初デートで会話を盛り上げるコツは?会話ネタの選び方と注意するポイント

初デートで会話を盛り上げるコツは?会話ネタの選び方と注意するポイント

【記事公開日】2021/12/28
【最終更新日】2024/4/17

初デートで良い印象をもってもらえたら、次のデートにも繋がりやすくなります。
ただ、初デートはお互いに緊張していますし、打ち解けるにはまだ早くと感じる人も多く、会話が盛り上がらないケースもあるでしょう。

当記事では、初デートの会話のポイントや、注意点などを解説していきます。
これからデートを計画している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活診断


初デートで会話を盛り上げるコツ

初デートが決まったら、まずは当日までに準備をしておきましょう。
ここでは、話題の準備から説明します。

会話のネタや話題を準備する

初デートがうまくいかないパターンとは、会話が続かない、間が持たない、などがあります。
当日何かしらイベントがあったのなら会話がしやすいですが、そのネタばかりというわけにもいきません。
最低でも相手のプロフィールを確認して、何に興味があり休日はどう過ごしているのか、仕事は何関係なのか、くらいは覚えておくようにしましょう。

プロフィールをちゃんと読んでいればわかることを質問してしまうと、相手からは「ちゃんとプロフィール見てくれていない不誠実な人」だと思われてしまうかもしれません。

会話のテンポは相手に合わせる

人によって、ゆっくり話す人もいれば早口の人もいます。
話すスピードや会話の間などを、相手に合わせることで居心地のいい空間を作りやすくなります。

普段からゆっくり話す人は、早いテンポの会話についていけないこともあるかもしれません。
そんな時は無理に話そうとせず、相槌を相手の話に合わせてタイミングよく入れてみてください。

また、自分が話すのは、相手の話が一段落してからにしましょう。
途中で相手の会話を遮る形で発言するのは、せっかちな印象をあたえてしまうこともあるからです。

自分の話を続けすぎないこと

初デートだけに限ったことではありませんが、会話をするときは自分の話を続けすぎないように注意しましょう。

これから関係を深めたいと思っている相手には、自分のことをもっと知って欲しいという気持ちはわかります。しかし、話を聞いてばかりでは相手も疲れてしまうかもしれません。
また、「自分の話は聞いてもらえない」と相手が思ってしまうと、自己中心的な人だと思われてしまう可能性があります。

反対に聞き上手な人は「また会って話したい」と思ってもらえるでしょう。
自分の話ばかりせず、相手の話をきちんと聞く姿勢を見せましょう。

話題が尽きてしまったときに使えるネタ

事前に話題の準備をしていても、途中で話すネタがなくなってしまうこともあるでしょう。
ここからは、そんな時に使えるネタをご紹介します。

趣味や好きなことについて

お互い共通の趣味や興味があるなら、話は自然と盛り上がりやすいでしょう。デートの前に相手の趣味や興味があること、好きなものについて調べておくと事前に何を話せば盛り上がるかを考えておけます。

もし相手と特に共通点がないなら、相手の興味のあることを聞き出すのがおすすめ。事前にリサーチした興味があることについて、デートのときに「もっと詳しく教えて!」と言ってみましょう。

相手にとって興味があることや好きなことであれば、快く教えてくれるはずです。「どんなところが好きなの?」「面白そう!私(僕)もやってみたい」と自分も興味を持っているような会話を意識すると相手は喜んでくれます。

最近観た映画や読んだ本の話題

最近観た映画や読んだ本の話題も初デートにはおすすめです。ただし、相手が映画や本にまったく興味がないパターンだと、自分が一方的に話すだけになってしまうかもしれません。

事前に相手も映画鑑賞や読書が趣味だとわかっていれば良いですが、そうでなく相手はあまり興味がなさそうなら、「面白かったから良かったら参考にしてね」程度にしておきましょう。

旅行やグルメの話題

相手が旅行や食べることが好きな人なら、旅行やグルメの話題もおすすめです。今まで旅行したところで良かったところや、おいしかった食事の話は自然に盛り上がります。

また、旅行はまだ早いですが、グルメの話であれば次のデートにも繋げやすいというメリットも。自分が食べたものの中で相手も「食べてみたい」と言ったものがあれば、「次のデートのときに一緒に食べない?」と誘ってみましょう。

反対に相手が話した食べ物に対して「おいしそう!今度一緒に食べたいな」とさりげなく誘ってみる方法もおすすめです。

仕事や学校の話題

仕事や学校の話題も、会話に困ったときにサッと話しやすいでしょう。学校であったできごとや、仕事で大変だったこと、嬉しかったことなど、何でもいいので話してみてください。

もちろん自分の話だけでなく、相手の話も聞いてあげましょう。「仕事ではどんなことがやりがいなの?」「学校で楽しかったできごとは?」など、ささいな質問で構いません。

ただし、初回のデートでは重い話題や堅苦しい話題は避けたほうが無難です。あくまでも楽しい会話を心がけたほうが良いので、深刻な悩みや辛かったできごとなどは避けましょう。

好きな食べ物、苦手な食べ物

好きな食べ物や苦手な食べ物についての会話もおすすめです。食べ物の好みは今後のデートにも使える情報なので、盛り上がるだけでなく情報収集にもなります。

好きな食べ物がわかったら、次のデートの食事メニューに入れてあげると相手は喜んでくれるでしょう。嫌いな食べ物は避けてあげると、「気遣いができる人」と思ってくれるかもしれません。

自分が話すときは、好きな食べ物で高価なものばかり言ってしまったり、嫌いな食べ物をあれこれと言ってしまわないよう注意しましょう。

高い食べ物が好きだと思われると、今後のデートにお金がかかるかもと相手は不安になります。嫌いな食べ物が多すぎる場合も、デートの度に食事選びに困ってしまうので注意してくださいね。

よく見る動画やSNSなど

よく見る動画やSNSの話もおすすめです。面白かった動画や可愛いペットの動画、SNSで話題になっているものなどについて話してみてはいかがでしょうか?

ただし、相手がほとんど動画やSNSを観ないタイプの場合は、あまり会話が盛り上がらないかもしれません。話を振ってみて反応が薄ければ、サッと次の話題に変えてくださいね。

お互い動物好きならペットについて

お互い動物好きならペットの話題がおすすめです。自分のペットの写真を見せたり、相手のペットの写真を見せてもらえば「可愛い!」と会話は盛り上がるはずです。

ただし、相手の飼っていたペットが亡くなったばかりのときは控えたほうが良いでしょう。ペットは家族のような存在ですから、せっかくのデートが悲しい雰囲気になってしまうかもしれません。

相手の話に共感し、意識的に質問をする方法

デートのときだけではなく、ビジネスの場や友人関係などにも応用できるのが、相手の話に共感して質問を投げかける「キャッチボール式会話」です。

ではここから、キャッチボール式会話について詳しく解説しますので、よくわからないという方はぜひ参考にしてくださいね。

相手の会話に共感するコツ

相手が話に共感してくれたと感じると、会話が盛り上がり関係も良くなります。そのためには、まずは適切なあいづちをうつようにしましょう。

よくいわれる「会話のさしすせそ」というものがあります。昔の知識で古臭いと敬遠せずに、普段から意識してみると使い勝手がいいことに気づくはずです。言葉のさしすせその内容は以下にまとめました。

さ さすが、最高
し 知らなかった
す すごい、素晴らしい、すてき
せ センスがある、センスがいい
そ そうなんですね、その通り、そう思う

少し表現がオーバーでは?と思うかもしれませんが、言うタイミングさえ気を付ければ相手側は「認めてくれた」「ほめてくれた」と思う言葉たちです。

もちろん、完全にこの通りに言わねばならないというわけではありませんが、意識することで相手からの印象は確実に良くなるはず。はじめは慣れないかもしれませんが、意識すれば徐々に自然に使えるようになるでしょう。

相手の会話に対して質問するコツ

相手の会話に対して質問すると、「自分の話に興味を持ってくれている」と感じ、言葉のキャッチボールが上手くいきます。

こんな会話をしていませんか?
「このあいだ、友達とエスニック料理店に行ったんだけどすごく美味しかった」
という発言に対して、
「良かったね」
と返事。これではここで話が終わってしまいます。

相手が発した会話にのっかるには、
「エスニック料理もいろいろあるけど、どの国の料理を食べたの?」
などと質問することで、その後も会話が続いていくことになるのです。

具体的な会話例は以下も以下にまとめました。

【会話例】

「このあいだ、友達とエスニック料理店に行ったんだけどすごく美味しかった」
「エスニック料理もいろいろあるけど、どの国の料理を食べたの?」
「タイ料理よ、トムヤムクンがとても美味しくて」
「トムヤムクンは店によって味が違うから新しいお店を探すのも楽しいよね」
「ほんとに。タイ料理は好きですか?」
「タイ料理もベトナム料理も結構好きで、よく行きますよ」
「今度美味しいお店紹介してくださいね」

料理ひとつで、これだけ長く会話ができますし、相手の好みを知れるチャンスでもああります。上手く質問をしてみて、会話はなるべく往復で終わらせず、何往復もできるようにすると良いでしょう。

好印象を与えるための会話のポイント

初デートではお互い緊張していることもあり、盛り上げるのは難しいかもしれません。
それでも、相手から好印象を持たれれば成功といえます。
そのためには、気をつけるべきポイントを知っておくことが大切です。

ここでは、初デートの会話での注意点を解説します。

会話中の態度を良くする

せっかくの初デートなのに、相手の言動で嫌な気持ちになってしまうこともあります。
中には、気づかないうちに相手に悪い印象を与えてしまっている場合も。
言い方がきつい、だるそうな話し方をする、視線を合わせない、落ち着きがない、がさつである、など、心当たりがある人は意識して治す必要があります。

