婚活で相手に求める条件が男女で違う理由と無理のない条件設定を紹介!

婚活で相手に求める条件が男女で違う理由と無理のない条件設定を紹介!

【記事公開日】2021/4/5
【最終更新日】2023/11/15

「婚活で気に入った相手に申し込みしても、いつも断られてしまう…」
「そもそも希望条件に合う相手が見つからない」

このように、婚活でなかなか良い出会いに結びつかずに悩んでいる人はいませんか?

婚活がうまくいかないのは、もしかしたら相手選びの際に基準となる「条件」に問題があるからかもしれません。

また、婚活において求められる条件というのは男女で違いがあります。

婚活を成功させるには、「自分を求めているのはどのような相手か」を知り、適切な条件設定をすることが重要なのです。

そこで本記事では、
・男女別の婚活で求められる条件
・出会いを増やすための条件設定や、条件を見直す際の注意点

これらについて解説します。

婚活での希望条件、男女の違い

婚活を成功させるには、まずは婚活において求められる条件を知ることが大切です。
そこで、婚活で相手に求める条件を男女別に見ていきましょう。

2018年に実施した婚活に関するアンケートによると、婚活で相手に求める条件は男女別に次のような結果になりました。

「婚活で相手に求める条件は何ですか?」
男性・・・1位:性格、2位:容姿、3位:年齢
女性・・・1位:性格、2位:経済力、3位:容姿

男女ともに1位は「性格」という同じ結果が出ています。

婚活では将来を見据えた相手選びをするため、「一緒にいて居心地が良いかどうか」「価値観が合うかどうか」といった、内面を重視する人が多いようです。

しかし、性格というのは実際に交際をして2人きりの時間を過ごしてみないと、合うかどうかはわからないもの。
婚活において注目すべきなのは2位以下の条件です。2位以下の条件は、男女で違いがあることがわかります。
つまり男性であれば「容姿」と「年齢」、女性であれば「経済力」と「容姿」を重視しているということです。

ここからは、男女別に求める条件の違いを詳しく解説していきます。

男性が婚活で希望する条件

婚活において、男性は女性の「容姿」と「年齢」を重視していることがわかりました。
それぞれの条件について、詳しく見ていきましょう。

容姿が整っている

男性が女性に求める条件として、容姿を挙げる人は多くいます。
「容姿に自信がないから婚活は厳しいかも…」と不安に思う女性は少なくないでしょう。

しかし、必ずしも「容姿の良さ=ルックスの良さ」というわけではありません。
男性によって好みはさまざまですし、「ルックスが整っている女性が好き」という男性ばかりではないからです。

また、容姿は次のような努力次第で磨くことができます。

・自分に似合うファッションや髪型、メイクを研究する
・スキンケアやヘアケアで肌と髪を綺麗に保つ
・体型を整える
・笑顔を意識して親しみやすさを演出する

生まれ持ったルックスに自信がなかったとしても、自分の魅力を最大限引き出す工夫をすることで、あなたの良さに気付いてくれる男性はきっと現れるでしょう。

年齢が若い

男性が女性の年齢を重視する理由として、単に「若い女性が好きだから」という以外にも「子供を希望しているから」という理由が挙げられます。
子供を希望する男性は出産年齢を考えた上で女性を選ぶことが多いため、必然的に若い女性が選ばれやすくなるのです。

年齢を重ねるほど婚活で不利になってしまうのは事実です。しかし、必ずしも若い女性ばかりが好まれるわけではありません。

男性の中には

・子供を希望しておらず、女性の年齢にこだわりはない
・同年代の女性を希望している

という人も少なくないため、そのような男性をターゲットにすることで婚活の成功率はアップすると言えるでしょう。

女性が婚活で希望する条件

女性が男性に求める条件は「経済力」と「容姿」という結果が出ています。
それぞれの条件について詳しく見ていきましょう。

経済力がある

女性が男性に経済力を求める理由はさまざまですが、主に「子供」を理由としている人が多い傾向があります。

というのも子供を産んで育てる場合、ほとんどの女性が

・仕事を一時的に休む
・休めない職場環境であれば退職する

いずれかの選択を迫られることになります。

そうなると女性の稼ぎがなくなってしまうため、一定水準の生活を保つためには、男性に経済力を求めざるを得ないのです。
婚活で成功したい男性は、できれば平均程度の収入があり、さらに安定した雇用形態についていることが望ましいでしょう。

もし「収入に自信がない…」という男性は、

・男性の収入にこだわりがない女性を選ぶ
・転職活動や副業で収入をアップする
・家事など別のスキルを磨く

このような工夫や努力をしてみると良いでしょう。

容姿から清潔感を感じられる

男性の性格や経済力だけでなく、容姿を重視している女性も少なくありません。

男性の場合は、女性の容姿のうち

・年齢より若く見えるかどうか
・顔立ちが整っているか

という点を見ている人が多いですが、女性の場合は少し異なります。
というのも、女性は男性の顔立ちや若さよりも「清潔感があるかどうか」という点を見ていることが多いのです。

容姿に自信がない男性でも、次のように清潔感に気を配ることで女性から選ばれる可能性は高くなるでしょう。

・髪をきちんとセットする
・スキンケアをして肌を清潔に保つ
・体型に合った服を選ぶ
・持ち物がくたびれていないか定期的にチェックする

また、自分に合ったファッションや髪型を選ぶことでも清潔感は大幅にアップします。

もし自分に似合うファッションや髪型がわからなければ、ショップ店員や美容師などプロにアドバイスをもらうと良いでしょう。

出会いを増やす条件設定は?

婚活で「なかなか出会いに結びつかない…」という場合、まずは次の項目をチェックしてみましょう。

□プロに撮影してもらった完成度の高いプロフィール写真を使っているか
□好印象を与える自己紹介になっているか
□相手にメッセージで申し込みをするときは、定型文ではなく一人ずつ丁寧に文章を作成しているか
□(男性の場合)安定した職業についており、平均的な年収があるか

もし、これらの項目をすべてクリアしているにもかかわらず、良い出会いに結びついていない場合は相手に求める条件設定に問題があるかもしれません。

例えば、今設定している条件を次のように少し緩めるだけでも、出会いを増やすことができますよ。

【見直し前】20代の女性を希望 → 【見直し後】30代前半までなら可

【見直し前】写真を見て好みの相手としか会わない → 【見直し後】プロフィールが良さそうなら会ってみて判断する

【見直し前】年収は500万円以上の男性を希望 → 【見直し後】400万円まで希望年収を下げる

まずは、どうしても譲れない条件とそうでない条件を明確にしてみましょう。その上で「妥協しても良い」という条件のストライクゾーンを広げてみるのがおすすめです。

婚活で相手に選ばれないときの対処法

婚活をしていく中で、「相手に選ばれない」というのはもっとも多い悩みの一つと言えます。

せっかく良い相手が見つかっても、相手に選んでもらえずにガッカリした経験がある人は少なくないでしょう。
このように「相手に選ばれない」という場合も、やはり相手に求める条件設定に問題がある可能性があります。

ここで2つ、具体例を出して説明します。

(例1)40代の男性が20代の女性に申し込む
20代の女性には、20〜30代の男性からもたくさん申し込みがあります。そのため年齢が高い40代の男性は、よほどステータスが高くなければなかなか選んでもらえません。

(例2)30代後半の女性がハイステータスの男性に申し込む
ハイステータスな男性は人気が高いので、20代の女性からの申し込みも多いため、男性が年齢重視で条件設定をしている場合、30代後半の女性が選ばれることは少ないと言えるでしょう。

このように、需要と供給が合っていないミスマッチが起こってしまうと、魅力的な方でもなかなか出会いにつながらないといった悩みが発生してしまいます。

まずは一度申し込みをする相手の条件を見直してみましょう。

(例)
・経済力を求めすぎていないか
・ルックスばかり重視していないか
・自分に釣り合う年齢の相手を選んでいるか

ポイントは「自分が相手の立場だったら自分を選ぶかどうか」を軸に、客観的に考えてみることです。
条件を見直すことで、相手に選んでもらえる可能性はかなり高くなりますよ。

希望条件を見直す際の注意点

婚活を成功させるには、条件を見直すことが必須です。とはいえ「どうやって条件を見直せば良いのかわからない」という人も多いでしょう。
そこで、希望条件の見直し方や注意点を3つ解説していきます。

(1)自分の市場価値をよく知る

自分を求めてくれる相手を見つけるためには、まずは自分の市場価値をよく知る必要があります。
例えば、

・自分の年齢はどの年代の異性とマッチするのか
・「デートしたい」と思われるレベルの清潔感があるか
・(男性の場合)自分のルックスに見合うのはどのような女性なのか
・(女性の場合)男性の平均的な年収はどのくらいなのか

これらについて一度考えてみましょう。可能であれば、婚活アドバイザーに相談してみることでより具体的なあなたの市場価値がわかります。

自分の市場価値を知ることで、自分を選んでくれそうな相手に申し込めるので婚活の成功率もアップしますよ。

(2)結婚において大切な条件をもう一度考えてみる

結婚相手を選ぶとなると、ついあれもこれもと条件を増やしたくなるものです。
しかし、結婚後の生活や相手に求める条件が多すぎると、出会いが少なくなるため婚活の成功が遠のいてしまいます。

そこで、あなたが結婚に何を望んでいるのか一度立ち止まって考えてみましょう。そうすることで本当に大切な条件が見えてくるはずです。

(例)
【結婚に望むもの】 【そのために大切な相手の条件】
・経済的に安定した生活 → 経済力がある相手
・楽しく円満な結婚生活 → 性格や趣味、価値観が一致している相手
・家事や育児を協力し合う生活 → 共働きを希望している相手、子供を望む相手

もっとも大切にしたい条件が見えてきたら、その他の条件は思い切って緩めてみましょう。そうすることで出会いの幅が広がり、今よりもチャンスが増えるはずです。

また、大切な条件を軸に相手選びをすることで、思い描いていた結婚生活を実現できる可能性も高くなりますよ。

(3)一度は会ってみてから決める

もしあなたが条件だけを見て相手と会うかどうか決めているのなら、それも婚活がうまくいかない原因の一つです。

もちろん相手に求める条件はいくつかあると思いますが、すべてに当てはまる相手というのは、現実的に考えるとそう多くはありません。
少しくらい条件に合っていない部分があっても、実際に会って話をしてみたら「意外と結婚を考えても良いと思える人だった」というパターンは決して少なくないのです。

こういった理由から、年収や年齢など少し条件から外れていたとしても、まずは一度会ってみることをおすすめします。
その結果、今まで悩んでいたのが嘘のようにスピーディーに結婚へと進めるかもしれませんよ。

婚活診断


まとめ

婚活を成功させるためには、どのような条件が求められているか理解し、自分の市場価値を知ることが大切です。
もし相手に求める条件が多すぎたり厳しすぎたりする場合は、一度設定した条件を見直してみましょう。条件を見直すことで、出会いの幅が広がり婚活が成功しやすくなりますよ。

また、条件ばかりにとらわれすぎずに、性格やフィーリングも重視して相手選びをすることで良い出会いが見つかることもあります。
自分にとって本当に大切な条件を見極めて、ぜひ素敵なパートナーを見つけてくださいね。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク