男性が結婚したいと思う女性の特徴について解説

男性が結婚したいと思う女性の特徴について解説

【記事公開日】2021/10/27
【最終更新日】2024/4/5

「男性が結婚したい女性の特徴は?」結婚を考えている女性なら知っておきたいのではないでしょうか。

この記事では、男性が結婚したいと思う女性の特徴や男性が結婚したくなるタイミング、女性からのプロポーズについてご紹介。幸せな結婚のために、知っておきたい真実をお伝えします。

若さや容姿じゃない?男性が結婚したいと思う女性の特徴

 OKサインの男性
若くて美しい女性は確かに魅力的ですが、結婚はずっと二人で人生を歩むためのもの。
実は、年齢や外見よりも人となりを重視する男性は非常に多いのです。

それでは、男性が結婚をしたいと思う女性の特徴を5つご紹介します。

一緒にいると落ち着く、居心地がいい

一緒にいてほっとする居心地のよい女性は、結婚相手として人気があります。
家庭に安らぎがあると仕事も頑張れる!と思うのは男性も女性も同じです。
疲れて家に帰った時、頑張って気を遣わなくてもお互い一緒にいるとリラックスできる、という人となら、結婚後も穏やかな家庭を築きやすいのではないでしょうか。

価値観や結婚観が自分と似ている

価値観や結婚観が自分と似ていることが、結婚生活には重要だと考えている男性もいます。

例えば、働き方や家事分担、子供の教育方針などがかみ合わないと、もしかしたら夫婦喧嘩になってしまうかもしれません。
全てが同じ価値観ではなくても、お互いの価値観を無理なく受け入れることができる関係であれば、何でも話し合える夫婦でいられるでしょう。

自立している

結婚するならある程度自立した女性がいいと思っている男性もいます。
自分自身の意見を持ち、金銭的なことや家庭の問題について一緒に考えることができる女性に魅力を感じるのでしょう。

身だしなみ、マナーに気を配っている

身だしなみやマナーに気を配っている女性であれば、家族や友人に紹介しやすいと思っている男性もいます。
結婚は当人同士だけでなく、家族や親せきとの付き合いも必要な場合がありますので、やはり紹介する際に恥ずかしくない程度の身だしなみやマナーは、身に着けておいた方が良いかもしれませんね。

誠実さがある

家族として仲良く暮らすには、信頼関係が大切です。いくら異性として魅力的でも、誠実さのない相手とは結婚生活は難しいでしょう。
相手に聞かれたことはきちんと説明する、噓や隠し事をしない、相手を不安にさせる言動をしないなど、最低限の心配りを忘れずに。

男性が結婚したくなるのはこんな時

 顎に手を当てる男性
結婚はタイミングという言葉がある通り、タイミングが合えば数ヶ月でスピード婚をすることもあれば、逆にタイミングを逃したために長年付き合っても結婚に至らないこともあります。交際中の相手がいる人もいない人も、男性が結婚したくなるタイミングを知って、チャンスを逃さないようにしましょう。

仲の良い友人や身内が結婚して焦りを感じた時

身近な友人が結婚したり、弟や妹が結婚したりした時など、周囲の人の結婚をきっかけに焦りを感じる男性は多いものです。それまで結婚を考えてなくても、近くにいる女性に対して「結婚」を意識する可能性が高いです。

特に交際中の男性が友人の結婚をうらやましがるそぶりを見せたら、自分たちの将来について話すチャンスです。ただし、いきなり具体的すぎる話をしたり、重いトーンで迫ったりするとプレッシャーを与えてしまいます。「結婚生活っていいよね」「二人幸せそうだよね」といったように、前向きな気持ちをサラっと伝えるのがコツです。

仕事や何らかの状況で辛い時

日頃ポジティブな男性でも、仕事でミスをした、身近な人のトラブルに巻き込まれたなど、何らかの失敗や辛い思いをした時は、深く落ち込んでしまうこともあるでしょう。

そんな時に、優しく話を聞いてじっくり寄り添ってくれる女性を、かけがえのない存在だと気づき、結婚を意識するケースは多いものです。
「最近、仕事で疲れていて」といったちょっとした愚痴を見過ごさず、優しく話を聞いてあげましょう。病気の時と同様、弱っている時ほど優しさに心を動かされやすいものなのです。

結婚したいなら自分からのプロポーズもあり

 喜ぶ女性
「プロポーズは男性からするもの」と思い込んではいませんか?
実は、女性からのプロポーズで、ゴールインするカップルも多いのです。
交際している男性からプロポーズされないと悩んでいる女性は、思い切って自分からプロポーズするのも方法のひとつです。

男性が交際中の女性にプロポーズしない主な理由は、下記の3つです。理由によって対応方法が異なるので、ぜひ参考にしてください。

仕事などのタイミングが合わない

仕事を第一に考える男性の場合、たとえ交際相手を愛していたとしても、仕事が安定しないと結婚に踏み切れない場合もあるかもしれません。

キャリアを左右するような大きなプロジェクトや転勤を控えている場合や、将来は結婚を考えているけれども仕事が落ち着いたタイミングを見計らっている場合もあります。また、家庭の事情で結婚に踏み切れないこともあり、一段落してからと考えている場合もあるでしょう。

こういったケースでは、いつごろなら結婚できるのか話し合うのがおすすめです。時期がわかると不安な気持ちが解消される可能性があります。
また、理由によってはお互いの協力で乗り越えて結婚できる場合も。漠然と相手がプロポーズしてくれないと悩むより、直接話し合う方が結婚に近づけます。

プロポーズしたいがなかなか切り出せないだけ

プロポーズは男性にとって一世一代の勝負。「いざプロポーズして、断られたらどうしよう」と不安になっている男性は少なくありません。

こういった男性は、結婚する決意がつかないというよりは、結婚の決意はできているもののなんとなく言い出せないだけであることが多いものです。
女性からプロポーズすれば、一気に進展する可能性も大いにあります。

結婚はしなくていいと思っている

あなたとの結婚自体を考えていない男性は「もっといい女性が他にいるのではないかと思っている」「そもそも結婚自体に興味がない」のどちらかの可能性があります。

交際相手が結婚しなくていいと思っている可能性がある場合でも、女性からプロポーズするメリットはあります。
相手の自分や結婚に対する気持ちを把握して、関係を清算することも視野に入れて行動できるからです。
特に「絶対に○○歳までに結婚したい」「子どもが欲しい」と考えている女性にとっては、時間は非常に大切です。結婚意思のない相手に時間を費やさずに済むので、勇気を持ってプロポーズしましょう。

婚活診断


まとめ

結婚したい相手がいる女性にとって、男性側が結婚について何もふれてこないと不安になるかもしれません。
そんな時は、自分が相手にとって結婚したいと思ってもらうために何かできることはないか、考えてみるのも良いですね。


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク