結婚相談所サンマリエ
心斎橋

大阪心斎橋サロン

心斎橋付近にある結婚相談所サンマリエ
大阪心斎橋サロンからひとこと

東証一部上場グループ「サンマリエ」の結婚相談所「大阪心斎橋サロン」では、専門カウンセラーによるきめ細かいカウンセリングを大切にしております。

お人柄や想い・お相手へのご希望など、丁寧にお伺いした上でマッチするお相手をご紹介。きめ細かいサポートでご成婚まで貴方を全力で応援いたします。

毎月のご紹介・お見合いのセッティング・定期的なカウンセリング等、安心できる婚活のため全て専門カウンセラーが行います。

婚活に関するお悩みやご質問など、ぜひお気軽にご相談ください。お電話でもご予約を承っております。

ご予約はお電話またはメールでお気軽にご連絡ください

無料カウンセリングだけじゃない
安心を1番に考えた充実の体験

結婚相談所サンマリエでは、カウンセリングや婚活タイプ診断、お相手検索も全て無料で体験していただけます。

ご来店・オンライン相談の流れ

  • STEP1

    無料カウンセリング

    貴方の婚活状況を簡単にお聞かせください。プロの婚活アドバイザーが丁寧にヒアリング・アドバイスいたします。

  • STEP2

    婚活タイプ診断

    「本当に自分に合う婚活方法って何?」そんなお悩みは婚活タイプ診断とプロのアドバイザーが解決。貴方に最適な婚活スタイルをご提案します。

  • STEP3

    サービスの特長や内容のご説明

    弊社独自のサービスや、ご活動の流れ・ご紹介方法などをご説明します。他社にはない『専任プロ仲人』のサポートについても詳しく解説。

  • STEP4

    お相手検索体験

    ご来社いただいた場合には、特典として『お相手検索』を体験していただけます。「自分が希望する人は何人くらいいるの?」「申し込まれる可能性のある人は?」など、明確に活動イメージを持っていただけます。

ご予約はお電話またはメールでお気軽にご連絡ください

心斎橋付近にある結婚相談所サンマリエ
サロンスタッフのご紹介

大阪心斎橋サロンスタッフの画像 - 婚活・結婚相談所ならサンマリエ
趣味:贈り物を選ぶこと

結婚相談所サンマリエ大阪心斎橋サロン結婚カウンセラー / 大谷千絵

「誠実であることを心がけています」 人と関わることが好きで「結婚」という人生の大きな転機を前に、自分と向き合ってる人を応援したいと思いこの業界へ入りました。 会員様の悩みや喜びを共有させていただき「出逢い」から「成婚」、その先にある「結婚」への軌道を意識しながら、つねに「誠実であること」を心がけてサポートしています。 心斎橋サロンは、会員様が気軽にご相談に立ち寄ってくださる明るくフレンドリーなサロンです。皆様のご来店をお待ちしています。

ご予約はお電話またはメールでお気軽にご連絡ください

心斎橋付近にある結婚相談所サンマリエ
店舗情報

アクセス

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋ビル5階

大阪市営地下鉄御堂筋線、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」から徒歩1分

大阪心斎橋サロンまでの道順

  • 地下鉄御堂筋・長堀鶴見緑地線【心斎橋】駅【4-A】出口階段を上がり右に直進ください。

  • そのまま直進すると右側に「Diorショップ」があります。

  • 「Diorショップ」を通り過ぎてすぐの路地を右に曲がってください。

  • そのまま直進すると右側にビル入り口があります。

  • 中に入ってエレベーターで5階にお越しください。

営業時間・休日

平日:12時~20時、土日祝:11時~20時(火曜定休)

ご予約はお電話またはメールでお気軽にご連絡ください

心斎橋付近にある結婚相談所サンマリエ
お見合い・パーティー会場

  • 新阪急ホテル
  • ANAクラウンプラザホテル神戸
  • 京都ブライトンホテル
  • 神戸クルーザー
  • ホテルグランヴィア大阪

大阪心斎橋サロンのミニコラム
大阪の結婚事情

大阪は、陽気な人たちが多い地域といわれています。活気にあふれ、新しいものが大好き。
話好きな傾向もあるので、人が集まると会話も盛り上がり、時間を忘れることもしばしばです。
商売人の町として栄えてきたという歴史的な背景があるため、
お金に関してはいわゆる「しまり屋」が多いというイメージを持たれることがあるかもしれません。

実際、お金に厳しい傾向はあるようですが、それは人情に厚く、お金ではないつながりを重視するということの裏返しでもあるのです。
そんな県民性の表れか、恋愛では見た目を重視するものの、結婚となると「外見より内面」という意識が強くなるようです。

それでは、大阪の結婚に関する風習についてご紹介しましょう。

【 結納 】

結納のしきたりは地域によっていろいろと違いますが、大阪の結納は関西式で、とりわけ豪華なのが特徴です。
これは、公家の風習が元になっているからといわれています。
また結納品を用意するのは男性側だけで、女性側は必要ありません。
結納当日、女性側は結納品を受け取ると「受書」を男性側に渡します。
ただ後日、女性側は受け取った金額の1割程度を返礼するのが習慣となっています。
男性側が用意する結納品としては、目録、熨斗、末広、帯地料、松魚料、清酒料など。
これに高砂人形や寿留女、子生婦などを添えることも多く、5品か7品が基本となっています。

【 とりかわせ扇子 】

大阪では、婚約の儀式に「とりかわせ扇子」というものがあります。
結婚前に男性が女性の自宅へ訪問し、お互いに用意した扇子を交換するというもので、本人同士の結婚の意思を確認し合うのです。
この儀式の進め方は、現代では簡素化されてシンプルにするカップルも多いようですが、本来は扇子を箱に収めて奉書紙に包むのが正式。そして水引きの上に「寿」、下に本人の名を書き、白木台にのせて取り交わします。

【 結婚式披露宴は招待性 】

大阪の結婚式披露宴は、招待制が一般的。
会場はホテルや結婚式場を利用することが多く、その費用は基本的に、新郎側・新婦側それぞれが招待した人数分を負担するようです。
またほかの地域と比べると、披露宴は派手さや豪華さを意識してプランを立てるカップルが多い反面、費用は抑えたいという声も強いのも大阪の特徴的なところ。
「なるべくお金はかけないで豪華な披露宴にしたい」というところを目指し、費用対効果のバランスを考えながら進めていくのです。

【 おため 】

大阪には、結婚式の前に御祝儀を受け取ったら、その場で金額の1割をお返しするという「おため返し」という風習が残っています。
そのため、大阪の文房具店や雑貨店などの御祝儀袋の売り場には、ほかの地域では見られない、おため返し用の「おため」と呼ばれる御祝儀が並んでいるのです。
「おため」は、半紙の束とご祝儀袋1つが水引でくくってあるもの。
この半紙の束には、相手との縁を引き続き大切にしていくために「また贈り物のやりとりをしましょう」という意味が込められているそうです。

東証一部上場グループ

昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ」。

東証一部上場グループが運営する安心安全な優良結婚相談所。

業界最大級の※7万人以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

※日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。2021年5月実績(71,340名)