2021.12.15

【クリスマスソングに悲しい歌が多い理由】

結婚相談所サンマリエ【広島】広島サロンのブログ

各地で一気に気温が下がり、冬らしさを感じる毎日ですね。週末はさらに気温が下がりそうな予報…一足早いホワイトクリスマスになりそうな予感?!




街中で当たり前に流れるクリスマスソングですが、耳を傾けてみると、なんだか切ない歌詞の曲が多いと思いませんか?


ハッピーなはずのクリスマスなのになんで?


これ、実は日本人の国民性を表していると言われています。


忍耐力のある日本人は、遠距離恋愛も、仕事が忙しくて会えない寂しさも、会えた時にさやに喜びに変える特性があるんですね。




毎年1人で見上げていたイルミネーション…来年こそは!と漠然としたポジティブ思考で過ごしていた年末。


今動き出せば…クリスマスも年末年始も、その先にあるバレンタインも…!今までとは違う時間を過ごせるかもしれません。




でも、どうせカップルで聴くなら、クリスマスソングはハッピーな方がいいんじゃない?と思うあなた。


好きな人が隣にいる幸せは当たり前じゃないってこと、あなたが1番よくわかっているのでは?


来年の今頃は、「去年はこんなこと、想像もできなかった…!」そう思える未来のための一歩を応援します。

広島サロンの新着店舗ブログ

東証一部上場グループ

昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)