話題を自分中心にしない

相手の話を聞かずにしゃべり続けてしまう人は注意しましょう。
こういった場合、相手がつまらないと感じていることに気付かないことが多いようです。
本来は、4:6の割合で相手に多く話してもらうのがベスト。

自分ばかり発言してしまう人は、
・沈黙が怖い
・自分の知っていることを披露したい
・相手の話に興味がない
・とにかく自分を知ってほしい
という気持ちがあるようです。

自分が話したい気持ちは抑え、相手の話をしっかり聞いて相槌をうつ。
これができると自然と会話が弾みます。

無表情はやめ、会話中は笑顔で

表情が少なく、無表情だと周囲から言われたことはありませんか?
実は、会話をする際の表情というのはとても大切です。
無表情だと、つまらないのではないかと相手に余計な気を使わせてしまう上に、一緒にいても楽しくないことが多いからです。
会話が苦手なら多く話す必要はありませんが、笑顔を忘れずに、はっきりとした声で返事をするなど注意しましょう。

周囲の人を雑に扱わない

立ち寄ったショップやレストランなどで、スタッフにきつい言い方をする人は、一緒にいる人に居心地が悪い思いをさせます。
また、DV・モラハラ気質を疑われてしまいます。
レストランで料理を忘れられた、予約をしたのに席がなかった、など明らかにお店側が悪い場合も激高せず、冷静に問題を片付けましょう。

プライベートなことを質問しない

過去の異性関係や、年収、家族、宗教などの話題は知りたくても避けましょう。
相手に質問するのもNGです。

恋人同士になるまでは、なるべくプライベートな話題を避けるのが、相手に不快な思いをさせない秘訣です。

教えたがらない

自分の知っていることを相手が知らなかった場合、必要以上に教えないようにしましょう。相手が興味を持って質問してくる場合でも、ほどほどを心がけるのがおすすめ。

相手が自分の話に興味をもっているように見えても、話を合わせてくれているだけの可能性もあります。必要以上にあれこれ教えてしまうと、相手は話がつまらない、話したがりな人だなと思ってしまうかも。

質問されたときは軽めに答えて、タイミングを見て相手が興味を持っている話題に切り替えるようにしましょう。

ネガティブな話題を避ける

ネガティブな会話をすると、やはり会話は盛り下がっています。せっかく楽しい会話だったのに、しんみりしたり暗い雰囲気になってしまえば台無しです。

相談事もネガティブになりがちなので初デートのときは控えるべき。できる限り明るい話題を心がけてくださいね。

相手の話を遮らない

相手が話している最中にかぶせるように話す人がいますが、男女問わず不快に思わることが多いもの。

相手の話は最後まできくことが基本です。言いたいことがあっても相手の話が終わるのを待ち、話を遮らないよう注意しましょう。

まとめ

初デートではお互いが慎重に相手を見極めています。
次のデートにつなげるためにも、好印象をもってもらえるような会話を心がけることが重要です。
自分を知ってもらうことはとても大切ですが、それは交際を深めていくにつれ徐々にが鉄則です。
最初から自分が、自分は、と相手の気持ちを考えずに自分を押し出しすぎないように、聞き上手になってみてくださいね。


その他の初デート関連記事
初デートは場所選びが重要!初デート場所の選び方やおすすめスポットを紹介
初デートは水族館がおすすめ!水族館デートを成功させるコツ
初デートは映画はおすすめ?メリット・デメリット、ジャンル選びを解説
初デートの食事でNGなお店は?失敗しないお店選び・マナー・支払いについて解説
初デートのおすすめの時間は?短いほうが良い理由を解説
初デートはランチがおすすめ!成功させるコツとお店選びを解説
初デートはカフェがおすすめ!失敗しないカフェ選びのコツを解説
初デートでおすすめの服装!男女別、季節別、NGコーデも紹介
初デートで緊張しない方法とは?事前準備から当日の振る舞いまで
初デートで居酒屋はあり?男性心理とメリット・デメリットを解説
初デートでプレゼントを渡すのはあり?おすすめのプレゼントも解説
初デートを公園でするのはあり?メリット・デメリットを解説
初デート後のLINEはいつ送る?好感度を上げるLINEの送り方
OKをもらえる初デートの誘い方│切り出すタイミングや断られにくいデートプラン紹介
初デートで告白OK?初デート中相手の態度からわかる脈ありサイン
お見合い後の初デートで注意するポイントは?


昭和56年創業
「結婚相談所サンマリエ」
東証プライム上場グループが
運営する優良結婚相談所
業界最大級の8万人以上の婚活中の会員から自由にお見合い相手を探せます。
真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。
※IBJの加盟会員数を含みます。2023年10月実績(86,403名)

セキュリティ対策

安心して活動できる結婚相談所を目指して、JMICの倫理綱領・自主規制基準順守やセキュリティ対策に取り組んでいます。

サンマリエは、大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。
JMICマーク プライバシーマーク