反映されない
・希望条件が偏りやすいので、上手くいかなかった恋愛なども繰り返しやすい
・担当がいない場合は相談ができない、または相談回数に制限がある場合が多い

データマッチング型のデメリットは主に上記の3つです。希望条件を少しでも外れると紹介されないため、紹介される人の幅が人によっては狭まります。また、性格などは反映されないため、性格重視の方はやや不満足に感じるかもしれません。
そのほか、うまくいかない恋愛が続いて婚活疲れしてしまう、婚活の悩みを気軽に相談しにくいというのも、データマッチング型のデメリットです。

■仲人型のメリット
・性格や価値観といったデータでは判断しづらい部分も考慮して選んでくれる
・自分では普段選ばないような人の中からもプロが相性が良さそうな人を選んでくれる

仲人型のメリットは上記の2つです。性格や価値観はデータ化が難しいですが、仲人型であれば問題ありません。希望とは少しズレていても、あなたに合いそうだと思う相手がいたらプロが紹介してくれます。そのため人によっては、仲人型のほうがマッチする人が多いと感じるでしょう。

■仲人型のデメリット
・希望を上手く伝えられてない場合、条件とは少しズレた紹介が来ることがある
・費用がデータマッチング型よりも高い場合が多い

仲人型のデメリットは上記の2つです。スタッフがお相手をピックアップしてくれる仲人型は、自分の条件や希望をうまく伝えられていないと、「合わない」と感じる人を紹介されることがあります。
また、婚活のプロが必要なので、人件費がかかる分、データマッチング型より費用が高くなりがちな点もデメリットです。
仲人型では基本的に担当がつくので、性格や価値観などニュアンスの部分も大切にしたい方や、相談や自分磨きをしながら活動したい方におすすめです。

データマッチング型と仲人型の違いや各メリット・デメリットについては、以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひそちらも参考にしてください。
データマッチング型結婚相談所と仲人型との違いは?メリットデメリットも解説

結婚相談所ではどんな人を紹介してもらえるのか

ところで結婚相談所では、具体的にどんな人を紹介してもらえるのでしょうか?基本的にデータマッチング型でも仲人型でも、地域や年収などあなたが最初に決めた希望に添って紹介されます。ではここから、紹介される人の特徴について、もう少し詳しく説明していきましょう。

年齢は20代~30代が中心

結婚相談所に登録している人の年齢を見ると、20〜30代が中心です。そのため、紹介される人の年齢は20〜30代であることが多い傾向にあります。
また、全体の割会で見ると少なくは見えますが、50代以上の登録も実際は少なくありません。そのため、20〜30代から外れた人を紹介されることもあります。
参考ページ:https://www.sunmarie.co.jp/profile/

男性の収入は平均以上が多い

結婚相談所に登録している人の収入は平均以上の人が多いため、紹介される人の年収も平均以上の人が多いでしょう。
男性においては、結婚相談所によっては収入に関して明確な基準を満たしている必要があるため、定職についていることが一般的な条件です。
参考ページ:https://www.sunmarie.co.jp/profile/

結婚相談所でどんな人と出会えるのか、利用するメリット・デメリットには何があるのかなど、詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。
結婚相談所ってどう?出会える人や利用するメリット・デメリットを解説

結婚相談所で紹介される相手、理想と現実

ではここから、結婚相談所で紹介される相手の、理想と現実についてお話していきます。

理想の条件を満たす相手の紹介は難しい場合がある

「自分の理想は決して高くない」と思っている方に多い共通点は、絶対に譲れない希望条件が複数あるという点です。
例えば「年収600万円以上の会社員、長男以外、身長170cm以上、容姿は普通以上」という条件を求めている女性がこれに当てはまります。
ひとつひとつの希望が高くなくても、複数の希望条件をすべて満たす相手は多くはありません。
その中から「あなたと結婚したい人」はさらに限られてくるため、理想の条件が多いと、条件を満たす相手の紹介は難しい場合があります。

現実には自分の条件に合わせて考える必要がある

「お金を支払って活動しているんだから、理想の人と結婚できるはず」という考えを持っている方は要注意です。
理想の人を紹介してもらったとしても、相手が高嶺の花だった場合、あなたを受け入れてくれるかどうかはまた別問題。
現実には自分が相手に求める条件より、自分の市場価値に合わせて相手を選ぶ必要がある点も覚えておきましょう。

結婚相談所の紹介の流れ

では次に、結婚相談所の紹介の流れを説明していきましょう。基本的には毎月定期的に結婚相談所からお相手の紹介が届きます。

一昔前は郵送で紹介状が送られてくる結婚相談所も多くありましたが、最近ではすべてネット上で完結する場合がほとんどです。Webサイトにいちいちアクセスせずに済む、結婚相談所の会員専用アプリも普及しています。

=基本的な流れ=
▼紹介が届く
▼スマホやPCでチェック
▼お見合い希望を出すか、お断りするかを選択

基本的な流れは上記の通りです。スマホやPCで手軽にチェックできるため、お見合い希望を出すまでは隙間時間を使って活動できます。

結婚相談所で「希望ではない方」を紹介された場合

もし結婚相談所で希望ではない方を紹介されて断る場合は、なぜ断るのかを担当者に必ず伝えましょう。理由を伝えることでその後の紹介の精度を高められ、より自分の希望にマッチした人を紹介してもらえるようになります。

結婚相談所で理想の相手を紹介してもらうためにできること

結婚相談所で理想の相手を紹介してもらうには「あなたの希望」だけではなく、相手側にも希望があることを忘れないようにしましょう。そのためにあなた自身ができることを以下にまとめてみました。

理想の相手に見合う自分になる努力

好条件の相手は競争率が高くなりお見合いに進むのも難しいのが現状です。そのため、好条件でなくても、理想の相手に見合うよう自分の魅力に磨きをかけることが大切。
女性の場合は、メイクやファッション、ヘアスタイルに気を使う、マナーを学んで上品な立ち振る舞いを身につけるなどが効果的です。
以下の記事では婚活中の女性におすすめの服装について、シチュエーションごとに詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
婚活中の女性におすすめの服装は?パーティーなどシチュエーションごとに紹介

男性の場合は副業なども視野にいれ、収入を上げる努力をする、清潔感のある外見を目指すなどに取り組みましょう。
もちろん外見だけでなく内面も重要ですから、ぜひ以下の記事を参考にして、見た目も内面もイケメンを目指してみてください。
雰囲気イケメンを目指そう!見た目も内面もイケメンになる方法

担当スタッフとのコミュニケーション

仲人型の結婚相談所を利用する場合は、担当スタッフとどの程度コミュニケーションを取っているかで、紹介される人の種類も変わってきます。
お見合いときの相手の印象や、デートの報告や失敗なんかも共有してみてください。それによって担当スタッフがあなたに対する理解がより深まり、紹介の精度も高まるでしょう。

まとめ

結婚相談所にはデータマッチング型と仲人型があり、それぞれメリット・デメリットがあるだけでなく、紹介される人にも違いが出てきます。

データマッチング型より費用は高くなりがちですが、より自分の理想にぴったりな人を見つけたい、内面も重視したいという方は、ぜひ仲人型の結婚相談所の利用も検討してみてくださいね。


婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら 婚活診断テスト カジュアル面談 無料診断・相談はこちら
昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク